<   2011年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

1月最後のグレイス

f0037623_1682236.jpg


ヨーグルトポンム & アプリコットケーキ
f0037623_168332.jpg


チョコレートケーキ
f0037623_169724.jpg


ベークドチーズケーキ
f0037623_1610154.jpg



 大雪で悲鳴をあげている地域があるというのに
東京は今日もカラカラ天気。
暖かいのはよいけれど
インフルエンザやノロウィルスも蔓延していそうだ。

 でもグループホームのお年寄りたちや
100歳間近のUさんなど
グレイスの常連さんたちは元気いっぱい。

 先週はまったくいなかった小さなお子さんたちも
今日はちらほらと見える。

 お隣のSさんもお友達を連れて来てくださった。

 
f0037623_16152337.jpg

 先週からホームに入所されたAさん。
「信者じゃないのに教会に来ていいの?」と
最初は居心地悪そうにされていたが
「賛美歌に心を癒された」と
とても嬉しそうにお帰りになった。

 そして、今日、
「信者じゃないのに教会に来ていいの?」と
また同じ会話が。
ヘルパーさんが
「Aさん、あなたは先週とても楽しく過ごしたんですよ。」と。
そして今日も楽しそうにお帰りになった。

 
f0037623_16201290.jpg

f0037623_16202270.jpg


 
[PR]

by arizonaroom | 2011-01-31 16:20 | 喫茶室グレイス | Comments(2)

アジア連盟とオーストラリア

 アジア杯の昨日の決勝はすごかった!
点が入りそうでなかなか入らないのが
サッカーのサッカーたる所以なのだが
ゴールがないまま延々と
見続けている方もなかなかつらい。

 ところで決勝戦の対戦相手、
オーストラリアの大男たちを見ていると
「これがアジア杯か?」
と、つい思ってしまうのも無理からぬことだ。

 オーストラリアがオセアニアサッカー連盟を脱退して
アジア連盟に鞍替えしたことは記憶に新しい。

 何しろワールドカップのオセアニア地区の枠は0,5という
なんとも中途半端なもので
この地区で優勝しても
4,5枠の南米かどこかの5位と対戦しなければ
代表になれなかったのである。

 そこでオーストラリアのサッカー連盟は
精力的に動き回り、渋る面々を説き伏せ(ねじ伏せ?)
ついにアジア連盟に加入することに成功したのであった。
日本の政治家もこれくらい粘り強くがんばれよ~。

 ま、事情はわかる。
他のオセアニアの国はからきし弱いから
オセアニア杯は盛り上がらないし
他の地区の敗者復活組と対戦して
勝たなければいけないのも大変である。
アジアにも近いし・・。

 でも、やはり変である。
なぜ、オーストラリアだけなのか?
ニュージーランドとオーストラリアの地区が違うって
おかしくない?
脱退されたオセアニア連盟は
何も文句は言わなかったのだろうか。
他の国も取り残されてみじめじゃないのかな?
(それほどサッカーには熱を入れていないのかも)

 ともあれ、決勝戦を見ていたら
黒船襲来を連想してしまった。
これでもし勝っていたら、あやうく
「アジアに殴り込みをかけてきた黒船に
優勝をさらわれてしまった」
という図式になってしまうところだった。

 あっぱれ!にっぽん。

 それとも
こんな心の狭いことを言っていちゃいけないのかしら?
 
 
[PR]

by arizonaroom | 2011-01-30 23:01 | 異文化 | Comments(2)

大発見

 今の携帯は購入してから2年以上もたっているのに
昨日初めて発見した機能があった。

 パワーポイントで作ったファイルが
PCに送られてくるはずだったのが
手違いで携帯に来てしまったのだ。

 よく携帯で開けないファイルをそのままPCの方に転送すると
開けるようになるのだが
なぜか転送もできない。
そしてマイクロSDカードにも保存できない。


 でも、読めるのである。
クリックすると何やらソフトが起動して
4ページのパワーポイントファイルが
見事に読めるのである。
文字も大きくできるし、縦横も変えられる。

 知らなかった!
今さらだけど、こんな機能があったのね~。
きっとまだまだ知らない機能がたくさんあるんだろうな。

 でもパワーポイントのファイルを
携帯の小さな字で読みたくなんかない。

 結局、ファイルはもう一度PCの方に送り直してもらった。
 
 ちなみに同じファイルをもらった夫の携帯では
まったく読むことができなかった。

 5年物のアンティークだからなあ。
[PR]

by arizonaroom | 2011-01-29 19:52 | コンピューター&カメラ | Comments(0)

見るだけ受信

 朝、ふと電話器のパネルを見たら
「FAX受信」の文字が!
何時の間にFAXなんて来ていたんだ?

