<   2013年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

復活祭

f0037623_2264645.jpg

 KBF(Kurume Bible Fellowship)のイースターブラックファースト

f0037623_2274721.jpg

外で洗礼式が行われた。

f0037623_2281739.jpg

大勢の人だったので木の上から見学。

 
[PR]

by arizonaroom | 2013-03-31 22:09 | クリスチャンライフ | Comments(0)

アメリカンアイドル シーズン12

 私はアメリカのオーディション番組のファンなのだけれど
(夫ほどではない)
実はアメリカのポップソングはそれほど多くは知らない。

 だから、出場者がどれほどアレンジしたのかもよくわかっていない。

 でも、今晩のようにビートルズ特集だと
それがよくわかり、とても楽しめた。

(ということは普段は普通のアメリカ人のようには
楽しめていないということなのか・・・・。)

 時々なぜここまで美しい原曲を破壊しなければいけないのか
理解に苦しむけど。

 今回驚いたのは、ビートルズの曲はもちろん、
ビートルズ自身を良く知らない歌手の卵たちがいたことだ。

 ビートルズ旋風ももう昔のことなんだね・・・。
[PR]

by arizonaroom | 2013-03-30 23:31 | 映画&TV&本 | Comments(4)

デジカメ

 今月初めにデジカメを購入した。

 今まで愛用していたカメラは
レンズにくもり?傷?が出来て
写真が不鮮明になってきたのと
時々「レンズ制御エラー」というのが出てきて
シャッターを押せなくなった
(何度かオンオフを繰り返せばOK)のである。

 昔は高かったデジカメも、今ではピンキリだ。
私は品質の高い写真に凝るわけでもなく
ただ単なる記録を残す程度の目的に使用するだけなので
まあ、普通にきれいに撮れればよい、ということで
キリを買うことにした。

 キリといってもニコンである。
あの高級感のあるニコンで楽天ショップとはいえ、
5千円前後で買えるというのは驚きである。

 それでも1600万画素あるし、機能も私が使いたい、
いや使いこなせそうな物はひととおり揃っている。

 今やカメラは使い捨て、修理などに出しては勿体ない。
悲しいことだけど。

 その新しいデジカメを使用していた
先日の生徒のピアノの発表会の時に
フラッシュモードが機能しないことを発見した。
フラッシュボタンを押してもなんの反応もないのだ。

 最初は確かに機能していた。
出荷の時にはオンになっていて
私がオフにしたのを覚えている。

 多分、壊れたというより、私が何かわからない設定をして
フラッシュモードが無効になってしまったのだろうと推測、
説明書やネットで
「こういう設定をしたらフラッシュ機能は無効になります」というような
記述を探したけれど、見つからない。

 ということでニコンのサイトで質問をすることにした。
メールを送ったのは夜中で
翌日さっそく回答がきた。

 やはり私が知らずに連写の設定をしてしまっていたことが原因と判明。
言われたとおりに単写にしたら、無事に直った。
よかった、壊れていたのではなくて。

 それにしても、説明書はもっとわかりやすくしてほしい。
「連写にしたらフラッシュボタンは機能しません。」
というような注意書きをしてほしかった。
(もしかしたら常識ですか?)

 だけど、フラッシュ無しで
あまり明るくない室内を写しまくったけど
どれも明るくてきれいに撮れていたのには驚き。
やはりカメラは安いものでも進化しているのだと実感した。
[PR]

by arizonaroom | 2013-03-29 22:30 | コンピューター&カメラ | Comments(2)

成長

 小学校3年生の時から英語を習いに来ていたW君とY君が
高校を卒業した。

 当時ふたりとも地元のサッカークラブに所属していて
将来は外国で活躍する選手になりたいからと
英語を習いに来たのだった。

 月日は流れ、高校でふたりは離れ離れになり
Wくんはそのままサッカーを続けていたが
Yくんは陸上に転向
多忙な中、ふたりは3年の秋までがんばって
英語教室に通い続けてくれていた。

