2017年 12月 08日 ( 1 )

キャノーラ油

 普通のサラダ油より健康なイメージがあり、しかも安いので
キャノーラ油をよく使用していたが
実は高温で調理すると認知症が悪化するとの研究結果が
アメリカのテンプル大学の研究チームから発表されたとのニュースに愕然とした。


飽和脂肪酸の割合が少なく、それらを多く含む食事と比べて
コレステロールの量を抑えられるとのことだったのに

アルツハイマー病の原因物質とされる有害な「アミロイドβ42」から
脳を守る働きがあるたんぱく質「アミロイドβ1-40」が減少。
その結果、アミロイドβ42が脳に沈着し
脳の機能低下を促すのだとか。

 オリーブオイルも使用しているけれど
揚げ物にはキャノーラ油を使っている。

 今後はもっと高くてヘルシーな油に変えなくてはいけないのだろうか。
今後の研究結果に注目したい。


[PR]

by arizonaroom | 2017-12-08 23:46 | 健康 | Comments(0)