 我が家の電話器は「見るだけ受信」の機能がある。
つまり受信イコール印刷ではなく、
見てから印刷するかどうかを選択できるのである。

 購入した時にはすごい機能だと思っていた。
常に用紙を準備しておく必要はないし
広告などのいらない物は、すぐ捨ててしまえばよい。

 「ぜったいこれ!」と思って購入したのだった。
まだまだFAXが活躍していた時代のことである。

 しかし、最近はFAXが来ることはほとんどなくなった。
FAXどころか、電話すら鳴らない。

 ちょっと前までは家に居そうな時間だったら
家の電話にかけてきた友人たちも
最近は直接に携帯にかけてくる。
「携帯の通信料は高いから家電優先」とは
もう過去の話である。

 そう、つまりは電話器のパネルをしげしげと眺める機会が
少なくなってしまったのだった。


 受信したFAXを印刷しながら
「いつ来たんだろう。」と日付をチェックしたら
なんと25日。

 夫が契約しているモデル事務所のひとつからで
亡くなった取締役のお別れ会のお知らせである。
出欠の連絡は27日までにとある。
今日は・・・28日。あーあ。

 でも、まあ先方も
契約している外国人たちが
顔も知らない重役のお別れ会に
会費1万円を払って出席するなんて
期待はしてはいなかったとは思うが。

 しかし、いまだにFAXを使う会社もあるんだなあ。
これからは時々チェックしなくちゃ。
[PR]

by arizonaroom | 2011-01-28 21:20 | コンピューター&カメラ | Comments(0)

同化

夫があまりにも日本に長く居すぎたと感じる時。

 
 風邪を引いた時はマスクをして外出する。
  (アメリカ人は医療関係者か伝染病患者しかマスクをしない。)

 アメリカ滞在時に「TAKE」を「タケ」と読んでしまった。

 同じくアメリカでマロングラッセの話をしていて回りのアメリカ人に
 「マロン ミーンズ  くり」 と大真面目に言った。
 (栗はチェスナッツ)

 同じくアメリカの中華レストランで、フォークではなく箸をくれと
 注文。

 アメリカに電話している時、
「Tell me your  携帯 number.」と言ってしまったのに
相手に聞き返されるまで気が付かなかった。

 アメリカ行きのスーツケースの中に
 「マイ箸」と「入浴剤・温泉の素」が入っているのを発見した。

 同じく納豆も持っていこうとしたので、さすがにそれは私が止めた。

 梅干しと煎茶は持って行ったことがある。

 甚平が妙に似合う。 何着も持っていて、夏は必ず愛用している。
 「日本人はこんなに快適な服をなぜ着ないのだろう。」と真剣に言っている。

 サラダは箸でないと食べにくい。

 焼きそばを作った時に紅しょうがを忘れていたら文句を言われた。

 熱いものに触れた時、「あちち」と叫んだ。 
 (絶対に「アウチ!」ではなかった。)

 ゲームをしながら日本語で「だめだ」とかつぶやいている。
 しかも、自分では指摘されるまで気が付いていない。

 アメリカで車を運転している時
 間違えて左側を走ろうとしてしまった。
(本当はちょっとだけ走り、歩いている人に変な顔をされた。
 何しろ車が全然走っていないもんで・・・)
 
 アメリカのコーヒーがまずくて飲めない。

 里帰りすると必ず胃もたれするので日本から胃腸薬を持参する。

 たった3週間のアメリカ滞在なのに
 日本のお風呂と味噌ラーメンとブリの照り焼きが恋しくなる。

 アメリカのチップ制度に怒っている。
 
 ざっと思いついただけでこんなに!
日本語もあまり上手でないしまだまだだなあ」と思っていたけれど
まあそれなりに同化していたのね~。

 当たり前といえば当たり前だけど。


 
 
[PR]

by arizonaroom | 2011-01-27 22:41 | 異文化 | Comments(12)

ネットとプライバシー

 夫の身内で
Facebookのスペース内で夫婦の会話をしている人がいる。

 「ハニー、キッチンを片付けてくれてありがとう。」
なんというたわいもない会話を
知り合いがほとんどとはいえ、
けっこう大勢の人が見ているウェブ上に載せている。

「同じ家に住んでいるのだから直接言えばいいじゃん。」と
私などは思うわけであるが
ひょっとしたら公の場でのろけたいだけなのかもしれぬ。

 夫は
「もしかしたら、個人的にメッセージを送っているつもりなのかも。
みんなも見ているスペースに掲載されていることに
気が付いていないんじゃないかな?」と。

 しかし、たとえ、そうだとしても、やはり直接言えばいいのである。
何のためにネット経由なのだ?
照れ隠し?
(アメリカ人にそれはないか・・。
どちらかといえば、ノロケの可能性の方が高い。)

それとも。若い人が直接会っていても携帯メールで話をしているアレと同じ?
(注:ふたりは全然若くはない。)

 違うのは携帯メールはプライバシーが守られているけれど
facebookは違うということだ。

 ツイッターも同じ。
友達に言いふらすノリで「芸能人がうちの店に来た。」と
つぶやいて大騒ぎになってしまったケース。

あの女子大生はその後すぐに
身元が割れてしまい顔写真、大学名、バイト先などが
世間にさらされてしまって気の毒であった。

 今は誰でも気軽に自分の意見を
世間に発信できるようになった。
気軽にできるからこそ
公と私の区別がつかなくなってしまい
取り返しのつかないことが起こってしまう。

 私も気をつけなきゃ。
[PR]

by arizonaroom | 2011-01-26 23:02 | コンピューター&カメラ | Comments(2)

