カテゴリ:食生活( 23 )

メロン

 メロンとスイカは一緒に保存したらいけないとのネットニュースを読んだ。
メロンはエチレンガスを出すから、熟れ頃で売られているスイカを
傷めてしまう可能性があるのだとか。

 知らなかった・・。
リンゴは知っていたけれど。

 本当はメロンも桃もりんごも冷蔵庫で保管するべき物ではないのである。
メロン、桃は食べる2時間前くらいに冷やすとちょうどいいのだとか。

 でも何せこの暑さ。
常温で保存するのも勇気がいる。
バナナもちょっと置いておくとあっという間に
傷んでしまう。

 夏場での保存はけっこう大変である。
まあ、買い置きはあまりしないということね。
[PR]

by arizonaroom | 2017-07-28 23:54 | 食生活 | Comments(0)

ホワイトチョコレート

 夫はホワイトチョコレートはチョコではないと言い張る。

 確かに厳密にはチョコではないが
成分がカカオバターであることも考慮すれば
ホワイトチョコと名乗ってもウソではない。

 夫はホワイトチョコは嫌いなのである。

 だから、ホワイトチョコに限っては
夫の目の届くところにも安心んして置いておくことができる。
 
 いや、できたはずだった。

 でも先日、実家からもらったホワイトチョコ。
私がいない間にしっかり半分無くなっていた。

 ・・きらいじゃなかったのかよ!
[PR]

by arizonaroom | 2016-03-15 23:37 | 食生活 | Comments(2)

千切りキャベツ

 少し前に行ったチェーンのレストランで千切りきゃべつを食べたら
消毒液の味が少しした。

 いや、味がした、というより匂いなのだろう。

 ああ、ここはもしかしたらお店でキャベツをカットしているのではなく
既にカットしてある物を仕入れているのだなと思った。

 よくカット野菜が売られているが
買ったことは一度もない。
いろいろな液体に漬けられているから
栄養などないのだろうなと思っていた。

 で、今回気になって調べてみたら
水溶性のビタミンはなくなるが、
脂溶性のビタミン(A、D、E、K)はしっかり残るらしい。

 消毒液のような匂いは次亜塩素酸ナトリウムでこれで何度も洗うことによって
殺菌し、食中毒を防ぐのだという。
そして、その匂いを消すためにさらに水で洗うのである。
 
 さらにいろいろ調べてみたら違う方法での殺菌もあるそうだ。
いずれにしても安全を配慮して作られているようだ。

 でも、やっぱり私はカット野菜は買わないと思う。
そこまでめんどくさがりやではないので。


  
[PR]

by arizonaroom | 2015-08-30 23:48 | 食生活 | Comments(0)

スムージー

f0037623_2254191.jpg
f0037623_22541575.jpg


 先々週コストコに行った後冷凍庫がパンパンになってしまい
仕方がなく夫の大切なアイスクリームメーカーを
冷凍庫から出してしまった。

 これはけっこう場所を取るのである。
これで当分はアイスクリームは作れない。

それからは冷凍食品は極力買わず、今ある冷凍品をどんどん消費していくことに。
私は珍しい冷凍品を買ってはみるが、
なかなか使わないという悪い癖があるのである。

 ということで、なんとなくコープの宅配で買ってしまった
スムージーセットのフルーツも今晩使用!

 ついでにいつものスムージー用に取ってあった冷凍ブルーベリーに冷凍いちご、
冷凍バナナ、ブルーベリー玄米黒酢、豆乳も一気に入れて出来上がり。

 飲んでみたらいつものブルーベリーの味が濃すぎて
せっかく特別に購入した冷凍パイナップルやアボカドの味がちっともせず
いつものスムージーの味と変わらず残念なことになってしまった。

 
[PR]

by arizonaroom | 2015-06-10 23:07 | 食生活 | Comments(0)

バレンタイン

 今日はバレンタインデーだよ!」と保育園児の男の子。
「おかあさんがね、バレンタインデーだから
チョコレートケーキ作ってくれるんだ!」

 「先生はもらった?」
「うん。」
「誰から?」

 「Sちゃん。」と夫は
今日くれた生徒の名前を言う。


 「Sちゃん?子ども?
子どもがあげるの?
変だよ、おかあさんがあげるんだよ!」

 せんせいのおかあさんって、もしかしたら私のことでしょうか?
残念ながら私はバレンタインデーは卒業しました。
夫は私があげなくても生徒からたくさんもらっています・・。

 それにしても、ぼく、
バレンタインの概念間違ってない?

