<   2010年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

お一人様1点限り

 スーパーでよく見かける「お一人様1点限り。」
たいていは超お買い得品だ。
 
 うちの近所のスーパーの卵の特売日には
長蛇の列ができるので
店員が一人ひとりに渡している。
 レジを急いで済まして、また並ぶ人もいる。
先日は
「レジには2回行くから、今2個ちょうだい。」
などと言っているご婦人をみた。
もちろん断られていたけど。

 「お一人様1点限り」は
やたらに子どもが多い。
奥さんに連れられた男性も目立つ。

 私も昔、砂糖の特売の日に
夫を連れて行ったことがある。
でも、なんだか余計な物ばかり買われて
特売で買った意味が無くなり、
それ以来やめた。

 「お一人様1点限りの仕組みが
まだわからなかった頃は
夫と二人で行っても
二人別々にレジに並んだものだったが
周りを見渡してみれば
皆堂々と1つのかごに3つくらい入れている。
そしてレジで背中赤ちゃんと、3つくらいの子を指して
「3人です。」と言っている。
 
 そうか、2点かごに入れて
レジで「お一人様1点限りです。」と言われても
「あれ?その辺にうちの子がいたはずなんだけど。
どこに行っちゃったのかしら。」と
探すフリをすれば
「わかりました。」と
許してくれちゃうのかな?

 夫が言う。
「『お一人様1点限り』で、
そのお一人様に赤ちゃんが含まれるのは変だ。
お一人様というのは『1カスタマー』だけど
アメリカでは、赤ちゃんや子どもはカスタマーではない。
それに、こういうのは『1ファミリーで1個』というのが普通だから
夫と妻でひとつずつというのも変。」

 そりゃそうだ。
でも、アメリカのスーパーで
「1点限り」なんて1度も見たことないんだけどな。

 
[PR]

by arizonaroom | 2010-03-31 21:32 | 日常&雑感 | Comments(2)

危険人物

 昨日のグレイス開店準備中での出来事。

 数週間前に第2集会所に置いてきてしまった包丁を取りに行った。
さて、教会に戻ろうと包丁を手にしてから
包丁を入れる袋を何も持っていないことに気がついた。

 第2集会所の中を探せば何か見つかったかもしれないが
でも、徒歩1分の距離だし、
包丁も出刃ではなく、ギザギザのパン用だし
人通りもないし、
「ま、いっか」とむき出しのまま
下向きに持って歩き出した。

 と、後ろから叫に声が!

 看板を川沿いに出しに行っていた友人である。

「ETSUKOさん!そりゃまずいよ!」

 や、やっぱり~?

 元教師の友人に散々絞られる。
下手すりゃ銃刀法違反で逮捕、(ひぇ~)
学校の近くなら「危険人物発見」と通報され、
校内は直ちに警戒態勢に入るとか。

 でも、エプロンした穏やかそうなおばさんで
危険人物には見えないと思うけどなあ。

 「もし逮捕されていたらみんなで
 そんな人じゃありませんってかばってくれたよね。」という私に
「いえ、知りませんと言う。」と冷たい返事が。
 冗談きつい・・。

 ご近所のみなさま、お騒がせいたしました。
(目撃者はひとりくらいだったと思うけど。)
[PR]

by arizonaroom | 2010-03-30 23:31 | 日常&雑感 | Comments(4)

春休みのグレイス

f0037623_19204411.jpg


かぼちゃのスフレ ニューヨークチーズケーキ
f0037623_1920594.jpg


 チョコレートスフレ  フルーツケーキ
f0037623_1922860.jpg


 朝から冷え込むような寒さ。
とても4月がすぐ目の前とは思えない。

 しかし、グループホームのお年寄りたちは
お元気である。
今日もそれぞれがケーキセット代100円を握り締めて
ご来店。

 
f0037623_19373156.jpg



 グレイスは喫茶室なので、
最初は皆で賛美歌を歌おうなどというプランはなかった。
でも、今では小さなお子さんからお年寄りまで
賛美歌をとても楽しみにしていらっしゃる。
(もちろん歌わなくても大丈夫ですよ!)

