<   2012年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

南房総

f0037623_1844692.jpg
海ほたるから見た風景

 今日はグレイスの日だったけれど
私はお休みをいただいて
夫のお供でハーレー東久留米チャプターのツーリングに参加した。
30台近いハーレーが大集合である。

 天気予報では1日曇り空のはずだったのに
時々雨がポツリポツリと降る。

でもそれほど濡れることもなく
君津の地魚回転ずしのお店に到着。
f0037623_1848891.jpg


 ここは珍しい地魚のお寿司があることで有名で
1皿180円から400円。


 到着したのが10時40分くらいだったのに
もう店内は満席だった。
ここにいるみなさんは遅い朝ごはん、それともお昼?
けっこうお腹いっぱい食べて満足満足。

 
f0037623_18545418.jpg


バイクの上から取った写真
天気が良くなかったので写真もあまりきれいに撮れずに残念。
f0037623_18555386.jpg


 帰りの道路は大混雑。
海ほたるの駐車場もすごかったよ~。


 今日のグレイスの写真と報告はまた後日。
[PR]

by arizonaroom | 2012-04-30 18:57 | バイク | Comments(2)

安物の自転車

 夫の自転車のスポークが何本か壊れた。
後輪のブレーキも利かない。

 ということで昨日、購入先のあさひに出向いて修理をお願いした。
スポーク6本を取り換えて料金は約2700円。

 しかし、今朝、ブレーキが直っていないことに気が付いた。
そして15分くらい乗ったらスポークがまた壊れたのだった。

 結局、昨日の修理代を返してもらって
後輪を変えることになった。
迷惑をかけたというので10パーセントオフで約7500円なり。

 特殊なサイズなので注文に1週間かかるということで
「代車」としてママチャリを借りることになった。

 後輪で7500円。自転車の代金は2万円弱である。
当然のことながら、
店員さんには後輪を付け替えるより
新しく買い替えることを勧められた。
今の自転車の状態なら、今後の修理代なども考えたら
その方がお得だというのである。

 でもこの自転車まだ2年半弱しか乗っていないのである。

 夫は言う。
「今までの自転車人生でスポークが壊れたことなんてなかった。」
(外出先で鍵を失くし、鍵がかかったまま無理やり車輪を回して帰り
 スポークを壊したことがあったが。)

 私「安物の自転車では、あなたの体重の重すぎて支えきれないんじゃないの?」

 夫「それは言えてるかも。」
  (ダイエットしろよ~。)

 あさひは我が家からはけっこう遠い。
歩くと30分の距離である。
しかもここまでのバスもない。

 思えば私の前の自転車はブリジストン製で、
10年以上乗り回していた。
近所の自転車屋で買ったので修理も便利、パンクなどは無料で直してくれた。
(今回は量販店で購入したので
気が引けてこのお店に修理は頼めない。)

 日本製は高い、といってもたかが知れている。
安物を修理して損をした気分になるのなら
「高級」な日本製を買って大切に修理しながら乗った方が断然得である。

 「次回は近所の自転車屋でブリジストンを買おうね。」と夫と言ったのであった。

自転車の修理に関する過去の記事
自転車の鍵
多忙な一日
物を直すということ
壊れた自転車が!

自転車
自転車の修理
自転車の修理その後
[PR]

by arizonaroom | 2012-04-29 20:27 | 日常&雑感 | Comments(2)

昭和の日

 4月29日は63年間「天皇誕生日であった。

 そして今の天皇の時代になって「みどりの日」と改定され
2006年からは「昭和の日」になった。

 ちなみにみどりの日は5月4日に移動。

 いずれにせよ、意味不明の祝日なので
時々、「あれ、4月29日ってみどりの日じゃなかったっけ?」と
混乱している人みまだ多い。
(私のことだ。)

 昭和の日の定義は
 「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、
 国の将来に思いをいたす」ということである。
 
 昭和も遠くなりにけり・・・だなあ。
 
 過去の記事 日本の祝日と世界の祝日
[PR]

by arizonaroom | 2012-04-28 23:56 | 映画&TV&本 | Comments(2)

