2017年 04月 06日 ( 1 )

隠れとらんぷ

 日本人は他人からの評価をとても気にする国民で
外国人が日本のことをどう思うかということもけっこう気になったりする。

でも、アメリカ人は違う。
夫がよく日本人聞かれるようなことー
「日本は好きですか?」「どういうところが好きですか?」
「日本の食事は大丈夫?」
というような質問をしたりはしない。

 国民の気質もあるとは思うが
一番大きな理由はアメリカは偉大な国だと
心底思っているからではないからではないだろうか。

 でも、今回の旅ではいつもと違ったことが起こった。

 初対面の人に
「トランプ大統領について日本ではどのように報道しているのか?」と聞かれたことが
2回もあったのである。

 やはり、トランプは「きわもの」だと思っているのだろうか。
こんな政治的にはド素人が選ばれてしまったことを少しは恥じているのだろうか。

 恥じている・・確かに。
政治的に成熟した国民が選ぶ人ではない・・・確かに。

 でも言外に読み取れるのは
それでも彼らはトランプ大統領に期待しているのだということだ。

 遠慮がちにだけど「トランプ大統領はきっと国をよくしてくれる。」と
信じているのだ。
ただ、それを声を大きくして言ってしまうと
「頭大丈夫?」と言われてしまうから黙っているだけだ。
こういうのを隠れトランプと言うのだろうな。
[PR]

by arizonaroom | 2017-04-06 23:42 | | Comments(0)