<   2014年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

コンタクトレンズ

 夫と私は、週間使い捨てのソフトコンタクトを10年以上愛用している。
最初は私も忠実に2週間で新しいのを替えていたが
だんだん面倒になり、気が付けば3週間くらいはゆうに経ってしまうようになった。
ま、使用期限なん余裕をみて設定されているから
3週間くらい大したことないという気持ちもある。
お金の節約にもなるし。

 同様に、夫は時々コンタクトを付けずにメガネだけで過ごす日もあるせいか
使用期限を私以上に守らず、ひどい時は2か月近く、同じ物を使用していたりしたらしい。

 でも、これは過去の話である。
実はたぶんそれのせいで数年前に目の感染症にかかり
ひどい目にあったのだった。

 それ以来彼は忠実に2週間でレンズを交換するようになり、
私は守っていないのを知ると
「それではだめだ」と、急に優等生になって
諭すのである。

 コンタクトはいつも一緒に購入するので
本来ならふとりの在庫状態は同じはずなのだが、
先ほども述べたように、私はちょっとズルをしているので
夫のが無くなっても私の在庫はまだまだ余裕なのである。

 今回、夫が「これが最後のレンズ」と言ったので
さっそくふたりでまた作りに行ったのだが
私の在庫はまだ3か月分もあったのであった。

  これではまずい!
このままの状態で、夫と一緒に購入し続けていたら
私の在庫は貯まる一方である。

 やはり心を入れ替えてしっかりと2週間で交換し続けないといけないのかなあ。
[PR]

by arizonaroom | 2014-04-30 23:49 | 日常&雑感 | Comments(0)

よくわからない事件

 JTBの社員が高校の遠足バスの手配を忘れて
生徒に成りすまして遠足中止要請の手紙を出したという
何とも呆れた事件について。

 もちろん、この社員の幼稚な手口でミスを隠そうとしたことは
言語道断であるが
それより、JTBの営業方法にも学校の対応にも疑問が残る。

 遠足バスの手配し忘れ?
 人間誰でもうっかりミスはあるけれど、
これほどの大型受注を忘れるというのが解せない。
まさか後払いってこともないだろうから
大きなお金が動いたはず。

 
 こんな大きな取引を把握していたのは社員ひとりだけ?
受注した段階で上司に報告され、書面が作られ、
代金も入金されと、さまざまな手続きがあると思う。
いくら地方の支店でも
まさかそれらをひとりでやらなければいけないほど
JTBも小さくはないでしょう?

 たとえ、うっかりミスではなくても
人間何があるかわからない。
受けた本人不在でも
支店全体が把握できるシステムになっていると思うのだが。

 「大型バスを発注した○○と申しますが」という電話が来たら
「ただ今担当者不在なのでわかりません。」と返答するの?


 高校もバスの契約をしてから全然JTBと連絡を取り合っていなかった?
学校側の担当者も普通は何度か電話でやり取りとかすると思うのだが
当日バスが来なくて発覚って、あまりにものんきすぐじゃない?

 この事件をあきれた社員が起こした呆れた事件というだけで
片付けてほしくないなあ。


 
[PR]

by arizonaroom | 2014-04-29 23:42 | ニュース | Comments(0)

連休前のグレイス

f0037623_1524081.jpg


キャロットケーキ
f0037623_153863.jpg


ライフル・ロールケーキ
f0037623_1534442.jpg

f0037623_1535682.jpg

 トライフルとは固めのカスタード、フルーツ、スポンジケーキ、フルーツジュース(ゼリーで代用することも)、泡立てたクリームで作るイギリスのお菓子のこと。

抹茶あずき寒天・アイスクリーム添え
f0037623_155297.jpg

f0037623_155149.jpg


レモンシフォン
f0037623_1554934.jpg


 今日は朝から薄曇り。
雨の予報はなかったが何だかおかしな雲行きである。
おまけにちょっと肌寒い。

 でも、10時過ぎた頃には日も照り
ちょっと蒸し暑いくらいの陽気になった。

グループホームのお年寄りたちがお帰りになる9時半頃。
とたんに室内が寂しくなる。

 
f0037623_1510332.jpg


 でも11時前後から徐々に人が増え始め
f0037623_15115097.jpg


最後は大賑わい。
たくさん用意したケーキもお土産含め、全部売り切れ!

