カテゴリ:異文化( 302 )

横田基地

 横田基地で夫の友人と食事をすることになっていた。


 まずオフィスに出向きスポンサーである友人がミリタリーIDを提示し
それから私たちのIDを提示しなければならない。
夫は日本では外国人なので合法滞在の証拠である
在留カードも必要だ。

 以前、在留カードを忘れてしまい入れなかったことがある。
運転免許証では合法滞在がわからないからNGなのである。

 そしてバイクなので車検証を提示。
服装のチェックもある。長袖、手袋、が必須。
やはり以前、夫は半袖出来てしまいバイクでは入れなかったことがあった。
その時は基地の外の駐輪場にバイクを置いて
友人の車に乗り換えてOKだった。

 今回は完璧!と思っていたら
靴でNGになってしまった。
くるぶしまで無ければいけないそうだ。
知らなかった。

 友人の車に乗り換えてもよかったけれど
基地の外の私たちお気に入りのメキシコ料理の店に変更することにした。

 基地に入るのもいろい大変である。
[PR]

by arizonaroom | 2017-07-27 23:28 | 異文化 | Comments(0)

ドイツの大統領

 ドイツの前大統領暗殺計画が発覚というニュースを見て驚いた。

 ドイツに大統領っていたのか!

 無知ですみません。

 調べてみるとドイツでは周知のとおり首相が政治権力を握り
大統領は名目上のリーダーで、
 国家元首とし て外交儀式を行い、条約を締結し、
 首相・外交官を任命し、
 法律に署名するなどの仕事をする。 
  国会議員や州議会議員による選挙で選ばれ、品位と教養のある人が選ばれる。
 
 もしかして、日本の天皇陛下?or 英国の女王陛下?
 こちらは世襲だけど。

 ところ変わって、フランスや韓国では大統領が権限を持ち、首相は主に内政の仕事をしている。

 国によって大統領の意味は違うのである。

 
 ちなみに英語のpresidenntが表すポジションは
 大統領をはじめ、総裁、学長、総長、会長、頭取、社長、座長、司会者と
実に幅広い。


 
[PR]

by arizonaroom | 2017-05-10 23:23 | 異文化 | Comments(0)

何を後悔?

4才の頃、アメリカに両親と一緒に移住してきたメキシコ人の男性。
家族もできて順調だったのに
「出来心」で靴を万引きして逮捕され
同時に不法滞在の罪も問われて
アメリカ市民である妻子と離れ
ほとんど知らない自分の国に強制送還となったという記事を読んだ。

彼は万引きしたことを激しく後悔しているが
いきつくところはトランプだと。

これを読んで違和感を感じたのは私だけ?

万引きを後悔しているのは捕まったから?
自分と家族の人生を破壊してしまったから?

そしていきつくところはトランプって...

30代で妻子があり仕事も順調な男性が
出来心で万引きをしたということに対する
罪の意識はどのくらいあったのだろうか。


確かに市民の万引きなら執行猶予ですんだであろう。
4才から住んで心はアメリカ人だったのに
本物のアメリカ人になれなかったということも
深い問題かもしれない。
彼がアンラッキーだったのは確か。

でも、トランプ政策はこんな悲劇を生むと強調したいために
万引きという立派な犯罪を
出来心という便利なことばで
さらっと包んでしまう
新聞も新聞だと私は思う。
[PR]

by arizonaroom | 2017-03-22 14:34 | 異文化 | Comments(0)

国際問題

 国際結婚の場合、
お互いの国の政治に対しての悪口は言わないというのは
お約束のようなものだが
我が家にそのタブーは存在していなかった。
私は今まで言いたいことを言いまくっていたのだが

 建て前社会に疲れた国民半分の期待を
一身に背負いつつ大混迷ぶりを発揮している
前代未聞の大統領を見ていたら
何だかもう何も言えなくなってしまった。

 びみょーな空気の中
私たち夫婦は今日も静かにCNNのニュースを
見ているのである。
[PR]

by arizonaroom | 2017-02-21 23:30 | 異文化 | Comments(0)

甘味料

 アメリカ人の友人が言うには
アメリカで作られたコ○コーラより
メキシコ産のコ○コーラの方が安全なのだとか。

 なぜならアメリカ産では甘味料として
コーンシロップが使用されているが
メキシコの方ではサトウキビが使われているから。

 そして日本製のコーラもアメリカよりずっと安全だと。

 「これからはアメリカでメキシコ産を買うのは難しくなるかもね。」と
皆で笑っていたけれど
真偽のほどは定かではないのであしからず。
[PR]

by arizonaroom | 2017-02-14 23:43 | 異文化 | Comments(0)

