2017年 05月 12日 ( 1 )

プレミアムフライデー

 オンラインプレジデントで
「プレミアムフライデーの失敗の理由」という記事があった。

 まだ2回しか実施していないのにもかかわらず
もう失敗と決めつけてしまうのもすごい。
こういうのは徐々に効果が表れてくるものだと思っていたのだが。
 
 
 確かに、プレミアムフライデーで
早く帰ったという人の話はあまり聞かなかった。
ある人は有給休暇の半休を使用しなければいけないから
バカらしいと。
 有休使わせるというのでは意味はない。

 そもそも月末の金曜は多忙な会社も多いと思うのに
経団連は何を考えていたのだろう。

 企業にとって有難迷惑。
飲み屋も早く帰宅する人
素通りされてやっぱり迷惑。

 習い事をしている人はどこかで時間つぶさないと。

 それでも少しずつ定着していくのだろうか。
それとも、「そんなのあったっけ」と
消えていく運命なのだろか。
 
[PR]

by arizonaroom | 2017-05-12 23:42 | ニュース | Comments(0)