<   2010年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

きゅうりの収穫

f0037623_2246396.jpg


 最初から、なんだか元気のない苗だった。
ではなぜ買ったのかというと98円と安かったからだ。
ゴーヤと一緒に植えようと2つ購入。

 緑のカーテンというくらいの軽い気持ちだったので
実自体はそれほど期待していたわけでもなかった。
(期待していないと言いながら、食べられるものばかり植えている私・・・)

 そうしたら、意外とすくすく育ち、
うどん粉病の危機も酢水で乗り越え
昨年より1ヶ月以上も早く実がなった。
大きさも
f0037623_2251457.jpg

こんなに大きいものが!↑

ちなみに昨年のはこれ。↓
f0037623_22521036.jpg


 どんな味か楽しみだ。
[PR]

by arizonaroom | 2010-06-30 22:54 | 趣味 | Comments(2)

株主総会のおみやげ

 ちょっと古い話だけど、先週の
本田技研・株主総会後のシャトルバスの中で
見知らぬ人同士が、総会みやげについて
話をしていた。

 「なんだ、タオル一枚か。しけているなあ。」
「ま、株主総会だかそんなものでしょう。」
「でも、昨日の日産、すし食い放題、ビールの見放題でしたよ。」
「おやま、派手ですね、さすがゴーン。」

 (自分に8億も報酬を取ったんだから、
 その罪滅ぼしでしょ?と無言の突っ込みを入れる私。)

 「全日空は紙コップのドリンクだけでした。」
「仕方ないんじゃないですか?」

 「○○は(会社名を忘れた)弁当が出ました。出席人数を事前に確認して。
 ××(ここも忘れた)は有料で注文取っていました。」
「それは妥当なんじゃないですか?」
「ファンケルはサンプルをもらえ、割引販売もしていました。」

 この後も延々と続く。

 なんだかみんなすごい。
「年前株主総会なんて出る人いるのかしら?」と思っていた私だったけど
これを楽しみにしてあちこち廻っている人がけっこういたのね~。
そういうブログを作っている人もけっこういるし。

 でも、よく考えると出資者(株主)に
断りなく無駄遣いしているとも言える。
土産全然無しというのも悲しいけど
やっぱり日産の寿司とビールはやりすぎだ!と思う。
ね、ゴーンさん。

 ちなみに「しけたみやげ」に対して「妥当でしょう。」「当然じゃないですか?」と
クールなコメントをしていたのは女性でした~。
[PR]

by arizonaroom | 2010-06-29 21:04 | 趣味 | Comments(2)

今日のグレイス

f0037623_16181682.jpg

キャロットケーキ & アプリコットパウンド
f0037623_16184541.jpg


 バナナとココナッツとイチジクのケーキ
f0037623_1620115.jpg


 チェリーケーキ
f0037623_16204999.jpg


 まだまだ梅雨は空けないが
午前中はなんとか天気が持ちそうでよかった。

 ということで99歳のUさんもグループホームのお年寄りたちも
元気にご来店。

 でも小さなお子さまたちはいつもより少なかった。
たぶん午後から雨ということで
朝のうちにいろいろと用事をすませようと
お母さんたちも忙しかったのかも。

 そのかわり新しい方も数人見えた。
グレイスはますます大繁盛である。

f0037623_16284756.jpg
f0037623_16285647.jpg
f0037623_1629552.jpg


 さて今年も海の日はぷりずむ・くぷれさんによるコンサート。
(薫風さんのブログはこちら
みなさまお楽しみに。
昨年のコンサートはこちら
[PR]

by arizonaroom | 2010-06-28 16:29 | 喫茶室グレイス | Comments(4)

ハワイアンレストラン Co.Co.

f0037623_20581954.jpg

 
 夫がお世話になっているハーレーショップの
2階にオープンレストランCo.Co
とてもお洒落な空間である。

 ランチは土日のみ。
11時の開店と同時に入店したのでまだ私たちだけ。
非喫煙者には嬉しい室内全禁煙。(テラス席のみ喫煙可)
f0037623_21551100.jpg

上から見たテラス席。この下がハーレーショップ。
f0037623_2151898.jpg

私がオーダーした土日祝日限定のロコモコ丼。
ハンバーグも目玉焼きもすべて混ぜていただく。
f0037623_2194930.jpg

このように。
f0037623_21111970.jpg
夫が注文したチリミートタコス。
おなじみのメキシカン風タコスとは一味もふた味も違う。
マヨネーズで味付けした非常にお上品な味。
f0037623_21135927.jpg


中のレタスもきちんと収まっている。
大胆に入れるメキシカンタコスとは大違い。
ちなみにこれはCoCoオリジナル。
f0037623_21184313.jpg


 ガーリックポテト。
一口食べた夫が「本物のポテトだねえ。」
ファーストフードのフライドポテトはラードなどが混ざったポテトもどきだからね。
ちなみにフライドポテトにはケチャップが必須の夫であるが
(「日本のマックは言わないとくれない」と文句を言っている。)
このガーリックポテトには必要なし。
素材の味にガーリックがマッチした一品。
f0037623_21235074.jpg