キットカット

f0037623_2319205.jpg

受験生がんばれのこんなキットカットが売られていた。

 キットカットは日本独自のフレーバーがたくさんあり
一部の外国人の間では、来日したら絶対に買う必須アイテムになっている。

 でも、これは日本語が読めないと面白みがないかも。

 こういうのを購入するのは本当に受験生なのかは定かではないが
日本人はこういうものが好きなんだよね~。
[PR]

by arizonaroom | 2017-01-13 23:27 | 異文化 | Comments(0)

ベビーシャワー

 外国人の友人のためのベビーシャワーに招かれた。

通常、ベビーシャワーは妊娠後期に行われるが
彼女は転勤でまた別の国に引っ越すため
今回はかなり早めである。

 あらかじめ、主催者(発起人で自宅を提供する人)から
オンラインでギフトリスト(本人の希望の品)が送られてきている。

 希望の品、といっても製品を指定さているわけではなく
よだれかけとか靴とかバッグに入るおもちゃとか
大まかなものである。

そのリストを見て自分の送りたい物を選び
自分の名前を記入、こうすればダブリが避けられる。
けっこう合理的だ。

 国際的なカップルなので
「最終的にはどこの国に落ち着きたいか?」とか
「子どもには何か国語をマスターさせたいか?」とか
彼女の回答当てクイズなどもなかなかインターナショナルだ。
 
 慣れない異国の地で産み、育てることになるが
どうかすくすくと育ちますように。
[PR]

by arizonaroom | 2016-11-22 23:59 | 異文化 | Comments(0)

クリントン

 アメリカには今さらながら驚き。
なんで大統領選挙の終盤に入って
クリントン捜査再開なの???


 まあ、新たなメールが発見されたからなんだけど
どうしてこの時期・・。

 確かに、日本で、こんな疑惑が出たら
絶対にアウトではある。
 言ってしまえば彼女は真っ黒なのである。

 何をしでかすかわからない無知な素人と
周辺真っ黒のプロの政治家との対決なんて
ほんと、アメリカ人がお気の毒。

 ああ、アメリカ人でなくてよかったなんて胸をなでおろしたりして。
 
 民主も共和党も目先の人気に煽られてとんだ間違いをしでかしたわね。

 爆弾を抱えた二人の戦いの結末はあともう少し。


 
[PR]

by arizonaroom | 2016-10-29 23:42 | 異文化 | Comments(0)

日米の郵便事情

 また、アメリカから国外在住者のための
選挙関連の書類が送られてきた。
もちろん、自動的にではなく
夫がネットで申請して取り寄せたのである。

 しかし、書類の宛名は
英語で「有権者の方」のみ、
夫の名前は記入されていないのである。

 アメリカでは番地で
郵便物は届いてしまうので
問題はないけれど
ここは日本である。

 宛先の名前がないと配達してくれないのである。
郵便局から「宛名と番地が一致していないので持ち帰りました。
届けてほしい場合はこのハガキを投函ください。」とのメモが残っていた。
今回でこれは2回目だ。

面倒ではあるけれど、さすが日本である。
番地だけで配達されてしまうと
間違った住所を書いてしまったり、
引っ越してしまったりした場合でも
全然違う人物に届けられ、そのまま捨てられてしまっても
わからない。

 責任を持って配達してくれている日本の郵便局員さんに感謝。
[PR]

by arizonaroom | 2016-10-16 23:24 | 異文化 | Comments(0)

SNS入国審査

アメリカで、ビザ免除プログラムでの入国に対し
本当にツイッターなどのSNSアカウントの提示を求める草案が
検討されていたというニュースに驚いた。

 確かにテロリストなどの入国を阻止するには
その人の思想や背景がわかり貴重な資料となるかもしれないが
プライバシーの侵害はもちろん、
さまざまな言語で書かれているツイッターやFacebookをいちいちチェックするなんて
コンピューターを使うとはいえ、どれだけ時間と労力がかかるか
わかったものではない。

 実は2012年に「アメリカをつぶしに行く」とツイッターでつぶやいた
英国人が入国できず、強制送還になったという事例もあるのだそう。
それってアメリカ一番嫌う言論の自由の侵害では。

 やっぱりアメリカはなんだか最近血迷っている。
[PR]

by arizonaroom | 2016-10-09 23:28 | 異文化 | Comments(0)