f0037623_15123344.jpg


2回目のご来店のお客様がお友達を連れて来てくださったのも嬉しい。
 さて、来週はGWの真っただ中の子どもの日。
学校、職場がお休みの人たちでにぎわうか、
それとも皆出かけてしまって閑散としてるか、
どっちかな?
[PR]

by arizonaroom | 2014-04-28 15:14 | 喫茶室グレイス | Comments(0)

山梨

f0037623_23222310.jpg

夫が撮影した写真
f0037623_23223554.jpg


 横田のモーターサイクルクラブに入会した夫の
初めてのリーダーツーリング。
場所やルートを決定するのにあたって
2週間くらい前から悩みに悩み
マンズワインの里に決定!
(多忙な私はお留守番)

 途中、バイク仲間のナビに頼った場面もあったようだけど
夫が選んだ場所もレストランも皆大満足だったそうだ。
(感想は夫からしか聞いていないけど。)

 ここは以前、ハーレーの地元チャプターのツーリングで
連れて行ってもらったところである。
今度、また場所を仕入れる(?)ために
チャプターツーリングに参加するらしい。
[PR]

by arizonaroom | 2014-04-27 23:31 | バイク | Comments(0)

英語と日本語の発音

 5歳になったばかりの男の子。
甘えたような声質がとてもかわいらしい。

 まだまだ日本語の発音も完璧ではなく
「君(きみ)」が「ちみ」になってしまう。
さ行とか行がた行になってしまうという感じ。
 「今日」が「ちょう」、「しょうがない」が「ちょうがない」というように。

 でも、この男の子、
英語は完璧に発音できるのである。
なんだかとても興味深い。

 ちなみに、夫の話によると、
アメリカ人でKの音に問題がある子はほとんどいないという。

 
 また、R音がWになってしまう幼い生徒がたまにいるが
これはアメリカ人の子どもたちにもよく見られる光景である。
幼児にとって、Rの音を出すのはけっこう難しいのだ。
しかし、Wになるというのは、正確にRの音を聞き取っている証拠である。
日本人には難しいLとRの音の違いをはっきりと聞き取っているということである。

 巷では、幼少から英語を習うことの是非も取りざたされているが
これだけは言える。
聞き取れる耳を持っているということは
後々の大きな財産になることは間違いない。

 ちなみに、うちに通う子ども達は例外なく
refrigerator (冷蔵庫)と hippopotamus(かば) の発音が大好きで
皆、完璧に発声している。

 未だに「かば」の発音で苦労している私に少しその能力を分けてほしいなあ。
 
[PR]

by arizonaroom | 2014-04-26 23:10 | 英語&日本語 | Comments(0)

ビデオレター

 今週末にアリゾナで義父の誕生日パーティーが盛大に行われる。
私と夫は都合で行くことができないので
ビデオレターを送ることにした。
これはパーティーの時に、披露されることになる。

 夫は自分は日本語で話し私がそれを英語で通訳するという形にしたいという。

 「日本に長く住み過ぎて英語を完璧に忘れた。
ともあれ、お誕生日おめでとう。」というような文章である。
もちろん、日本語の文章を作ったのは私である。

 アイデアは面白いが、「ともあれ」などと
普段使用しない日本語を使ってしまったので
夫にとって覚えるのはちょっと至難の技である。
練習する時間も全然ないし。
もっと早くから準備すればよかったのだけれど
なかなか重い腰が上がらなかったのである。

