カテゴリ:趣味( 103 )

11月11日

11月11日はもやしの日である。

数字の1の羅列がもやしに似ているからだそうだ。

11日はポッキーの日でもある。

うちの小学生の生徒が教えてくれた。

どちらかというとポッキーの方がふさわしいかも。

某回転寿司のチェーン店からは

「今日は鮭の日です。」というメールが来た。

すいぶんいろいろあるなあと思い調べてみたらあるある。

ポッキー&プリッツの日 

鮭の日
チーズの日
ピーナッツの日
きりたんぽの日
もやしの日
電池の日
配線器具の日
靴下の日(ペアーズデー・恋人たちの日)
下駄の日
ライターの日
サッカーの日
折り紙の日
宝石の日(ジュエリーデー)
煙突の日
磁気の日
介護の日
コピーライターの日
西陣の日
CATS
の日
チンアナゴの日

こんなにあるのだったら無いも同然である。

業者にとっては売り上げ増のチャンスと思うのかもしれないが

声を張り上げて宣伝しないと

誰も知らないし気にもしていないのである。

でも知らないことを知るいい機会ではある。

CATSって何ぞや?と思ったら劇団四季のキャットの公演開始日なのだったし

ちんあなごもあなごの一種である。

でもコピーライターの日とか煙突の日とか、

私たちはいったいどうすればいいのか。

このように毎日、関係者しか知らないいろいろな記念日がたくさんあるのだろうな。


[PR]

by arizonaroom | 2017-11-11 23:41 | 趣味 | Comments(0)

炉開き

f0037623_20271254.jpg
f0037623_20300679.jpg
親戚宅で。恒例のおばの手作り料理


[PR]

by arizonaroom | 2017-11-08 20:32 | 趣味 | Comments(0)

f0037623_021096.jpg


 昨年のこぼれ種からまた芽が吹いた。
ハバネロ? とうがらし?
[PR]

by arizonaroom | 2017-06-15 23:56 | 趣味 | Comments(0)

紫蘇

f0037623_039716.jpg


 いつの間にか紫蘇がプランターに!
ここに植えたことはなかったのに。

 紫蘇って強いんだね~。
[PR]

by arizonaroom | 2017-06-13 23:42 | 趣味 | Comments(0)

ハバネロ

f0037623_23142231.jpg

昨年のこぼれ種が秋の終わりに発芽して
とうとうこんなに熟してきた。

 
f0037623_2316312.jpg

こちらの唐辛子は夏に続いて2度目の実。

 こんなにほったらかしなのに
植物って強いわ~。
[PR]

by arizonaroom | 2016-12-20 23:17 | 趣味 | Comments(0)

ハバネロととうがらし

f0037623_23542130.jpg

f0037623_23544368.jpg


 こぼれ種から発芽した唐辛子とハバネロがいよいよ実を付けてきた。
[PR]

by arizonaroom | 2016-10-23 23:58 | 趣味 | Comments(0)

秋も深まったのに

f0037623_2349522.jpg

昨年、土の中に落ちたと思われる種から
9月を過ぎてから
突然発芽したハバネロが
何本もすくすくと育ち始めた。
葉は昨年に比べて恐ろしく大きい。

 花も咲く始めたけど
実がなるのはいつ?

f0037623_2352329.jpg

これも植えていなかったのに
昨年のこぼれ種?から出てきたししとう。

 いつもはプランターの土を入れ替えるのだけれど
5月ごろに植えたのはコリアンダーだったので
ハーブだから、ま、いいかと土はそのままに。

 そのコリアンダーが枯れてから出てきたのである。
こちらも花がたくさん。

 
f0037623_23542694.jpg

これは6月初旬に苗で購入した唐辛子。
なぜか夏には3つくらいしか実がならなかったけれど
今頃になって花や実を付け始めた。

 なんでだかよくわからないけれど
これからが楽しみ~。
[PR]

by arizonaroom | 2016-10-15 23:57 | 趣味 | Comments(0)

ししとう

 昨年ししとうを育てていたプランターに
コリアンダーの種を植えてみた。
ハーブだから土替えもしなくていいかなと
本当はただ単に面倒なだけだっただけなのだが
そのまま植えてしまったのだった。
今年の初夏のことである。

 コリアンダーはすくすくと育ち
やがて花を付け枯れて行った。

 まあ、寿命だからね、と放っておいたら
なんとその後また何かの芽が出ている。

 どう見てもしし唐の葉!
コリアンダーがいなくなった後
ししとうが出てきたのである。

 やはり同じように出てきたはバレロと同様
種が落ちていたのだろうか。

 ハバネロもすくすく、ししとうもすくすく。
でもこの季節でいいのだろうか。

 そういえば昔、1年草のはずのハバネロの枯れた茎から
新芽が出て、翌年の冬に実がたわわに実ったことがあったっけ。

 はてさて、これから実をもたらしてくれるのだろうか。
[PR]

by arizonaroom | 2016-09-18 23:53 | 趣味 | Comments(0)

ゴーヤ

f0037623_03152100.jpg


夏の終わりによ初めて実を付けた我が家のゴーヤ。

 遅すぎじゃない?
[PR]

by arizonaroom | 2016-08-23 23:56 | 趣味 | Comments(0)

ハバネロ

f0037623_2330246.jpg


 過去に3回ほどハバネロの苗を購入したことがある。
最初の2回は近所のホームセンターだった。

 1年草なのに枯れた茎から新芽が出てきて
2年目も楽しませてくれたこともある。
この時は11月に花を咲かせ、冬に実をつけた。

 しかし、昨年はどうしても近所の店では見つからず
ネットで注文したのだった。

 そこで、同じ轍は踏むまいと夫は決心、苦心して種を採取して
翌年のために大切に保存することに。
 
 実は、夫は知らないけれど、一度は私がゴミかと思って
捨ててしまった。
 「どこにいってしまったんだろう。」と必死で探す夫に
「どうしたんだろうね。」と私。
彼は未だに真実は知らない。

 そんな騒ぎの後も、夫は気を取り直してまた種を採取し
さっそく今年の春に、
小さな鉢に植えたのである。

 しかし、なぜか芽は出ない。
ネットで育て方のサイトを見て研究し
室内に置いて温度を調節したりといろいろ工夫していたにもかかわらず
何も出てこないまま数か月。

 「もしかしたら遺伝子操作された苗で
芽が出ないようになっているのかも。」とまで
言いだし、とうとう今年のハバネロギブアップ宣言をしたのである。
新しく苗を買うにも、もう時期は過ぎてしまっているし。


 それが、この8月のこと。
ふとポットを見たら
なんだか見慣れた葉っぱが!

 ハバネロである。
昨年ハバネロを植えていた場所である。
実はすべて採取したはずだったのに
いつの間にかこぼれていて
それが芽を吹いたのだろうか。
それとも根っこが生きていた?

 確かに言えることは
夫が植えた種ではないということ。

 植物って不思議である。
[PR]

by arizonaroom | 2016-08-17 23:50 | 趣味 | Comments(0)