2017年 11月 16日 ( 1 )

視界

白内障の手術で眼内レンズを入れ両目とも近視と乱視が矯正され
コンタクトや眼鏡から解放されて10日余り。

 昼間はコンタクト無しでいることをそれほど意識していないのだが
夜になると不思議な感覚に襲われる。

 「さあ、コンタクトを取らなきゃ」と思ってしまった瞬間
「ああ、そうだった。もう入れていないのだった。」と
気が付くのである。

 便利になったのだが、ちょっと寂しさも感じる。
コンタクトを外す時に感じていた「今日も一日が終わった。」と気が抜ける瞬間が
今は無い。 

 ぼんやりとした視界だからこそ夜もゆっくり眠ることができる。

目を瞑る瞬間までしっかりと見えていることになんだか疲れてしまうのである。

 でも、もう少ししたらそんな感覚すら忘れてしまうのだろうな。

 

 


[PR]

by arizonaroom | 2017-11-16 23:45 | Comments(0)