<   2013年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

また選挙か・・・

 またまた街中がうるさくなる。
それでも、建設的なことを言ってくれているのなら
許せるけど
耳を傾けるに値しない内容ばかり。

 入れたい党も人もいない。
投票日はきっと暑いだろうな。

 またまた共産党躍進かしらね。
[PR]

by arizonaroom | 2013-06-30 23:53 | 日常&雑感 | Comments(2)

チョコレートケーキ

f0037623_22553152.jpg


 私が実家に滞在している時に夫が作ったチョコレートケーキ。
材料はアーモンドプードルと蕎麦粉、チョコレート、ココア、卵4個。
小麦粉はゼロとのことである。

 ふわっとした舌触りだけどしっとりしている。
アーモンドプードルが入っているからかな?


 
[PR]

by arizonaroom | 2013-06-29 22:57 | クッキング&レシピ | Comments(0)

大豆粉

 夫が突然、大豆粉でパンを作ると言い出した。

 低糖質ダイエット実践して順調に体重を落としている
友人からレシピをもらったらしい。

 さっそく大豆粉を手に入れてきてという夫に
私はすかさず言った。

 
 「大豆粉ってどこに売っているか知らないし
値段も高そう。
そば粉のパンの時のように
材料がなくなる前に飽きたらどうするのよ。」

 そうしたら信じられないことに
「そば粉って何?そんなの使ったことがない。」

 とぼけているのではなく、本気で言っている。
大丈夫か????

 そんな時に強い味方は私のブログ。
しっかり証拠を本人に見せる。


そば粉で作るパン

蕎麦粉のパン

そして突然飽きたために残った材料で私は大奮闘したのだった。
蕎麦粉で作る食パン

 そこまでやって、ようやく夫は思い出した。
彼の決心とはいつもこの程度のものなのだ。

 今、我が家には
この時のそば粉とは別の、友人からもらった上質のそば粉がある。
そしてアーモンンドプードルも。

 大豆粉の前にこれらを使うレシピを考えてくれとと言ったら
うまい具合に両方の粉を使うレシピを発見したようで
さっそく作ってみるという。

 ともあれ、なかなか減らないそば粉とアーモンド粉を
使ってくれるのは大助かりである。

 その間に、私はぼちぼちと大豆粉の賢い購入法を考えてみよう。

 ちなみに大豆粉は加熱せずに粉にしたもので
きな粉は炒った後に皮を除いて粉にしたものだそうである。 
[PR]

by arizonaroom | 2013-06-28 20:37 | ナチュラルハイジーン | Comments(2)

株主総会ーオリコ

f0037623_14371732.jpg

 千円のクオカード

 
 オリコの自社ビル内で行われた株主総会。
まず最初に取締役全員が立ち上がり
深々と頭を下げて無配のお詫びのした。
きっと、練習したんだろうな。

 取締役会に謝り専門のインストラクターが来て
角度とか、頭を下げている時間とか
どのタイミングで頭を下げるとか
しっかり指導してもらったりしたのかも。
 
 軍隊のようにしっかりと揃っていたもん。
それとも、無配続きでもう慣れてしまったとか。

 しかし、ここ数年、いろいろな会社の株主総会に出てきたけど
質疑応答で誰も質問しなかった会社は初めてである。

 総会の会場の前でデモが行われていたり
株主が叫んだり、退場を迫られたり
鋭い質問が飛んだりと他社がけっこうすごいのに
ここはいったい何?

 無配続きなのに、株主は会社の提示する議案(人事だけだけど)に
暖かい拍手で応えるばかり。
なんと寛大なのだろう。
それとも、みんなクオカード目当ての人ばかり?
交通費の方が高かったりするんだけどな。

 ともあれ、何も異議が出ないので総会も30分で閉会してしまった。
その頃到着した株主はちょっと茫然としていたっけ。
もちろんクオカードはしっかりもらっていたけれど。

 オリコのクレジットカードのポイント率は他社に比べて抜群によい。
これからも業績低迷に負けずがんばってほしいものである。
[PR]

by arizonaroom | 2013-06-27 14:58 | 日常&雑感 | Comments(0)

恐るべき生命力

f0037623_225506.jpg


 プランターの古い土を袋に詰めてベランダに放置していたら
なんと芽がにょきにょきと!

 たぶん外から飛んできた雑草系のつる草だとおもうのだけど
すごい生命力だ。

 このタフさ、私も見習わなくては。
[PR]

by arizonaroom | 2013-06-26 22:59 | 趣味 | Comments(2)

今さら民主のマニフェスト

 民主党が参院選公約を発表したが
いったい誰が熱心に耳を傾けるのだろう。

 あの輝いていた(結局幻想だったのだが)頃の民主の面影もなく
アベノミクスを批判し
出来もしない約束を次々と。
 
 まあ、政権を取れるチャンスはゼロだから
何を言ってもいいのだろうけどね。

 でも、そんな民主のマニフェストを鼻で笑いながら
見ている自民にもむかつく。

 言っておくけど
あなたたちがすばらしいから圧勝したんじゃないんですからね。
[PR]

by arizonaroom | 2013-06-25 23:00 | ニュース | Comments(4)

今日のグレイス

f0037623_15192244.jpg


リンゼイタルト
f0037623_1519338.jpg


バームクーヘン
f0037623_15195688.jpg


メロンゼリー
f0037623_15203234.jpg


オレンジババロア
f0037623_15205545.jpg


 清々しい朝。
湿度も気温もちょうどよい梅雨の合間の美しい一日が始まる予感。

 今日もたくさんのお客様がいらしてくださった。

 楽しい会話が飛び交う憩の空間は
情報収集の場でもある。

 7月8日はピアノコンサートがあるので
皆さんお楽しみに。

f0037623_1529789.jpg



 
[PR]

by arizonaroom | 2013-06-24 15:28 | 喫茶室グレイス | Comments(2)

