<   2010年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

TSA

 アメリカか発の飛行機に乗る時は
チェックインの荷物に鍵を掛ける事は出来ない。
どうしても掛けたければTSA(国土安全保障省の 運輸保安庁 、
Transportation Security Administration)認定の
鍵を購入しなければならない。

 私たちは二人で合計4つのスーツケースを預けているが
毎回、夫のスーツケースは開けられている。
なぜわかるかというと
「開けました」というメモが入っているからだ。

 なぜ毎回開けられるのかというと
怪しげなものがスキャンした時に映っているからだと思う。

 怪しげなものとは
バイクのパーツである。
武器や爆弾に見えなくもない。

 今回もやはり開けられた。
怪しげに見える以上
それは仕方がない事だと夫は思っている。

 しかし開られた後が問題だ。
パーツをチェックした職員は
きちんと入れ直してくれていなかったので
ひまわりの種が入っていたプラスチックのボトルのふたが
壊れてしまい
スーツケースの中に
ひまわりの種が散らばってしまったのだ。
まあ夫も軽率といえば軽率であるが。

 時々TAS職員による窃盗事件が起こるけど
私たちにはどうしようもないことである。


過去の記事  2007/04/10 金品を盗むアメリカの空港職員
[PR]

by arizonaroom | 2010-11-30 23:35 | | Comments(2)

今日のグレイス

 今日の夕方成田に到着しました。
成田からのバスの中から久しぶりにネオンの洪水を見て
ああ、日本に帰ってきたんだなあ・・と。

 その話題はさておき、今日はグレイスの日なので
スタッフからの報告から。
f0037623_23102957.jpg


レモンシフォン & アップルパイ
f0037623_23104117.jpg


プレーンシフォン & スパイスケーキ
f0037623_23105346.jpg


 今日も気持ちのよい天気だったようで
グループホームの方々や99歳のUさんなど
たくさんのお客様に恵まれたとか。

 教会は昨日からアドベント(キリスト待降節)に入ったので
グレイスもクリスマスらしく模様替え。
キャンドルもつけ、クリスマスの曲を賛美。
最近は男性客も多くなったので
女性が多いかも、としり込みされている殿方の皆様も
ぜひご参加を。

f0037623_23284396.jpg

f0037623_23285211.jpg

 お庭で遊んでいたグレイスのお客様の子どもたちが
落ち葉を拾い、テーブルに飾ってくれた。

f0037623_23191758.jpg


 午後からはグレイスのミーティングで
手作りの豆腐カレーを皆で食べたとかで
その写真も送ってくれたのだが
そのインパクトが今の私にはあまりにも大きい・・。

 当分ハンバーガーとピザとメキシカンは匂いも嗅ぎたくない・・・。
[PR]

by arizonaroom | 2010-11-29 23:26 | 喫茶室グレイス | Comments(0)

バイク博物館

f0037623_8522967.jpg


 フェニックスにあるバイクショップ
毎月第4土曜日特別セールとイベントの日だ。
バンド演奏と無料のドットドッグが供される。
f0037623_856951.jpg

f0037623_8562767.jpg

くつみがき
f0037623_8564815.jpg

f0037623_858235.jpg

駐車場のバイクも個性的なものが多い
f0037623_8585753.jpg

これなんかどう?
f0037623_8591617.jpg


 そして目玉はアメリカ南西部では一番大きいという
バイク博物館ツアー。
オーナーが集めたもので、すべて走れるし購入することもできる。
f0037623_90203.jpg

f0037623_904362.jpg

f0037623_905898.jpg

f0037623_91956.jpg

昨年9月のイベントはこちら
 
[PR]

by arizonaroom | 2010-11-28 09:02 | | Comments(0)

ブラックフライデー

 サンクスギビングデーの翌日はブラックフライデー、
ほとんどのお店がビッグバーゲンをするので
モールや大型店では夜中からすごい行列ができる。

 でも旅行者にはあまり関係ないので
私はのんびりゆったり。

 ということで今日はスーパーで見た食品。
f0037623_141397.jpg

バーベキュー味とかテリヤキ味のピスタチオ

f0037623_14151155.jpg

えっ?カキノタネ?
f0037623_14155543.jpg

painted desert trailとある。
アリゾナにある観光地の名前。
彩られた砂漠の道とでも訳すのかな?
確かに形や色は似ている。
f0037623_141952.jpg

