カテゴリ:日常&雑感( 450 )

 災害に備えて2リットルの水を半ダース常備している。
普段は浄水器から水を飲んでいるので
このボトルはあくまでも非常時のためである。

 非常時のためではあるが期限が来れば飲まなければならない。
ということで、今回も全て飲みつくし
また新たに注文をすることにした。

 
 結論とすれば必要なかったのだが
それは良かったと喜ばなければいけない。

 備えていても何も起こらないことが最善なのである。

 本当は飲み尽くす前に発注するべきであった。
そこが私の私たるゆえんである。
[PR]

by arizonaroom | 2017-05-28 23:40 | 日常&雑感 | Comments(0)

運動会

 近所の小学校が運動会だったようで
スピーカーから音楽やアナウンスが聞こえてきた。

 運動会は10月が主流だと思っていたけれど
5月にもけっこうやるところが多いようだ。

 私にとっては、もうとっくの昔に縁が切れたイベントだけど
音楽を聞いていると、いろいろ思い出してくるのが
興味深い。

 ついでにいうと、東京オリンピックも
猛暑の8月ではなくて今頃やるのがいいような気がする。


 たぶん、今ほど暑くはなかったであろう
前回の東京オリンピックも10月だった。


 招致した人たちはマラソンや陸上など
どのように考えているのか不思議である。
[PR]

by arizonaroom | 2017-05-27 23:53 | 日常&雑感 | Comments(0)

漢字が書けない

 さきほど実家で何気なくクイズ番組を見ていたら
出題された単語を漢字か英語のどちらかを選択しで書けという問題があった。

 弁護士とか砂漠とか恐竜とか嘘とかなのだが
自分で愕然としたのは、
英語のスペルの方が簡単に出てくるのである。
どちらかを選んで書けと言われたら
私はほとんどの問題で迷わず英語を選んだであろう。

 言っておくがこれは自慢ではない。
ここに出題されていた英単語は漢字に比べると
それほど難しいものではなかったので。

 問題なのは英語のスペルが書けるかどうかではなく漢字である。
日ごろ見慣れていて読むのが容易な漢字が
いきなく見ないで書けと言われると
一瞬わからなくなっているのだ。

 先日、アメリカで「日本人は数千の漢字は普通に書ける。」
なんて自慢してきたばかりである。

 それなのに、当の本人が
最近は病院の問診票やアンケート用紙を渡されて
漢字がちゃんと書けるか緊張してしまう始末。
情けないことに本当に書けず
変な字を書いてしまったり
スマホでこっそり調べたり・・。

 思うに漢字の引き出しは
言語脳である左脳にはなくて右脳にあるのだと思う。
小さい時から何度も書いて練習してきた漢字である。

 漢字はパッと見てすぐわかるように
読むのではなく見て理解するのである。

 だから現在の私たちのように書く習慣が薄れ
ひたすらタイプばかりしていると
手が忘れ、右脳が忘れてしまう。

 左脳は漢字を知らないので
一生懸命考えても正しい感じが浮かんでこないのだ。

 嘘という漢字は左脳に「口に虚しい」と覚えさせていれば忘れないのに
右脳が絵として覚えているから
書かないと雰囲気でしか覚えていない。

 もちろん、私は学者ではないので
この理論は専門家から見たら笑止千万だろう。

 でも、なんだかそんな気がしてならない。

 漢字が書けなくなった日本人はたぶん私だけではないだろう。

 若い時代に手を動かして漢字を書いていた私でさえそうなのだから
今の若い世代はもっと深刻かもしれない。

 どこへいく、日本の漢字。
[PR]

by arizonaroom | 2017-05-17 22:46 | 日常&雑感 | Comments(0)

ゴールデンウィーク

 ゴールデンウィークがいよいよ始まり
新聞に付随してくる広告の枚数が多くなってきた。

 それに反比例するように新聞のページ数が
だんだん少なくなってくるのはなぜだろう。

  広告の厚みが増し、新聞の厚みが薄くなる。

 正確に枚数を調べたわけではないけれど
絶対に気のせいではない。
毎年のことである。

 ゴールデンウィークに事件が少ないってわけではないよね。
[PR]

by arizonaroom | 2017-04-29 23:48 | 日常&雑感 | Comments(0)

チラッシュ

 購読している新聞の販売店から
街のおトク情報お届けサービス「チラッシュ」の
お申込みというものが入っていたので
興味本位で加入してみた。

 でも、新聞と一緒の届けられたのは普段折り込まれている広告ばかり。

 会員さまに無料でお届けなどと恩着せがましく書いてあったけれど
別にどうということはなく、資源ごみが増えただけだった・・・。


 新聞を契約してない人にはありがたいかもしれないけれど
新聞を購読している人には全然ありがたくないサービスである。
[PR]

by arizonaroom | 2017-03-10 23:14 | 日常&雑感 | Comments(0)

夢で漢字が!