 そして今日も新しいお客様が。
教会にご興味のある方、
たまたまお隣の農家の野菜を買いに立ち寄られた方、

 グレイスはますます発展、
皆様に憩いの場を提供するのである。

 もちろんグレイススタッフも
奉仕しながら癒されています!
 

f0037623_19483013.jpg

f0037623_1949966.jpg


 春休みのお孫さんと常連さん

f0037623_19513877.jpg

[PR]

by arizonaroom | 2010-03-29 19:52 | 喫茶室グレイス | Comments(6)

AED講習会

f0037623_2261220.jpg

 昨年、教会でもAEDを設置することにした。
AEDにはDVDが付いていたが、
見るだけではやはりよくわからない。

 AEDがあっても使えなければね~
ということでネットで見つけた東久留米CPR友の会の方々に
出前講習会を依頼することに。

 
f0037623_2151980.jpg

 
 ただマッサージをするだけでなく声もかけることが大切。
「■■さん、大丈夫ですか?」
「○○さん、救急車を呼んでください。」
「××さん、AEDを持ってきてください。」

 他に人に声かけしていると、
マッサージしている手もなぜか止まってしまう。
気をつけなくては。

 
f0037623_22125038.jpg


 蘇生の実習とは別に、さまざまな応急手当の方法も学ぶ
f0037623_2214498.jpg


 止血
f0037623_22154777.jpg

 
 応急手当の目的、救命の連鎖、止血法、やけど、異物の除去、包帯法。
こういうことは知っているのと知っていないのとでは大違い。
ぜひ今後も定期的に続けたい。

 CPR友の会の皆様、ありがとうございました。
またグレイスにもいらしてください。
[PR]

by arizonaroom | 2010-03-28 22:22 | クリスチャンライフ | Comments(2)

なんでホットケーキ

 今週は寒い日や雨の日が続いたのに
コートも着ないで出かけたり
雨の中をバイクに乗ったりしたのが祟り
体調を崩してしまった夫。

 英語を教えていたときには、まあまあだったのに
最後の生徒が帰ったとたん
一気に下り坂を駆け下りてしまった。

 で、夕食に何を食べたいかというと
パンケーキ(ホットケーキ)とベーコンエッグ。

 何で~????

 そういえば以前もあった。
風邪の悪化で息も絶え絶えに
「バーガーキングが食べたい。」

 バーガーキングが撤退した頃だったので
「マックなら買ってくるけど?」と言ったら
「じゃあいらない。」って。

 普段は玄米、味噌汁と和食が好きな夫なのに
具合が悪いとなるとやっぱりアメリカ食になってしまうのか・・・。

 アメリカでの病気食はおかゆではなく
チキンヌードルスープが定番だ。
わかるようなわからないような。

 ともあれ、優しい妻は
全粒粉のパンケーキと目玉焼きとカリカリベーコンを
作ってあげたのだった。
(作ったというほどのものではないが。)

 ちなみに昼食は
カレーの壷の魚介ペーストとココナッツミルクで仕上げた
肉無しのなんちゃってスリランカカレーと
野菜たっぷりのサラダ。
こっちの方がよっぽどヘルシーなんだけどね。


***夫も愛飲している我が家の風邪の特効薬****

 番茶におろし生姜と梅干を入れてしょうゆをひとたらし。
これで風邪は撃退できます!
 
[PR]

by arizonaroom | 2010-03-27 21:24 | ナチュラルハイジーン | Comments(2)

電話で問いあわせ

 某大型会員制ショップの店舗に在庫確認の電話をした。

 数回の呼び出し音の後、
自動アンサーの声が流れてきた。

 「お電話いただきましてありがとうございます。
××○○店です。」
と、まずは日本語と英語でお決まりの文句。

その後は
「日本語の方は1を英語の方は2を」
そして
「タイヤ交換については1をメンバーシップについては2を」
という風に延々と続いていく。

 フリーダイヤルならいざしらず、
これを通常の通話料金でやられてしまうと
ちょっとムッとしたりして。

 でもオペレーターにすぐつながったので
気を取り直して
早速在庫の問い合わせに入った。

 品番がわかっているのでそれを伝える。
0017767です。」

「ありがとうございます。
では繰り返します。
 0011767ですね。」

00177です!」
(ちなみに7はナナと発音している。)

0017・・・・」

00177
1はひとつ、7二つです。」

「ああ、失礼いたしました。
001767ですね。」

17767。7は2つです。」


  ・・・・・なんだか自分の日本語の発音に自信がなくなってきた。
[PR]

by arizonaroom | 2010-03-26 22:34 | 日常&雑感 | Comments(0)