デザートはハワイで人気のおやつ(らしい)マラサダ。
揚げたてのほかほかドーナツ
f0037623_21253445.jpg


時々ウクレレなどのライブショーもショーチャージ無しで開催、
駐車場もあるので皆さんぜひ行かれてみては。
[PR]

by arizonaroom | 2010-06-27 21:34 | ショップ&レストラン | Comments(0)

米国がサッカーワールドにやってくる。

 
f0037623_21374064.jpg


 アメリカに行った時には必ず1度は立ち寄る
バッファローワイルドウィング
(でも実際はバッファローではなくチキンウィング)
というレストランから届いた広告メール。

 ここではモニターでスポーツ観戦が出来るのだが
なんと、ワールドカップの対ガーナ戦を中継するのだそうだ。

 前にも書いたがアメリカではユースサッカーや女子サッカーは盛んだが
プロサッカーは人気がない。
ワールドカップなどやっていることさえ気がつかない人のなんと多いことか。

 しかし、今回は違うようである。
今日の読売夕刊にも
「あの米国もW杯に熱狂」という記事があった。

 ドイツW杯では大半をスタジオ解説のみだったのに対し
今回は最大手のスポーツチャンネルが
300人のスタッフとともに南アフリカに飛んだというのだ。

 解説者はアメフトの解説でおなじみの人気コメンテーター。
読売の特派員によると
「技術や戦術のコメントにはいささか奇妙な感がある」らしい。

 でも大切なのはサッカーファンが増え、
前回のワールドカップではジダンの頭突きしか思い出せない人も
今回は全試合を熱心に見ているという事実である。
FIFAのチケット売り上げも13万2千枚で地元南アに次ぐ多さだという。

 さすがアメリカ。動き出すと大きい。
でも地味だったサッカーが表舞台に上がってくると
また札束にものをいわせて
優秀は外国選手が米国に集中するようになってしまうのだろうか。
それもちょっと・・・・ね。


 この記事の最後には
バスケをこよなく愛するオバマ大統領さえ
「全国民がついている」という
応援メッセージを送ったとある。

 夫も今回のアメリカの熱狂ぶりについては
ネットで知っていたようであるが
この大統領の「全国民」という部分については
「それはないけどね。」と。
 
 ちなみにうちの義両親は
ワールドカップを今やっているなんて
これっぽちもも知らないだろうな。

 
[PR]

by arizonaroom | 2010-06-26 21:45 | ニュース | Comments(0)

小学生まで!

 なんと、うちに来る小学生たちまで3時起きしていた!
子どもから年配者まで
1億総サポーター化した日本。

視聴率は午前3時台なのに20パーセント。
また、この時間にテレビを見ていた人の80パーセントは
デンマーク戦だったということである。
ま、当然といえば当然だが。

 序盤戦、あれほど確実に球運びをしていた
デンマークが、
後半ああもガタガタになってしまうとは。
テクニックだけではなく精神力の強さも大切なのだなと
あらためて思った。
(こんな感想しか言えなくてすみません・・。)

 でもおかげで今日は朝からいい気分。

 次の相手はパラグアイ。
韓国の対戦相手を見て、「あれ?同じ国じゃん。」と思ったら
こちらはウルグアイ。
どちらも南米のスペイン語圏である。
ややこしい。よく間違えられるだろうな。

 今、夫がコミュニティーセンターの英語クラスから帰ってきた。
このクラスでは何と一人しかサッカーを見ていなかったそうである。
[PR]

by arizonaroom | 2010-06-25 21:56 | ニュース | Comments(0)

いよいよ

 午前3時開始には悩むところである。

 先に寝るか、終わってから寝るか。
いずれにしても金曜日の仕事や学校に
支障をきたすのは間違いない。

うちの生徒の高校サッカー少年は
今日のクラスを終えた後、すぐベッドに入り
3時に起きるのだという。

 他の生徒は
朝早起きして会社に行く前に
録画したものを見るのだと言っていた。

 夫はアメリカ人ではあるけれど
サッカーが大好きである。
何しろ、審査員の資格もあるし
(まだ有効かどうかは知らないが)
アメリカの高校でサッカーのコーチをしていたこともある。

 だから試合の間中、非常にうるさい。
「今のはコールすべきだった。」とか
「あれは絶対にオフサイド」とか。

 録画をスローモードにして
詳しく説明してくれるのだが
実は私はあまり聞いていない。
夫よ、ごめん。

 ともあれ3時に起きる、もしくは5時まで起きている、
という情熱も若さも体力もない夫は
録画して朝見るつもりである。

 彼は結果がわかった試合を見るのは好きではない。
だから朝テレビをつける時には細心の注意が必要である。
ワイドショーやニュース番組に
チャンネルがあっていて
いきなり結果を知らされてしまってはまずいのである。
だから、夜消す時には映画チャンネルかお天気チャンネルに
あわせておかなければいけない。

