<   2010年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

スーザン・ボイルのネットオーディション

 あのスーザン・ボイルが全世界から
デュエットのパートナーを探している。

 応募したい人は「聖しこの夜」をアカペラで歌ったビデオを
YouTubeに投稿すればよい。

 今や自宅にいながらオーディションに
参加できる時代になったのである。

 気軽に応募できる分、いろいろな人がいる。
たとえばこれ↓



 スーザンが探すということになっているけど
本当にこれだけのビデオを全部見るのだろうか。
子どもから年配者まですごい人数だ。

 みんな第2のスーザン・ボイルやポール・ポッツを目指してがんばれ!
かなり勘違いしている人もいるけどね・・・。
[PR]

by arizonaroom | 2010-07-31 21:56 | 映画&TV&本 | Comments(0)

英語でクッキング・アップルマフィン

f0037623_21501226.jpg


今日の材料は、小麦粉、全粒粉、オートミール、卵、砂糖、シナモン
そしてもちろんアップル!
手をしっかり洗ってスタート
f0037623_21503634.jpg


f0037623_21515543.jpg

f0037623_2152169.jpg

f0037623_21523120.jpg

f0037623_21525364.jpg


あれれ?
f0037623_21531166.jpg

f0037623_21532470.jpg

f0037623_21534083.jpg

もちろん、この後しっかり手を洗いました。

さあ焼きます。
f0037623_215425.jpg


勉強しながら焼き上がりを待つ
f0037623_2155748.jpg

[PR]

by arizonaroom | 2010-07-30 21:56 | 英語&日本語&スクール | Comments(0)

気になるCM

  女性用かつらのCMで

 今年70歳になるという花井(?)さん。

「私くらいの年になるといろいろなことが片付いて
もっとお洒落をしたくなる。」


 子どもたちは独立し、夫は先立ち、介護する親も無し。
でも家もお金も健康も、そして美貌もあるって?

 「楽しむわよ~。」

 いいなあ、楽しめて。
私の老後は不安だらけだ。

 それにしても萬田さんの
「まさか恋をしているのでは?」の
「まさか」ってちょっと失礼じゃない?

 保険のCMで。

「今決めなくていいんだ~。」

 当たり前だ!

「妻にも相談したいし。」
「あら、仲がよろしいんですね。」

 仲がよくなくても夫婦なんだから
 保険の相談くらいするでしょ!

 「私安いのに弱いのよね。」
「弱いんですか~?」と同じくらい失礼だ。

 もうちょっとセリフ吟味してから使ってほしいなあ。


 
[PR]

by arizonaroom | 2010-07-29 23:11 | 映画&TV&本 | Comments(2)

BEK

f0037623_21591071.jpg


 今年も教会で行われているBible English for Kids

 このプログラムのためにインディアナから来た若者たちと、
それをサポートする教会の人たち。
約90名の近隣の子どもたちが
午前と午後に分かれて今日から3日間
楽しい時を過ごす。

 みんな楽しそうにやっていたよ。
[PR]

by arizonaroom | 2010-07-28 22:07 | クリスチャンライフ | Comments(0)

ノースフォーク 天使がくれた奇跡

f0037623_23184513.jpg


 不思議な映画である。
ハリウッド映画というよりヨーロピアン映画という雰囲気。

 1955年のモンタナ。
ひとつの小さな町がダムの底に沈む。
立ち退きに応じない人を立ち退かせるために派遣された人たち。
追い出す側に立つ父と息子。
老いた神父と重病の孤児の少年。
少年の夢の中に出てくる自分たちの仲間の天使を探している
天使らしくない天使たち。
 
 これらの話が交互に出てきて、なかなかややこしい。
映像もストーリーの展開も
まるで霧の中のようにはっきりしない。
神父もささやくように話すので
字幕がなければ何を言っているのか
さっぱり聞き取れない。

 登場する人々の服装も車も1950年代より古そうだし。
 
 少年の夢の中の出来事も実際に起こっていることも
すべてファジーの世界なのだ。
もしかしたら少年の夢の中の方が現実の世界なのかも。
いや、絶対そうだ。
私たちの生きている世界の方こそ幻想なのだ。

 先ほど「神父」と書いたが
実は確信がない。
映画では「ファーザー」と呼ばれているし
「許しを与えるのが私の仕事だ。」と言っている。
(プロテスタントの牧師は神の代理人ではないので許しは与えない。)
でも、教会はカトリックというよりプロテスタントスタイルで
手に持つ十字架はカトリック。
これはわざと曖昧にしているのだろうか。

 ノアの箱舟じみたものを作って「神に意思に従う」と
居残っている男も妻を二人持っているし。

 原題は「ノースフォーク」。
邦題では親切に「天使がくれた奇跡」と説明をしているが
これはいらなかったかも。
明るいミラクルファンタジー映画と誤解させるだけである。

 少年は沈み行くダムの象徴なのだろうが
ひとつの村の死というより
もっとテーマが大きいもの、
私たちの漠然とした死への不安というものが
そのまま映像になっているような気がした。

 好き嫌いがはっきり分かれる映画かも。
[PR]

by arizonaroom | 2010-07-27 23:44 | 映画&TV&本 | Comments(0)