健康食パン

f0037623_22301140.jpg

f0037623_22302683.jpg


 健康食パンというのも、おこがましいが
ホームベーカリーにいろいろ入れてみた。

 蕎麦粉とオートミールと全粒粉の合計200グラム
 強力粉 200グラム
 お米用雑穀・15穀一袋
 
 けっこう、もちもちとしたパンが焼きあがった。
オートミールの触感がいまいちだけど
まあそれなりにおいしい食パンのできあがり。
[PR]

by arizonaroom | 2012-04-27 22:39 | クッキング&レシピ | Comments(2)

シクラメン

f0037623_209026.jpg


 数年前にシクラメンをいただいた。
しばらくは室内において大切にしていたが
花がしおれた後は
大きな鉢に植え替え、
ベランダに放置してしまった。

 直射日光が容赦なくコンクリートを照りつけ
たぶん鉢の下は40度はゆうに超えたであろう夏も
木枯らしや雪で凍えそうな冬も
旅行で3週間も水やりをしなかった秋も
シクラメンはベランダで耐え続けた。
(花好きの人、ごめんなさい。)

 時々、元気がなくなったり萎れかけたりしつつも
たくましく生存し続けていたシクラメンではあったが
花だけはまったく咲かなくなっていた。

 でもずぼらで花音痴の私は全然気にしていなかった。
鉢植えは一年持てば御の字、
たとえ、枯れなくても
花を咲かせることは2度とないであろうと
思っていたのである。

 でも、数日前、シクラメンの鉢植えを眺めていた夫が
「なぜ咲かないのだろう。
花の咲かせ方をネットで調べてみよう。」と言い出した。

 「エ~?もう咲かないよ、たぶん。」と私。

 それでもネットで検索してみたら
私はやってはいけないことを、たくさんやっていたことが判明した。

 葉の上から水をかけていた。
 季節ごとに置く場所や手入れ方法を変えたりはしていなかった。
 (というか、手入れなんて全くしてないじゃん。)
 花が咲いた後の花摘みもしていない。
 追肥などはもちろん、しておらん。
 
 この状態では
花が咲くどころか生存していることが
奇跡なのである。
 
 ところが、夫が「咲かせてみよう。」と言った翌日、
私はつぼみを発見した。
二人の会話が聞こえたのだろうか。

 そして5月の声がもうそこまで来ているという時に
冬の植物は実に数年ぶりに
誇らしげに花開いたのであった。

 恐るべき生命力。

 「花なんて手入れしなくても育つのよ。」と開き直ったりはしないけれど
でも、この後、私はどうしたらいいの?

 



 
[PR]

by arizonaroom | 2012-04-26 20:52 | 趣味 | Comments(2)

女性専用

 人身事故の影響で電車のダイヤが乱れていた今朝の
車内のアナウンス

「今日は女性専用車両はありません。」
(正確には何と言っていたか忘れた。)

 私は女性専用(の予定だった)車輛に乗っていたのだが
車内は既に女性でいっぱいである。
女性専用だと思っていたから当然だ。

 それをいきなり「実は違うんです」と言われても
シャイな殿方は、「そうですか、では」と
ノコノコと乗って来られないようである。

 一度男性が入って来かけたが、すぐ降りてしまった。

 その後も繰り返される「女性専用は今日は廃止」の
アナウンスがむなしく女性ばかりの車内に響き渡っていた。

過去の記事女性専用車
[PR]

by arizonaroom | 2012-04-25 23:08 | 日常&雑感 | Comments(2)

ドラッグストア

 我が家の近所にまた新しいドラッグストアが出店する。
このチェーン店はここから徒歩15分くらいの所にもあるのに
なぜまたここに?