 そしてこの春。
Yくんは大学進学が決まったけれど
Wくんはもう1年受験勉強をすることを決意、
今日Wくんはその報告に来てくれたのである。

 Wくんの将来の夢は明確である。
外国語が必要な仕事なので
これからも英語、その他の語学を習得したいのである。

 彼は皆が苦手なリスニングが大得意。
いつも満点で文法の得意な級友たちから
羨ましがられていたという。
「これも小さい頃から習っていたおかげです。」と。

 こればかりは猛勉強で追いつかないものね。

 ふたりの小学校時代の世界で活躍するサッカー選手の夢は
実現しなかったけれど
新たな、輝かしい未来の設計図がそこにある。

 ふたりにとって、最初に私たちと出会ったのは大昔だけど
私たちにとっては、つい最近のことである。
あんなに幼かった子たちが、こんなにたくましく成長したのは
とても感慨深い。

 そういえば、昔クッキーを作ったなと思いだし
ブログ検索してみたら、ありました!
2006年のクッキークラス。

 サッカーの試合も見に行ったなー。
懐かしい。
[PR]

by arizonaroom | 2013-03-28 22:50 | 英語&日本語&スクール | Comments(2)

英語でクッキング ブラウニー 3日目

f0037623_224626100.jpg

 年子の姉弟のクラスである。
二人ともよく英語がわかるのでとてもスムーズ。

f0037623_2247963.jpg


f0037623_22472388.jpg


f0037623_2248076.jpg


f0037623_22481394.jpg
焼きあがるまでの間、復習。よくできました。



f0037623_22482345.jpg
4冊目のテキストなのでけっこう難しいことを学んでいる。


f0037623_22484794.jpg
出来上がり。

f0037623_2249195.jpg


f0037623_22491496.jpg


f0037623_22492665.jpg
楽しみにしているお母さんにもお土産
[PR]

by arizonaroom | 2013-03-27 22:59 | 英語&日本語&スクール | Comments(0)

英語でクッキング ブラウニー

f0037623_1715523.jpg


 春休み2時間クッキングは昨日に引き続きブラウニー。
(昨日は日曜日にピアノを弾いたTちゃんとお兄ちゃん・お友達のクラスだったけれど
あいにく私はグレイスで奉仕中+夫が写真撮影を忘れた=写真無し、残念)

今日は小学生のMちゃんとそのお母さん、叔母さん(お母さんの妹)のユニークなクラスである。

f0037623_1719689.jpg

「はい、レシピ見て。何カップ?」

f0037623_17194751.jpg

「あーあ、だめだめカメラ目線は。自然にね。」

「けっこう重い。」
f0037623_1720316.jpg



f0037623_1723156.jpg
f0037623_1723131.jpg


「え?舐めてる?」
「デリシャス!」


f0037623_1725359.jpg

「どれどれ」・・とおそるおそる


f0037623_17255398.jpg

焼きあがるまでにホームワークのチェック

f0037623_17261837.jpg

お母さん、叔母さんも交えて英語のレッスン

f0037623_1727490.jpg

出来上がり!

f0037623_17273839.jpg


f0037623_17282556.jpg

お持ち帰りの用意

f0037623_17285027.jpg

おいしい!

f0037623_17291827.jpg

[PR]

by arizonaroom | 2013-03-26 17:31 | 英語&日本語&スクール | Comments(0)

今日のグレイス

f0037623_14515176.jpg


アップルパイ・バニラソース掛け
f0037623_1452146.jpg


カスタードトルテ
f0037623_14523665.jpg


ベークド・ドーナッツ
f0037623_1453154.jpg


柚子シフォン
f0037623_14535589.jpg


いちごのヨーグルトゼリー
f0037623_14542181.jpg


 グレイスにはふさわしくないような、どんよりとした空模様。
私が家を出る頃は霧雨模様だったが
それからしばらくして雨の量も多くなってきた。

 こんな日はお客様も少ない。
今日のケーキ当番ではないスタッフからの差し入れケーキもあり
ちょっと供給過剰ぎみ?

でも私たちは実はちっとも心配はしていない。
お客様が少なければ、喜んでお土産に買って下さる方も大勢いるので。

 そして、予想通り、いつもの半分の人数の24名だったけれど
なんと売り上げはお客さまの数の2,5倍!
ケーキもまったく残らず、さすがグレイス!