プリンタのインク

 キャノンの複合機を購入して半年。
大容量という触れ込みのインクが次々となくなっていく。
ほかのインクの倍あるはずの文書用のブラックにいたっては
3か月で空っぽになってしまうほど。

 それほど頻繁に印刷しているつもりはないのだが
いったいどこが大容量?
もしかして電源が入るたびにすり減っているとか。

 このインク、けっこう高くて全色セットが6千円以上もする。
3回インクを購入したら新しい複合機が買えてしまうというくらいすごい値段である。
 
 本体の値段を安く抑えて、インクで稼ぐ、これがプリンタの正体なのか。


 以前詰め替え式のインクを購入したことがあったが
たぶん、それが原因でプリンタが故障した。
インクが詰まったのである

2008/5/16 プリンタのインク
2008/8/3 プリンタが!

 そしてオールインワンを購入。
2008/8/8 オールインワン

 もう詰め替え式は懲りたが、純正は高いので
もっぱら互換インクをネットで購入していた。

 その4年後、インクヘッドが詰まり、新しい複合機を買ったのがこの12月、
一番需要の高い時、つまり値段が高い時であった。(涙)

 今回はまだ互換で出来ていないとのことで、純正を買ったが、
次回互換インクを購入しようと思う。

 メーカーは純正でなければ、壊れる恐れがあると脅かすけれど
3回分のインク代と複合機の値段が同じなのだったら
たとえ、安い互換インクを使ったことが原因で寿命が早く来ても私は本望である。
[PR]

by arizonaroom | 2013-06-23 23:26 | コンピューター&カメラ | Comments(2)

余った給食

 「もったいない」。そんな理由から、
 兵庫県西宮市の半数以上の公立保育所で
 調理員らが余った給食を食べていたことが明らかになった。


 このニュースを読んで、最初に思ったことは
「えっ?いけないの?」

 職員たちは食べてはいけないと知らなかったとして
処分は見送られたけれど
なんだか腑に落ちない。

 少なめに配膳したり
多めに材料を調達したりして
故意に自分たちの分を確保していたのなら
問題だけど
生徒の欠席で余った給食である。

 給食費を払わずにタダ食い?
市民の目にはどう映るかって?

 腐ってもいないのに破棄するしかないものだったのなら
私は職員に食べてほしいけどなあ。

どこかのサイトでその是非を問う投票が行われていて
結果を見たら
 食べてもよいが406票、破棄すべきが14票だった。

 なんだ、世間の目は寛容じゃん。

 食べ物を破棄するという行動は貧しい人から盗んでいるということである。

 アメリカの食料支援団体の代表者が
テレビのインタビューでそういっていたのを思い出す。

 世界では飢えている人が大勢いるのに
日本のレストラン、スーパーマーケット、コンビニなどでは
毎日おびただしいほどの食糧が破棄されているという事実に
私たちはどのように向き合っていったらよいのだろうか。
[PR]

by arizonaroom | 2013-06-22 23:08 | ニュース | Comments(2)

株主総会 JT

f0037623_21121937.jpg


 私は今も昔も非喫煙者である。
とはいっても、昔は周りは喫煙者だらけだったので
必然的に副流煙は吸いこんでおり
タバコの匂いにも慣れっこであった。

 そういう時代だったのだ。

 それが今では私の周囲でタバコを吸言っている人はほとんど皆無である。
ハーレーツーリングの時でさえ、レストラン内では誰も吸わない。
そのため、私の体内スモークセンサーは
遥か彼方のたばこの煙をキャッチできるほど
恐ろしく鋭敏になってしまった。

 たとえ喫煙者がタバコを目の前で吸っていなくても
服や髪の毛や息に残っている匂いなどという生易しいものではない
タバコの粒子ともいうべきものに
咳を誘発されてしまうのである。

 これは断じて嫌煙という精神的なものではなく
異物を排除しようとする生理的現象だと思う。

 だから、JTが唱える「吸う人も吸わない人も
心地よい世の中へ」などというキャッチフレーズを聞くたびに
「それはありえないよな~」と思ってしまうのである。
 
 そんな私がなぜJTの株主総会に行ったのかというのには
ちょっとした事情があるのだがそれはひとまず置いておく。
(ただ単にサンジェルマンのレーズンサンドが食べたかっただけという噂も。)

 ともあれ、医療薬品や冷凍食品、飲料水などの多角経営を量り、
人々がJTと愛称で呼ぼうとも
正式名称は「日本たばこ産業」、
まだまだタバコが核の会社なのである。

 でも、どう考えてもタバコに輝かしい未来は無いと思うので
医療品分野や飲料水で頑張ってほしいと思う。

 この会社もソニーなどと同じように
英国ファンドから増配や自社株の消却などの
株主提案が出されていたが
社長ははっきりと「取締役会はこれらのすべてに反対しています。」と明言、
採決を取る時も
「賛成の人は拍手願います。」ではなく
「反対の人は拍手願います。」と。

 そして取締役会の思惑どおり「過半数の支持」により否決されたのであった。
 
 なんとなく誘導されている気がしないでもないが
別にいいの、私は。
サンジェルマンのフィナンシェとレーズンサンドさえもらえれば。



 
[PR]

by arizonaroom | 2013-06-21 21:53 | 日常&雑感 | Comments(0)