カテゴリ:バイク( 110 )

餅つき

f0037623_23183853.jpg


ハーレーショップで行われた餅つき。
つきたてのお餅はとってもおいしかった~。
[PR]

by arizonaroom | 2017-01-08 23:19 | バイク | Comments(0)

3つの障害

 ハーレーが欲しいという友人を
自分がいつも利用しているハーレーショップに連れて行った夫。

 友人は、かなり本気モードである。

 でも3つの障害があるという。

 1、お金が無い。
 2、永住ビザを持っていない外国人なのでローンが組めない。
 3、おふくろさん。

 3について説明すると
 母国にいる母親が「あんたまさかバイク乗っているんじゃないでしょうね。」と
電話でしょっちゅうけん制するんだそう。
なぜなら、昔バイクで事故を起こしたから。

 でも日本にいるわけじゃないし、
何より、あんたは40をとっくに超えたいい年のおっさん。
母親に遠隔操作されてどーする。

 まあ、お母さんの気持ちもわかるけどね。
事故起こしているんだし。

 彼は無事ハーレーを買う事ができるのかな~。
[PR]

by arizonaroom | 2016-09-11 23:09 | バイク | Comments(0)

キャンプ

f0037623_23385388.jpg

この暑いのに夫たちはバイククラブのキャンプ。
お疲れさん。

 まあ、山の中なので夜は温度が下がって
寝苦しいというほどではなかったらしい。

 ちなみに夫は夏のツーリングキャンプはつらすぎるからもう行かないって。
と、言いつつ、また忘れて行ってしまうんだろうな。
[PR]

by arizonaroom | 2016-08-07 23:42 | バイク | Comments(0)

オイルフィルター

 夫がアメリカからオイルフィルターを購入、
その素晴らしさを私に嬉々として説明してくれる。

 「確かに高いんだけど、でもその価値はある。
ここを見て、これは・・・・・・・・」

 延々と続く。
はっきり言って、どーでもいいんだけど、私は。

 私が購入を反対しているわけでもないのに
ちょっと値がはるものを買う時は
言い訳じみた、脅しとも取れる(これがないと安全でないとか・・)能書きをつらつらと。

 だから反対してないってば!
勝手に買ってください。

 そして、その良さのアピール・・
されたって、良さも悪さも全然理解できないし、
何しろ
 まったく興味無し!
悪いけど。

 でも、説明したいんだろうな。
嬉しさを共有したいんだろうな。

 ごめん、夫よ。
でも、それは無理なので
バイク仲間と分かち合ってください。
[PR]

by arizonaroom | 2016-06-17 23:57 | バイク | Comments(0)

poker run

f0037623_083263.jpg


夫たちのバイククラブのイベント。
[PR]

by arizonaroom | 2016-04-23 23:42 | バイク | Comments(0)

Spring Bash2016

f0037623_054377.jpg


 夫たちのバイククラブが明日から秩父でイベントをする。
興味のある人はぜひ。
[PR]

by arizonaroom | 2016-04-22 23:55 | バイク | Comments(0)

ハーレーツーリング

f0037623_23333321.jpg

 夫のバイクツーリング。
なんと52台のバイクだって!

 ハーレーオーナーズクラブのチャプターツーリングなので
皆、ノーマルパイプで真面目に走っているし
規則もきちっと守るから
暴走族とは真逆のバイカーたちなんだけど
(イチゴ狩りという可愛いこともしているし)

 でも、やっぱり高速で他の車は迷惑だっただろうな~。

(私は行っていない)
[PR]

by arizonaroom | 2016-02-07 23:40 | バイク | Comments(0)

バイク車検その4

 今年のバイク車検も無事終わった。
代行料が無いのでかなりの節約である。

 車検場やテスター屋さんに来ていたのは
ほとんどが代行の業者さんだ。
バイクのレーンではその業者さんが
慣れた手つきで自分で機械を操作して
排気量などをチェックしている。

 
 車検のチェックはかなり厳しい。
でもその厳しさに合わせるのは車検の時だけ。
実際に走る時は車検の規格外という車はけっこう多い。

 町にはこれでは絶対に車検は通らないだろうと思われる
車やバイクが何と多いことか。

 車検の制度自体は悪くないとは思う。
特に自賠責の漏れがなくなるし。

 でも何だか変だよなあと思ってしまうのである。

  
[PR]

by arizonaroom | 2015-10-23 22:56 | バイク | Comments(0)

ユーザー車検その3

 ブレーキなどの検査を次々とクリアして
いよいよ光軸のテスト。
 しかし電光掲示板には大きな×が!

 右寄りになっていたのだと。

 テスター屋さんに急いで戻る。
こちらは3回までは無料なのだそうだ。

 「しっかりと修正したんですけど
またずれてしまたんですね。」と。

 ライトがゆるいらしい。
少しきつく閉めてからもう一度修正してもらう。

 できるだけ衝撃を与えないようにそっと走りながら
車検場へ行く。

 今度は無事合格である。

 よかったと思いつつ
車検っていったいなんだろうと考えてしまう。

 修正した後もこの短距離でまたぶれてしまうのである。
日常的に走っていたら、もっと動いてしまうのは当然のことだ。

 それなのに車検場でのみ規格内に収まっていれば
それでよいのか。

 車検は必要ないとは言わないけれど・・・。
[PR]

by arizonaroom | 2015-10-22 23:52 | バイク | Comments(0)

ユーザー車検 その2

 昨日の続き

 テスター屋さんでのチェックも無事終わり
いよいよ車検場へ。

 まず必要事項を記入する用紙を20円で購入する。
この金額が高いか安いかはあまり考えないようにしよう。

 そして隣の窓口に行き、登録印紙代、審査証紙代
重量税印紙代を払う。

 予約は第2ラウンドの10時半からだったけれど
早めに着いたので第1ラウンドでもよいかと聞いたら
よいとのことですぐ検査に入った。
 
 車のレーンは混雑しているけれど
バイクは前に1台いるだけだったのですぐ順番が来た。

 排気量はもちろんクリア。
その後に
「シフトパターンのシールが貼っていない」との指摘を受けた。
「ハーレーにはシールは無い。」と夫。

 でも無ければいけないそうなので
マジックペンで書くことに。
「クリーナーで消えますから。」と申し訳なさそうに言われる。
なんだかなあ。

 そして光軸チェックへと進む。

 (続く)

 
[PR]

by arizonaroom | 2015-10-21 21:56 | バイク | Comments(0)