 確かにこのストリートには今までにドラッグストアはなかった。
でも、徒歩10分圏内には数件ある。
はっきり言ってドラッグストアだらけである。

 団地のど真中にあった若者に人気のあるマツキヨは
同じ敷地内にあったオバさんたち志向の
サンドラッグに負けて撤退してしまった。

 まるでコンビニのように乱立していくドラッグストア。
今後もますます競争が激化するに違いない。

私の財布の中はドラッグストアのカードだらけである。
その大部分は支払いの時に出すだけで
何の恩恵も被っていない。
あちこちで買うので
期限内に使えるほどポイントが貯まらないのである。
 
 ドラッグストアよりレンタルDVDの店が出来ればよかったのになと
連休明けにオープンする店の前を通りながら
思う私なのであった。
[PR]

by arizonaroom | 2012-04-24 22:55 | ショップ&レストラン | Comments(0)

雨の日のグレイス

f0037623_16433889.jpg


プリンケーキ
f0037623_16434934.jpg


レモンパイ
f0037623_16442689.jpg


抹茶ガトーショコラ
f0037623_16445327.jpg


ココアシフォン
f0037623_16452331.jpg


 昨日からシトシトと降り続いている前は
4月末とは思えないほども寒さをもたらしている。

 こんな日はやはりお客様も少ない。

 冷凍できるケーキは来週の祝日に取っておこうかと
ふと思ったけれど
でも、こんな日だからこお土産に買えるケーキを
楽しみにしていらっしゃるお客様も多いのだ、と
思い直す。

 グレイスでは、ケーキは出せば出すほど売れるのである。

 足場が悪い雨の日はグループホームの方々も
なかなかいらっしゃれないが
それでも少数精鋭部隊はヘルパーさんに連れられてご来店。

 その中のおひとりがきれいなピアスをされていた。
お客様A「私ね、ゴルフをしているから、落としちゃうイヤリングは嫌なの。」

私「そうなんですよね。私もイヤリングはしょっちゅう落としていました。
 もう今はめんどくさいからしないけれど。」

A「あら若いんだから、おしゃれはした方がいいわよ。」

お客様B「そうよ。この人、こんなおばあさんなのにピアスをしているのよ。」

A「あら、あなただって私と同じくらいの年じゃないの。」

 80歳前後のお元気なお二人である。

 お隣のテーブルではスペイン語がお得意の男性がいらっしゃり
にわかスペイン語教室に早変わり。

 グレイスのお客様たちは知らない人同士でも皆すぐ仲良くなって
席の移動もけっこう激しく、
ウエートレスは注文の品を持って
うろうろすることも。

 外は寒かったけれど、室内は、とても暖かい空間なのであった。

f0037623_1764579.jpg

[PR]

by arizonaroom | 2012-04-23 17:06 | 喫茶室グレイス | Comments(2)

ザ・ヴォイス

 今はまさにアメリカン・アイドル・シーズン11の真っ最中で
私もすっかりハマッっているけれど
もうひとつのオーディション番組の
「ザ・ヴォイス」もなかなか凄い。

 こちらはブラインド・オーディションで
声だけが勝負だ。
クリスティーナ・アギレラなどの超大物歌手4人が
後ろ向きで歌を聴く。

 それで自分が指導するチームに入れたい!と思ったら
ボタンを押して振り向くのである。

 もし、4人全員が振り向いたら
今度は挑戦者が指導者を選ぶ番。
それぞれの審査員の売り込む様子が面白い。


 この番組ではアメリカン・アイドルや
Xファクターの最初のオーディションに見られるような
お笑いを取るだけのために合格した
とんでもない音痴の人がいないのも好感が持てる。

 今シーズンはまだ始まったばかり。
これからが楽しみだ。


 
[PR]

by arizonaroom | 2012-04-22 23:32 | 映画&TV&本 | Comments(2)

ポール・バンクス

f0037623_22563441.jpg


 新宿を歩いていたら、
ギターを弾いているポール・バンクスに遭遇。
挨拶をしながら前回会ったのはいつかな?
と思ってブログをチェック。

 ブログをやっていて良かった!と思うのはこういう時。

 なんと2年前の4月だった。
月日が経つのは早い。

 ブログを読み返してみたら
またギターを弾きたくなったと書いてあった。
 
 でも、あれから1度もギターに触ってない。

 私の意思は豆腐のように柔らかいのである。

過去の記事 Paul Bankes

[PR]

by arizonaroom | 2012-04-21 23:20 | 趣味 | Comments(0)