サッカー

 突然夫が「大変」と慌ててテレビを付けたので
何かと思ったらサッカーアジア杯の準決勝
「日本対韓国」戦だった。

 ライブが始まってから30分ほど遅れて録画を見ているので
時差がある。

 しかし、私は横でネットサーフィンをしているので
意図せずに前半戦の結果を見てしまった。

 でも夫にはそのことを言っていない。
彼は結果を知りながら見ることを
潔しとしない人なのである。

 彼は今、韓国に点を取られて
意気消沈しているところであるが
だからといって「この後日本も点を取るんだよ。」と
喜ばせることもできない。

 夫は、気になるところでは録画を止め、
戻ったりスロー再生にしたりするので
ますます時差は拡大するばかりである。
だから私もますます無口になってしまう。

 テレビを見ながら
「危なかった・・・」と夫。
日本語でつぶやいていることに
果たして本人は気が付いているのだろうか。

 
[PR]

by arizonaroom | 2011-01-25 23:45 | ニュース | Comments(2)

今日のグレイス

f0037623_14485117.jpg


ココアシフォン & スパイスケーキ
f0037623_14485957.jpg


レアチーズケーキ & パウンドケーキ フルーツケーキ
f0037623_14493158.jpg


 朝からどんよりとした空だったが
外に出たら意外と暖かかった。

 これなら今日のグレイスも満員♪と思っていたら
なぜか人数はかなり少ない。

 でも、グループホームの方々はみなさんお元気に
いらしてくださった。
今日が初めてご来店されたのが
最近入居された元小学校の先生である。
40年も教職についていらっしゃったそうだ。
 「賛美歌は明るくていいわね。」と
おしゃってくださった。
今後も月曜日を楽しみにしてくださると嬉しい。

 ふと気が付いてみたら
子どもがひとりもいない!

 やはりインフルエンザかノロウィルスか?
たとえ元気でも学級閉鎖だったら
出歩けないよね。

 ケーキはたっぷり用意してあったけど
お客様たちが
お土産として喜んでお買い上げくださったので
あっという間になくなり私たちスタッフもホっ。
お客様にとってもラッキーデーだったかも。

 
f0037623_14565153.jpg

f0037623_1457013.jpg

f0037623_1457841.jpg


 この教会の牧師夫妻と有志たちは
今日からイスラエル聖地旅行に旅立った。
秋頃から現地のガイドさんからの講習を受け
オリエンテーションもしっかりと行った
用意周到の16名である。

 アメリカからは初代の牧師が参加する。
80代だけど元気なので
もしかしたら若い人の方がへばったりして。
報告が楽しみだ。

 グレイスではフェアトレード(パキスタン・スリランカ・フィリピンなど)の手作り商品も
販売している。

f0037623_1525640.jpg


 
[PR]

by arizonaroom | 2011-01-24 15:04 | 喫茶室グレイス | Comments(2)

携帯

 2つ折りの携帯が普及し始めた頃、
スティックのような携帯は
かなり時代遅れのような気がしたものだった。

 今は2つ折りの携帯が過去の遺物のようである。

 数年前までは、アメリカの携帯は
日本のものよりかなり遅れていたので
渡米するたびに日本の携帯を見せびらかしていたのだが
(オトナゲなくてすみません・・・)
iphoneやスマートフォンが出たあたりから
形勢が逆転してきた。
簡単なテキストメールしか出来なかったアメリカの携帯が
モバイルパソコンとして劇的な進化を遂げたのである。

 音楽が趣味の夫は
ウォークマン携帯を
長年愛用していたのだが
音楽用にipodを得てからは
携帯は電話とメール、時々写真、
という使い方のみになってしまった。

 もうバッテリーも古くて
しょっちゅうチャージが必要だし
携帯自体5年くらい使用しているので
そろそろ買い替えなのだけれど
ipodを持ってしまった今
何が自分に必要なのか
わからなくなってしまった夫。
そもそも今は買い替えの必要性も感じないのだとか。

 私達はauだし、会社鞍替えの気持ちもないので
iphoneという選択肢はないのだけれど
私自身もやはり時代の流れでスマートフォン系が
気になっている。

 でも自宅は長時間パソコンを使える環境、
電車の中では読書の私に
スマートフォンは果たして必要なのだろうか。

 ちなみに私の携帯はスマートフォン系にはない
スイカ機能があってとても便利なのである。

***

 「ショートメールができる携帯にしたの?」
「写メール?すごいね?」

 ついこの間まで友人たちとこんな会話していたんだけどな・・・。


 
[PR]

by arizonaroom | 2011-01-23 22:25 | コンピューター&カメラ | Comments(2)

今日のランチ


瓢亭の半月弁当
f0037623_22524568.jpg

f0037623_22525699.jpg

f0037623_2253740.jpg


下は伯母の手作り
f0037623_22532937.jpg

f0037623_22533877.jpg


実は伯母の懐石弁当も瓢亭に負けないくらいすごい。
(次回は必ず写真を撮ります)
[PR]

by arizonaroom | 2011-01-22 23:04 | ショップ&レストラン | Comments(2)