 私は、というと実は普段からバイブルストーリーを
子どもたちに披露しているので
英語の暗誦は大得意なのである。

 ビデオレターはスカイプで録画して義弟に送ることにした。
結局、夫は覚えきれずに
パソコン上の上にあんちょこを貼ってしのぐことに。

 ま、会場には日本語がわかる人はひとりもいないので
多少間違っても全然問題はないのだが。

 時々パソコンに貼ってあるアンチョコをチェックするため
画面の夫の目は時々宙を泳いでいる。

 私は何も見ていないのだけれど
目線をカメラにではなく、自分が写っているモニターに
合わせていたので
出来上がりを見てみたら全然カメラ目線でなく
やはりどこか不自然。

 でも撮り直すのも面倒でそのまま送ってしまった。

まあ、見る方は一瞬だからね。
[PR]

by arizonaroom | 2014-04-25 23:58 | 英語&日本語 | Comments(0)

オバマ大統領のリムジン

 来日中オバマ大統領乗っているリムジンは
日本の物ではなく、
エアフォースワンで大統領と共に
アメリカから運ばれてきたものだそうだ。

 さすがアメリカの大統領、
自前なのは飛行機だけではなかった。

 こうやってみると、やはり国力の差というのは歴然としている。

 TPPもほとんど進展がないようであるが
安倍さんもがんばれ!
[PR]

by arizonaroom | 2014-04-24 23:51 | ニュース | Comments(0)

着物

f0037623_23135719.jpg


イギリス人の友人は着物が大好き。
着付けも大手の学校へ行って習ったとか。

 彼女は着物デザイナーでもある。

 そして斬新なのは
f0037623_23151484.jpg

この靴!
しっかり色のコーディネートはしてある。

 着付け学校で着物の約束事は習ったので
何がタブーなのかはよく知っている。

 でも
「私は外国人だから」
そういう決まりごとは気にしないのだそうである。
[PR]

by arizonaroom | 2014-04-23 23:17 | 異文化 | Comments(0)

公判中に射殺?

 またまたアメリカから驚くべきニュースが飛び込んできた。
ソルトレークシティーの連邦裁判所で刑事裁判の被告が
公判中に証人に襲いかかり、連邦保安官に射殺されたというのだ。

 
 射殺されたのはコンビニ強盗に関連した罪で服役中の男性で
彼に襲われそうになった証人は服役中の囚人である。

 もちろん被告は銃など凶器は持っていない。
彼が振り回していたのはペンである。

 いくら逆上していて手が付けられないほど暴れていたとはいえ
6発も弾丸を撃たねばならないほどの事態など
有り得ないと思う。

 このCNNの記事には保安官の発砲の正当性だったかどうかについて
何も触れていないのも気になる。
たぶん、警察官などに抵抗したら
射殺されても仕方がないというのがこの国の常識なのだろうな。

 
[PR]

by arizonaroom | 2014-04-22 23:23 | 異文化 | Comments(0)

今日のグレイス

f0037623_14183785.jpg


小豆ゼリー・コーヒー風味
f0037623_14185264.jpg


ガトーショコラ
f0037623_1419348.jpg


いちごロールケーキ
f0037623_1420113.jpg


抹茶ババロア
f0037623_14204040.jpg


 朝から雨がしとしとと降っている。
昨日同様、冬に逆戻りしたような肌寒さである。
こんな日はお客様も少ないかも。

 それでも9時過ぎには雨も止み
薄曇りの中でのグレイスとなった。

 前半
f0037623_1424990.jpg


後半。
別に前半後半と分けられているわけではないのだが
なぜか11時前後にお客様が入れ替わり客層が違ってくることが多い。

f0037623_14243936.jpg


うちに通う小学生の兄妹の末っ子の赤ちゃん。
赤ちゃんはグレイスの中で
大人気。
特にグループホームのお年寄りたちが大喜び

f0037623_14275325.jpg


「私は赤ちゃんに触ってもいいけどママはだめ!」

f0037623_14284475.jpg

[PR]

by arizonaroom | 2014-04-21 14:29 | 喫茶室グレイス | Comments(0)