 夫が彼の小学生のお兄ちゃんに英語で
「バレンタインのチョコもらった?」と聞いたら
お兄ちゃんは「う~ん。」と。

 弟くんはすかさず
「チョコもらったかって聞いているんだよ。」
と、わざわざ通訳。

 おにいちゃんは英語の質問がわからなかったわけではなく
いろいろあって日本語でも答えられなかっただけなんですけどね・・・。
[PR]

by arizonaroom | 2015-02-14 23:54 | 食生活 | Comments(0)

昔のお節料理

 お節料理は昔から今の形の定番伝統料理なのだと思っていたら
実は違っていたという新聞記事を読んだ。

 昔はお節らしいお節はなかったというのである。

 お節が広まったのは1960年前後の
NHKの今日の料理に紹介されたあたりかららしい。
その頃デパートでもお節が並び始め
「おお~、これがお節だったのか。」と皆が
真似して作り始めたということである。

 驚いたけど、わかる気もする。
たぶん地方地方で正月料理はまったく違ったのだろう。
現代の私たちのイメージとは程遠い
郷土料理的なお節料理。

 一部の名家に伝わっていたお節が
マスコミやデパートを通して
広まって日本の代表伝統料理になったというのが
なんだかとても興味深い。
[PR]

by arizonaroom | 2014-01-08 23:38 | 食生活 | Comments(0)

梅干ししょうが茶

 夫は風邪の前兆が出てくると
梅干しとショウがのすりおろしを入れた番茶を飲む。
もちろん、私が昔教えたセラピーである。

 彼はこれが風邪のひき始めに一番効くと信じている。
これも昔、英日バイリンガルのラジオショーの
「おばあちゃんの知恵」に
夫自ら電話投稿して採用されたこともある。

 今回もこのお茶で風邪を水際で撃退したそうである。

 アメリカの家族には、とてもじゃないが理解できないだろうな。
[PR]

by arizonaroom | 2014-01-02 23:14 | 食生活 | Comments(0)

英語でクッキング

f0037623_2248023.jpg


f0037623_22482910.jpg


f0037623_22485027.jpg


 1歳違いの従兄妹同士のふたり。
男の子が足の手術のため2か月お休みし
復帰後の最初のクラスがこの英語クッキングである。
 
 
英語のブランクを埋めるべくテキストの勉強もふたりとも頑張ったよ。
f0037623_2249766.jpg

[PR]

by arizonaroom | 2013-12-26 22:55 | 食生活 | Comments(0)

合成保存料無添加のわな

 私たち消費者は合成保存料などの添加物に敏感である。
でも、最近読んだ鈴鹿医療科学大学教授の長村洋一さんの手記によると

 食品業者にとって食中毒の防止こそが一番の選択で
その食中毒の防止に最も有効なのが
合成保存料なのである。

 合成保存料無添加と書かれてある食品の多くには
PH調整剤が入っていて
毒性という観点から見たら合成保存料の方がずっと少ないのだという。

 つまり保存料無添加という言葉に踊らされて
私たちはもっと毒性の強い物を選択しているという
可能性がけっこうあるのである。

 現代の消費者にとって、100%安全な食品なんていうものは
絶対にありえない。
そんな中でどのような選択が最善なのか
賢く、冷静に選べるよう正しい知識を身に付ける努力をしたいと
つくづく思った。
[PR]

by arizonaroom | 2013-12-20 23:44 | 食生活 | Comments(0)

トランス脂肪酸

 アメリカから驚きのニュース。
 
 食品医薬品局(Food and Drug Administration、FDA)は
トランス脂肪酸を
「食べるのは安全ではない」として使用を原則禁止する方針だと発表した。

 もちろん、私もトランス脂肪酸はからだによくないという知識は持っている。
特にマーガリン!
不自然に固められた物を熱処理してケーキに使用!なんて絶対に考えられない。
だから私はレシピにマーガリンと書いてあっても
バターに替えて作っている。

 驚いたのはトランス脂肪酸がからだに悪いということにではなく
アメリカが禁止するということにである。
あの、からだに悪いものだらけのアメリカで
これを禁止したらファストフード業界やらジャンクフード業界らが
パニック起こすんでは?

 でも、考えてみたらアメリカって、けっこうこういうことを発表している。

私の過去の記事より
2009年、ワーストトップ10フード

 発表してはいるが人々に全然浸透していない。
それが不思議である。

 かたや、ゴールデンタイムに健康番組が多い日本。
日本人はアメリカ人に比べて食や健康についての意識は高いと思うけれど
トランス脂肪酸を禁止するという動きはないのであろうか。
[PR]

by arizonaroom | 2013-11-09 23:43 | 食生活 | Comments(0)