 変な夢を見た。
「聖」という漢字が書けないのである。

上の右は「耳」だけど左は?
下は「日」だよね?・・・。右は「耳」?

 スマホで漢字をチェックしてみるも
目が霞んでよく見えない!

なんだか妙にリアル。

 で、目が覚めてみたら
当然だけどすんなり「聖」という字は思い出せる。

 不思議な夢だけど、なんで「聖」だったんだろう?

 確かに最近は字を書かなくなったせいで
書けなくなりつつあるのは確か。
もしかしたら、日本人は漢字を言語脳の左脳ではなく
右脳で覚えているのかもしれない。
瞬間で読めるのは文字ではなく絵としてとらえているから?

 だから手を動かさなくなったら忘れてしまうのかも。

 そういえば、昔のテレビ番組、「伊東家の食卓」でやっていた。
右手と左手を組んだ状態(つまり指を動かせない)で
「木へんに寸は何?」と聞かれると
ほとんどの人が「村」と答えられないという衝撃な事実。

 手を外したら、皆が皆「なんだ村か」となる。
「木に寸」と言われた段階で
無意識に手が動くのである。

 よもあれ、昨晩の夢は
「忘れないようにもっと漢字を書け」ということだったのかな?
[PR]

by arizonaroom | 2017-03-09 23:32 | 日常&雑感 | Comments(0)

思いやりの心で

 地下鉄に乗っていたら
「困っている方を見かけたら思いやりの心でお声掛けをお願いします」
というようなニュアンスの車内アナウンスがあった。

 へえ~、地下鉄ではこんなアナウンスのするのか。

 でも思うに、人助けをする人は
アナウンスを聞かなくてもふつうにするし、
しないし人はアナウンスなんか右から左だろうし、
あまり効果はないのでは?

 もしかして、手の足りない職員の仕事を少しは減らしてくれと?

 と、ひねくれたことはこれくらいにしよう。

 啓蒙という意味では素晴らしいし、
触発される人もいるかもしれない。
正直に言えば、私も周りに困った人いるかな?と
ちょっと見まわしてしまったし。

 やはり周囲を気遣う余裕も必要だなとちょっと思った次第。



 
[PR]

by arizonaroom | 2017-03-08 20:38 | 日常&雑感 | Comments(0)

ちらし寿司

f0037623_22484650.jpg


 親戚宅での手作りのちらし寿司。
料理は味は、もちろん、美しい盛り付けも大切な要素。
そして器もおいしさに一役買っている。
私も見習わないと。

 ちなみに、こんな盛り付けでふつうに客に出してしまう
アメリカのレストランっていったい?
f0037623_22591061.jpg

[PR]

by arizonaroom | 2017-03-01 22:55 | 日常&雑感 | Comments(0)

いまどきの郵便局

 久しぶりに郵便局・本局に行ってみて驚いた。
ここって、文房具屋さん?て思うほどキャラクターグッズみたいなものが
陳列されていたのである。
(しっかり見なかったからよくはわからないけど。)

 ドル箱だった年賀状も廃れるばかりだし
手紙をメールに取って替わられたし
小包も宅急便があるし・・
いろいろ工夫が必要になったのね~。

 確かに私も書き損じの年賀状、
手数料払って切手やはがきに買えてもな~
と思ってしまう今日この頃である。
[PR]

by arizonaroom | 2017-02-28 22:57 | 日常&雑感 | Comments(0)

春が近い?

 今朝は手袋をしていても手が冷たかった。
昼ごろはポカポカしていたけれど
そのうちまたもや強風が。

 春はそこまで来ているのかなー。

明日は雨が降るらしい。
[PR]

by arizonaroom | 2017-02-22 23:18 | 日常&雑感 | Comments(0)