 夫はアメリカ人ではあるけれど、日本在住なので
アメリカチームの試合より日本チームの試合の方を
より熱心に見ているようである。

 いつのワールドカップだったか忘れたが
アメリカ対日本の試合見る様子を
取材させてくれとテレビ局に依頼されたことがあった。
「敵味方に分かれる国際カップル」という趣旨だったのだと思うが
我が家に、「ワールドカップで夫婦の危機」などという図式は無い。
夫はなぜだか日本を応援しているし
私もスポーツで熱くなるタイプではけっしてないのだから。
ちなみにこの取材は断った。
(なぜ、うちだったのか、は謎である。
 日米のカップルなど掃いて捨てるほどいるだろうに。)

 さあ、どうなることやら。
あ、インターネットも開けちゃまずいよね~。

 
[PR]

by arizonaroom | 2010-06-24 23:03 | 趣味 | Comments(4)

外国人の報酬

 1401億円の大幅な純損失を計上した新生銀行の
取締役・執行役29人の役員報酬総額8億9800万円、
うち外国人の取締役4人の報酬の合計が4億8800万円であった。
つまり残りの25人の報酬は平均2200万円である。

 カルロス・ゴーンの報酬は8億9千万円。
そして志賀最高執行責任者(COO)は1億3400万円であった。

 ソニーのストリンガー会長はストックオプション抜きで4億円。
中鉢副会長は確か1億何千円だった。

 日本の企業は外国人のトップにかなりの金額を支払っている。
最も、アメリカの企業の役員報酬からしたら
これでもかなり低い金額ではある。

 日本の企業は優秀だったはずなのだが
外国人に多額のお金で来てもらわないと
立ち直れないのか。

 それとも単に外圧に弱いのか。

 いやいや、日本の役員たちがつつしみ深いだけなのか。
(アメリカより低い報酬で来る外国人役員も慎み深い?)

 ・・・もしかしたら、日本は発展途上国だったんですか?

 
[PR]

by arizonaroom | 2010-06-23 21:42 | ニュース | Comments(0)

アメリカ人とワールドカップ

 対オランダ戦の視聴率の最高が
50パーセントが超えたことについて
夫が驚いていた。

 「たとえ野球やアメフトでも、こんな数字はありえないよ。」

 確かにアメリカでは
国民が一丸となって同じスポーツを応援するなど
考えにくい。
ましてや全然人気のないサッカーだ。
「ワールドカップって何?」という感じ。

 いつだったかアメリカがベスト8に残った時、
さすがに一部のアメリカ人が
「みんなで応援しようぜ。」とスタジアムでビデオ観戦を呼びかけていたのを
テレビのニュースで見たのを記憶している。

 たぶん人気がないのは
点数がなかなか入らないものを
えんえんと眺めているのが嫌なのだと思う。
(同じ理由でマラソンもポピュラーではない。)

 そしてきわめつけは、
CMが入れられないから
なかなかスポンサーがつかないのだ。
(もちろんプロのサッカーはある。)

 それなのに、なぜそこそこに強いのか。
それはユースの層が厚いからだ。
サッカーは子どもの習い事としての人気が抜群なのである。
また、スポーツにはオフとオンのシーズンがあるので
夏はレスリング、冬はサッカーというように
2つ選ぶことができるので
自分に向いたスポーツを発見するチャンスが高い。

 さて、ここでもうひとつの疑問。
ユースのサッカーが盛んなのに、
なぜワールドカップに関心がないのか?

 それは、たぶん、
サッカーマムたちにとっては
ワールドカップのサッカーが
自分の子どものサッカーと
同じ次元にはないからなんじゃないかな?
[PR]

by arizonaroom | 2010-06-22 23:03 | ニュース | Comments(0)

梅雨の合間

f0037623_19233781.jpg


りんごのババロア & コーヒーシフォン
f0037623_19235478.jpg


かぼちゃのチーズケーキ & ブルーベリーチーズケーキ
f0037623_1924452.jpg


 快晴とはいいがたいが、この時期の曇り空は
けっこうありがたい。

 今日も庭はたくさんの親子連れで大賑わい。

 グループホームの方々も2週間ぶりにご来店。
悲しい知らせも聞いた。
いつも大きな声で賛美歌を歌われていたホームのFさんが
突然の心筋梗塞で亡くなられたとのこと。
 認知症のホームの宿命とはいえ
私たちもしんみり。


 一方ご自宅にいらっしゃる99歳のUさんは
今日もお元気。
「クリスチャンになったら、
M子(同居の娘さん)ともけんかしなくなりました。」と
しっかりとした口調でお話になる。
 
 同居されていないふたりの娘さんもみえて
賑やかなテーブルとなった。
 おふたりは、教会で大事にされているお母様をご覧になって
安心されていたようである。

 昨日洗礼を受けられたご常連のYさん。
グレイス出身の教会家族がまたひとり増えた。


f0037623_2075098.jpg

 
f0037623_2021956.jpg


 この世に別れを告げた命もあるけど、新しく芽生えた命も
f0037623_20141859.jpg

[PR]

by arizonaroom | 2010-06-21 20:03 | 喫茶室グレイス | Comments(4)