 ジャパニーズ茄子

f0037623_14193683.jpg

というのは、これがアメリカの茄子だから。
この茄子は小さい方。

f0037623_14202343.jpg

 お寿司。ちょっとお値段高め。
あまり食べたくはない・・・。
[PR]

by arizonaroom | 2010-11-27 14:21 | | Comments(0)

感謝祭

ターキー。写真では大きさがわからないけど
私が日本で買うサイズとは全く違う。
f0037623_1027392.jpg

 サラダ担当は私。
f0037623_10281553.jpg


コーン
f0037623_10283064.jpg


マッシュポテト
f0037623_10284627.jpg


クランベリーソース
f0037623_1029227.jpg


赤いチョコレートケーキ
f0037623_10271785.jpg


ピカーンパイ
f0037623_10273056.jpg

f0037623_10275080.jpg

f0037623_1028117.jpg


今年は総勢26人くらい?犬も4匹参加。
かなりにぎやかなサンクスギビングであった。

後で夫は日本から持参の胃薬を飲んでいた。

過去のサンクスギビングの記事
2006/12/02
f0037623_10291483.jpg

2008/11/28
[PR]

by arizonaroom | 2010-11-26 10:41 | | Comments(2)

モーターコーチ

家の横(しかも庭の中)に余裕で納まっているモーターコーチ
f0037623_1223662.jpg


裏庭から見たところ
f0037623_12143086.jpg

 
旅をする時には移動手段としての車も必要なので
バイクを乗せたトラックをコーチの後ろに繋げて走る。
こんなに長くちゃ日本では走れる道が無いわ~。
f0037623_1243089.jpg


 プレスコットバレーからフェニックスに向かって出発。
f0037623_1251365.jpg


 コーチの中
f0037623_125366.jpg

f0037623_1254661.jpg

f0037623_126052.jpg

f0037623_1261196.jpg

もちろんトイレもシャワーも洗濯機も完備。
生活の場なので。
f0037623_1265214.jpg

f0037623_127845.jpg


途中でレストランに寄る。
ちょうどよい駐車場所が見つかった。
f0037623_12946.jpg


今日もよい天気。半袖でも大丈夫。
f0037623_1293127.jpg

フェニックスに向かってさらに進む。
f0037623_12101128.jpg


到着。
f0037623_1211292.jpg


なんと目的地の家の敷地前の道路にぴったりと納まったコーチ。
隣近所に迷惑をかけていないところがすごい。
f0037623_1212915.jpg


モーターコーチ過去の記事 2007/07/16
2008/11/22
[PR]

by arizonaroom | 2010-11-25 12:17 | | Comments(2)

今年のプリペイド携帯

f0037623_13264220.jpg


今年は NET10ではなくCommon Centsというのを
本体のみで9,99ドルで購入した。
テレフォンカードは20ドルで購入。
アメリカ国内なら565分通話ができるというものだ。
パソコンでアクティベイトしようとしたらうまくいかず
(夫の名前がエラーになってはじかれる。)
電話してアクティベイトしてもらったら、
どういうわけかもう200分余分にくれた。

 アメリカの携帯は日本の携帯に比べてかなり遅れていたが
最近はスマートフォンやiフォンの普及で
そうでもなくなってきた。
でもお財布携帯やスイカ付はまだまだないぞー。
(って彼らには必要ないか・。)

 今回購入した携帯は安物ではあるが
音声で登録しておくと
「ジョン」と言うだけでジョンの電話にかかるという優れものである。

過去のアメリカのプリペイド携帯関連記事
2007/07/10 アメリカで携帯を買う
2008/11/19到着
2009/10/14電話
[PR]

by arizonaroom | 2010-11-24 13:42 | | Comments(0)

今週のグレイス

f0037623_3383550.jpg


キャロットゼリー&プラムのパウンド
f0037623_3384743.jpg


アーモンドチョコレートケーキ&パンプキンフラン
f0037623_339860.jpg

 
 
f0037623_3474771.jpg

 