前半。足元が危ない雨の中いらしてくださったグループホームの方々。
オカリナの演奏を聴く。

f0037623_1544597.jpg


ちょっと賑やかになった後半
f0037623_1561285.jpg


 
[PR]

by arizonaroom | 2013-03-25 15:07 | 喫茶室グレイス | Comments(2)

ピアノの発表会

f0037623_22311972.jpg

f0037623_22313316.jpg


 Tちゃんは、お母さんのおなかにいる時から
おにいちゃんと一緒に英語に学んでいた生徒である。

 ということで英語のキャリアは長いけれど
ピアノはまだ習い始めて7か月。
でも、そんな短さはみじんも感じさせないほど
堂々とした弾きっぷりであった。

 リズムもしっかりで将来が楽しみである。
[PR]

by arizonaroom | 2013-03-24 22:43 | 英語&日本語&スクール | Comments(0)

携帯スイカのチャージ

 あまり電車に乗らない夫は
しょっちゅうパスモカードを家に置き忘れては
券売機で切符を買っていたものだった。

 ということで携帯を替えた時に
スイカ機能を付けることにした。
携帯なら忘れることはない。

 携帯スイカは便利だけれど、面倒なのはチャージである。
常にファミリーマートでしなければならず
駅の券売機ではチャージできないのだ。
だからうっかり足りなかったりすると大変なのである。

 でもJRの売店でできることを発見、
私鉄の売店を覗いた時にも携帯のチャージ機があったので
「鉄の売店でもできるよ。」と夫に言っておいた。

 しかし、先日夫が小田急とJRと西武を使って出かけた時
小田急と西武の売店では使えなかったというのである。

 「でも携帯用チャージ機がレジの所にあったけど。」
「あれは支払い用だったんだよ!」

 あ、そっか。お財布携帯用だったのか・・・

 まあ、スイカはJRだからね・・・。
パスモとスイカは同じように使えるからあまり意識していなかったけど。


 今日から交通系ICカードが、全国的に使えるようになったというが
携帯チャージも、もっと便利になってほしいものである。
[PR]

by arizonaroom | 2013-03-23 23:54 | 日常&雑感 | Comments(0)

モロッコ人

 数年前、Facebookのハーレーサイトで、
夫のバイクを見て「かっこいい」とアクセスしてきたモロッコ人の学生がいた。

 それから時々夫にチャットでメッセージを寄越すようになった。

 彼の今の関心事は日本で働きたいということ。

 「どうやったら日本に行けるのか?」

 「どうやったら仕事を見つけられるのか?」

 「ビザはどうやって取得する?」

 夫はいちいち丁寧に、自分の知識を駆使して答えるのだけれど
あまり英語が得意ではない彼は
内容がわかっているのかいないのか、
質問が堂々巡りである。

 でも、悲しいかな、モロッコ人は単なる観光でも
簡単には日本には来られないのである。

 労働ビザも難しい。
現地企業からの派遣以外の仕事は
特殊な技能がなければまずは取れないのである。

 一番簡単な方法、それは日本人と結婚することだ。
日本人の配偶者ビザは魔法のビザで
労働制限などまったくない。
3年経てば永住ビザの申請もできる。
この永住ビザさえ取ってしまえば
その後離婚しても日本に残れるのだ。

 そうしたら、この彼、
なんとオンラインのミーティングサイトに登録したらしい。

 そんなにしてまで日本に来たいのか???

 来たいのである。
たとえ長い不況にあえいでいても日本はやっぱり日本。
黄金の国なのである。

 私たちはそのことを自覚しなければならない。
こちらは純粋な恋愛のつもりでも
あちらにとっては大切な生活の糧、ビジネスかもしれないのだ。

 実際に本当の詐欺ビジネス、国際ロマンス詐欺というものもあるし。

 このモロッコ人は実際に会ったことはないけれど
チャットで知るかぎり、悪い青年ではないし
これを詐欺と決めつけては酷である。
日本人だって職業で結婚相手を選ぶ人もいるのだから。

 彼だって誰でもいいというわけではなく
自分に合った女性と恋愛したいという思いはあるはずである。

 でも、何とも複雑な気分。
果たして彼の願いはかなうのだろうか。
[PR]

by arizonaroom | 2013-03-22 23:30 | 異文化 | Comments(2)