日本はどこへ行く。

 アメリカを笑っている場合ではなかった。
日本の政治を見ていたら
怒りを通り越して情けなくなってしまう。

 なんだかお子ちゃま政治のような民主だが
だからといって自民に戻るのもちょっと。

 国民が今待っているのは
スーパーマンのようなヒーローだ。
指導力のある弁舌さわやかなヒーロー。

 でも、それも危ない。
たぶんヒトラーもムッソリーニも
こうやって出てきたのだろうな。
[PR]

by arizonaroom | 2010-03-25 23:30 | ニュース | Comments(2)

医療保険改革の続き

 アメリカの14州が
「医療保険改革法は違憲」と提訴したという。
医療保険改革は、憲法が認める州政府の権利を侵害しており、
すでに苦しい財政状況にある州政府に
さらなる支出を迫ると主張しているのだ。

 国民皆保険はアメリカの大きな一歩だと思うが
素人の私が見ても大きな欠陥があるのがわかる。

 それは、改革を為すためには
それなりの犠牲が必要なのに
今回の改革には医療業界に何の痛みも
ないようにみえるからだ。

 それどころか22日の医療関係の株価は上昇している。
無保険者が保険に加入することによって
収益が見込めるというのがその理由である。

 そもそもアメリカの医療費は信じられないほど高い。
その高い医療費を維持したまま
保険を作ったら州政府の財政を圧迫するのは当たり前である。
ついでに言えば国民保険は社会主義だからという理由で
民間委託というのも考えられない。

 でも、もし日本のように点数製にして
医療費を国がコントロールしようとしたら
医療技術の停滞を招く、
医療を選ぶ権利を迫害するという理由で
即、却下となるであろう。

 確かにアメリカの医療技術の進歩が
世界を牽引しているのは確かなのだから
難しい問題ではある。

 

 
[PR]

by arizonaroom | 2010-03-24 23:12 | ニュース | Comments(2)

医療法案可決

 アメリカではついに下院で医療法案が可決、
ルーズベルトもクリントンも出来なかった
歴史的な「国民皆保険」がいよいよ実現に向かっていく。

 しかし、共和党が連邦裁に提訴の計画を立てており
まだまだ波乱が続きそうである。

 CNNなどでアメリカ人の議論の様子を見ていると
彼らは本当に共産主義、社会主義が嫌いなんだなとよくわかる。

 国家が医療保険に介入?いよいよ自由主義の終焉だなんて
嘆いている向きもあって、驚きである。

 そもそも普通のアメリカ人は世界の情勢を知らないので
アメリカは世界で一番の国だとまだまだ信じている。

 確かにそれは真実であろうが
でも一番を享受しているのは一部の大金持ちだけである。
ほんの一握りの富裕層を支えるために
一般人は必死で働いているのである。

 今後どうなるのか成り行きを見守っていきたい。

(まあ、日本も人のことを言っている場合ではないけれどね。)

 過去の記事 2010/3/7 格差社会
[PR]

by arizonaroom | 2010-03-23 22:49 | ニュース | Comments(0)

春分の日のグレイス

f0037623_1624163.jpg


桜のシフォン& 抹茶ケーキ
f0037623_16233169.jpg


紅茶ゼリー & バナナとナッツのケーキ
f0037623_16234719.jpg




 今日は3連休の最後の日。
土曜日、日曜日の道路はかなり混雑していたが
最後の日はどうだったのだろう。
天気もよかったし
遠出した人も多かったのだろうか。

 グレイスは毎週月曜日営業なので
祝日にあたることもしょっちゅうである。
しかし、人の出はその時によって違う。
かなり混雑する時もあれば、その反対の時もある。
なかなかお客様の予想をするのは難しい。

 さて、本日は、というと
10時きっかりにグループホームの方々がご到着。
常連のAちゃん母子もお休みのご主人と共にご来店されて
出足はすこぶる好調であったが
途中で客足はばったりと途絶えた。
やっぱりみんな出かけちゃったのかな?

 それでも11時過ぎには第2陣の波が。
普段いらっしゃれない珍しい方々も見えたりして
結局は40名弱のお客様がご来店された。

前半
f0037623_16253152.jpg

後半
f0037623_16264421.jpg


f0037623_16271615.jpg

「おばあちゃん、バイバイ」年の差は96歳!
f0037623_16281932.jpg

[PR]

by arizonaroom | 2010-03-22 16:28 | 喫茶室グレイス | Comments(2)