インディアナから

f0037623_1662670.jpg


りんごケーキ  &  トロピカル・パイナップルケーキf0037623_1664776.jpg

グレープフルーツとオレンジのレアチーズケーキ&柚子シフォン
f0037623_167478.jpg


 
f0037623_1692915.jpg

f0037623_1695330.jpg


 恐ろしく暑い日が続く日本列島。
そんな日でもグレイスには大勢のお客様。
さすがに今日はお子様は少なかったが
お年寄りたちも皆お元気そうである。

 教会ではあさってから3日間のプログラムで
子ども英語バイブルクラスが始まるが
その手伝いのために
はるばるインディアナから青年たちが来日してくれた。
今日はその彼らがグレイスにも来店、
飛び入りの賛美奉仕である。。
 
 突然のアメリカの若者たちの歌や演奏に
お年寄りたちも大喜び。
手拍子をしたりと、とても楽しそう。
(もちろん、お年寄りたちだけではないが。)
f0037623_17355128.jpg

f0037623_17363258.jpg


 当分暑い日が続きそうだけど
グレイスのおいしいケーキで皆さん暑さを乗り切って!
f0037623_17361335.jpg

[PR]

by arizonaroom | 2010-07-26 17:37 | 喫茶室グレイス | Comments(2)

カスタムペイント

f0037623_20581226.jpg


フロントフェンダー
f0037623_20584558.jpg


バックフェンダー
f0037623_20591124.jpg



 カスタムペイントはけっこう高額なので、
夫にとっては高値の花であった。

 でもこのたび、夫がお世話になっているモトハウスアルファ
KIDさんが来店、
とてもリーズナブルな値段で夫の夢は実現した。

 これはカフカスタイルといって
スティーブ・カフカという人のデザインらしい。
これで総額1万円。
車体と同系色の色が、写真には鮮明に写っていないのが残念。


 
[PR]

by arizonaroom | 2010-07-25 21:24 | バイク | Comments(0)

ウクレレ・ライブ&フラダンスショー

f0037623_21165182.jpg

f0037623_21171159.jpg


なすとひき肉のカレー
f0037623_2120380.jpg


焼きチーズカレー
f0037623_211818.jpg


ケイジャンチキン
f0037623_21205010.jpg


 今晩は東久留米のハワイアンレストランCo.Coでの
月に一度のイベント、ウクレレ・ライブ&フラダンスショーである。

 ウクレレ奏者は今井愛彦(いまいよしひこ)さん。
ウクレレの美しい音色に合わせてかわいいフラダンサーたちが踊る。

 全然関係ないけど、私はかつてフラメンコギターを習っていた関係で
よくフラメンコショーに行っていた。
フラメンコダンサーはたいてい怒ったような哀しみの中にいるような
表情で踊るのだが(すべてではないが。)
フラダンスのダンサーはとても嬉しそうな笑顔で踊る。
なんだかこちらまで幸せになってくるようだ。

 最後の歌の時にはフラダンスをされているという年配のお客さまがお一人、
一緒に踊られていた。
フラダンスは一種の手話だということだが
まったく違った振り付けだったのが興味深い。
ちなみにそのお客様の優雅な動きにも
思わず見入ってしまった。

  美味しいお料理に舌鼓を打ちながら楽しいショーを満喫。
店内もとても和やかな雰囲気で
最後はフラダンスダンサーと記念写真。
ぜひまた行ければと思う。
 
 前回行った時のブログはこちら
[PR]

by arizonaroom | 2010-07-24 23:09 | ショップ&レストラン | Comments(0)

猛暑その2

f0037623_23111345.jpg

 上がベランダ。下が室内。
クーラー効いてなさそうな温度だけど、
湿度がないだけマシかも。

最も外もカバーがかかっている日陰び置いてあるので
本当はこんなものじゃ・・・・。
ベランダ菜園は、照り返しとクーラーの室外機からの熱風で
絶滅寸前。

 
f0037623_23142116.jpg

 このきゅうり大丈夫かな・・・・。
[PR]

by arizonaroom | 2010-07-23 23:17 | 日常&雑感 | Comments(2)

VIP扱い

 20年以上も前から韓国にいるのに
「ご本人に会って話したい新事実」があるというのも不思議な話。
まあ、それが「猫と一緒に暮らしていた」だったわけだけど。

 もしかしたらと他にも外には出せない話が
あったのかもしれないとは思ったが
横田さんの落胆された姿を拝見したら、
それはなさそうである。

 日本に呼ぶより
国費で拉致家族を全員韓国に連れて行った方が
何百倍も安かったろうに。

 私も早く拉致問題が解決してほしいと願っているし
絶対に風化させてはいけない事件だとも思っている。

 でもこの民主党のパフォーマンスはいったい?

 韓国の爆破被害者の遺族の気持ちを逆撫でして
他の国の新聞に「爆破犯を国賓扱いの日本政府」とこき下ろされて
一方、日本国民は「ヘリ遊覧」にあきれ果て・・・。

 金元死刑囚の後にも、たくさんの高官クラスの脱国者もいるだろうに
なぜ今彼女?
もし、拉致家族の方々を励ましたかっただけなのなら
極秘につれてきてもよかったはず。

 これで支持率が上がると思ったら大間違いだよと
鳩山さんの別荘の間取りを眺めながら
つぶやいていて私であった。


 
[PR]

by arizonaroom | 2010-07-22 23:00 | ニュース | Comments(0)