 スタッフからの報告によると
予報では雨は午後からのはずだったのに
前倒しでお客様がみえる頃にはもう降り出していたそうだ。

 それでもグループホームの方々も
全員ではないが、いらしてくださったとか。
人数はいつもより少なかったけど
近所の小学校も休みであったということや
おばあちゃまたちを癒してくれる赤ちゃんもいたりと
にぎやかなグレイスだったということである。
f0037623_3463752.jpg


 クリスマスのデコレーションも少しずつ。
f0037623_3492437.jpg
f0037623_3491346.jpg

[PR]

by arizonaroom | 2010-11-23 03:49 | 喫茶室グレイス | Comments(2)

Recommended Gratuity

f0037623_1118941.jpg


チップとは心づけである。
行き届いたサービスに対しての感謝を表すお金である。

 しかし、アメリカでは違うらしい。
チップの相場がしっかり決まっているのである。
(州によってばらつきはあるが15%から20%くらい)
サービスがよかろうが悪かろうが
客は相場のチップを払わなければならない。

 給仕係の賃金はたいていは法律で
決められた最低賃金かそれに近い。
つまりレストランオーナーが払うべき賃金を
客が補てんしてあげているのである。

 今回初めて行ったレストランでのレシートを見て仰天した。
私たちの料理の合計額19ドルに対して
recommended Gratuity(推奨されるチップ)
として18%=$3.42 20%$=3.80と記載されているではないか。

 そしてよく見ると合計額は
既に20%加算された額なのである。

 しかもクレジットカード用のレシートには合計額の印字とは別に
チップという欄があるので、
うっかり者の夫は既に20パーセントが上乗せされた領収書に
ご丁寧にさらに加算して払ってきてしまったのであった。
まあ大した金額ではないが
この不正直加減に
私たちはもう2度と行かないことを決心した。

 レストランによっては
「8名以上のお客様には自動的に
18パーセントのチップを上乗せいたします。」と
明記されているところもある。
団体割引とは反対の制度である。

 アメリカ人はチップ社会なので
無くてもよいものだということに
ちっとも気が付いていない。
ウエートレスはチップがあるからこそ
愛想がよいのだと信じ込んでいる。

 確かに薄給のウエートレスは可愛そうなので
チップはしっかりあげたいと皆思う。
でもウエートレスが薄給なのは
客のせいではないのである。

 チップはもはや心づけではなく
客の義務となってしまっているアメリカ。
(アメリカだけではないが。)
もしかしたら計算が苦手なアメリカ人のために
掛け算の練習をする機会を
国は与えてあげているのだろうか。


 夫が言う。
「日本は1000円と言ったら1000円だ。
セットだと飲み物もついたりする。
アメリカでは10ドルの食事でもそこに飲み物代、
消費税、それにチップが加算されるので
結局は$15前後になってしまう。
日本の方がクリアでいいね。
しかもウエートレスはとても丁寧だし。」

 まわりのアメリカ人たちは
ここは、やはりピンと来ないようであった。
来日して経験してもらうしかないかな?
[PR]

by arizonaroom | 2010-11-22 12:04 | | Comments(4)

Kids eat FREE

f0037623_14123999.jpg

毎日4時から午後10時まではキッズミール、日本でいうお子様ランチが
タダだって!
 4時から6時くらいまでならわかるけど10時までとはね。

 ちなみに個々のメニューはワッフルとか甘いものばかり、
しかも量が多く、脂肪蓄積所とはいえど
栄養補給の場とはとても思えない。

 ここでは大の男たちが連なって
クリームたっぷりのワッフルホットケーキに
シロップをドバドバっとかけて
食べている。
ちょっと日本では見られない光景だ。

 この後、ほかのレストランでも「毎週水曜日はキッズミールは無料」という
サインを見かけた。

最近のアメリカのレストランでは
 ただのお子様メニューで客を釣っているらしい。


f0037623_14293212.jpg

[PR]

by arizonaroom | 2010-11-21 14:30 | | Comments(2)