<   2014年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

真夏日

 今年初の真夏日!
暑がりの夫は午前中はどうにか我慢していたものの
午後はとうとう耐えられなくなり
クーラーのスイッチを入れてしまった。

 それでも園児たちのクラスでは
汗びっしょりで大奮闘。
優しい女の子が夫の汗をタオルで拭いてくれていた。

 今シーズンは涼しいと聞いていたんだけどな。
電力は大丈夫なのかな?
[PR]

by arizonaroom | 2014-05-31 23:09 | 日常&雑感 | Comments(0)

グーグル社員

 グーグルの社員は男性が70%を占め、
 人種別では白人が61%、アジア系が30%、ヒスパニック系が3%、黒人は2%だそうである。

 圧倒的に男性が多い、それも白人男性!人種差別?と思わず言いそうだが
男性が多いのは別として
アメリカの人種構成は白人が63%、ヒスパニックが17%、アフリカ系が5%、アジア系が5%。
ということは、白人男性優遇というより、
比率を考えるとアジア系が飛び抜けて多いといえるのかな?

 グーグル本社は多様性という点で、望ましい状態ではないとコメントしているが
能力、適性を考慮した結果ということだったら仕方がないような気する。

 でも、人種多様国のアメリカでは、そんなのんきなことを言っている場合でないんだろうな。
[PR]

by arizonaroom | 2014-05-30 23:17 | 異文化 | Comments(0)

所得税とコンピューター

 2012年初めに亡くなった父宛に税務署から所得税納付書が届いた。
直ちに抗議の電話を入れたが、ずいぶん失礼なことだと思う。

 税務署には父の整理番号というものがあり
その番号での提出がなかったことを
コンピューターははじき出した結果
こういうことになったのだと推測するが
コンピュータ化したのであれば
市役所のパソコンと連携して、
死亡した人も簡単に抜き出せるようにするべきである。

 そもそも2012年度に私たちは
父の名前で「準確定申告」書を提出しているのである。
「準確定申告」なのだから、その時に処理しようと思えば
できたはず。

 なんなんですか。この中途半端なコンピューター化というのは。

 もっと言わせてもらえば、人がする限界をコンピューターが補い、
コンピュータの仕事の限界を人が補うというのが仕事の基本なのに
どちらもお互いに依存しあっているだけで
限界の隙間を埋める作業がまったくない。
 
 亡くなった家族の名前で来るお役所書類を見る遺族の気持ちを
本当に考えてほしいものである。
[PR]

by arizonaroom | 2014-05-29 23:52 | 健康 | Comments(0)

日本維新の会が分裂

 維新の会が分裂しても
誰も驚かないよ。

 そもそも一緒になったのが間違いなのだから。

 当事者たちは誰もわからなかったのだろうか。
根本が全く違うということを。

 たぶん、そんな些細な違いは
克服できるなんて思っちゃったんだろうな。


 
[PR]

by arizonaroom | 2014-05-28 23:08 | ニュース | Comments(0)

高齢者詐欺

 銀行の支店長をしている私のいとこの支店が
詐欺被害から高齢者を守った功績で
警察署から感謝状を贈られたという嬉しいニュースが飛び込んできた。

 従姉弟に対しては「やったね!」と誇らしい思いでいっぱいだが
あの「オレオレ詐欺」も身内を装うものから
「健康食品購入手続きを削除するために預金を全額おろせ」などという
わけのわからないものにまで進化したのかと、
ものすごく複雑な気分である。

 そして高齢者は、これだけニュースになっていても、やはり引っかかる。
ひとつの支店で「これは詐欺の疑いがあります」と
説得されて下ろさなくても
よそに下ろしに行ってしまうのである。
今回はその恐れがあると従姉弟が
各支店に通達し、実際に下ろしに来た女性を
署と連携プレーで守ったのであった。

 世の中には本当に悪い奴らが多い。
[PR]

by arizonaroom | 2014-05-27 23:27 | 日常&雑感 | Comments(0)

今日のグレイス

f0037623_23241597.jpg


コーヒー風味あずきゼリー
f0037623_23243199.jpg


りんごのケーキ
f0037623_23251667.jpg


リンツァートルテ
f0037623_2326103.jpg


トロピカル牛乳寒天
(私の作品)

f0037623_2327131.jpg


 朝起きてみると風がちょっと強い。
午後遅くからは雨の予報も。

 それでも、グレイスの朝はとてもさわやか。
曇り空から一転、気持ちの良い初夏の半日を
お客様もグレイススタッフも
心から楽しんだ。

 
f0037623_23314913.jpg

f0037623_2332162.jpg

f0037623_23321259.jpg

[PR]

by arizonaroom | 2014-05-26 23:32 | 喫茶室グレイス | Comments(0)

ブルースカイヘブン

f0037623_23122331.jpg


f0037623_23131464.jpg


f0037623_23152043.jpg


 この土日、夫は横田のモーターサイクルクラブのメンバーたちと
ハーレーイベント富士・ブルースカイヘブンで1泊キャンプ。

 私は今回もパス!
[PR]

by arizonaroom | 2014-05-25 23:18 | バイク | Comments(0)

お祭り

f0037623_2274831.jpg

f0037623_22145284.jpg

f0037623_228121.jpg


 5月17日、鳥取市内はお祭りだったようで
あちこちに神輿が出ていた。

 上の写真は私たちが法要の後の食事をした料理屋さんの2階から撮影したもの。
お店に向かって、お店のために踊っているようである。

 
[PR]

by arizonaroom | 2014-05-24 22:12 | | Comments(0)

砂の美術館

f0037623_23275761.jpg

鳥取砂丘にある砂の美術館。

 今回はロシア編である。
f0037623_23282319.jpg

f0037623_2330620.jpg
f0037623_23294095.jpg
f0037623_23284772.jpg

[PR]

by arizonaroom | 2014-05-23 23:30 | | Comments(0)

鳥取大砂丘

f0037623_2393643.jpg
f0037623_2392433.jpg
f0037623_2385335.jpg
f0037623_2374554.jpg


 1泊2日の強行軍だったけれど、久しぶりの鳥取なので
やっぱり砂丘に行こう!と
従兄妹にむりを言って連れて行ってもらった。

 リフトがある観光客向けの入口があるのだけれど
今回は地元民のみが知る裏口(?)から。

 そのせいか歩いてるのは私たちのみ。
澄み切った青空とまぶしいくらい白い砂が
私たちの心に沁み渡る。

 裸足で駆け回った子どもの頃のことや
いとこたちと泳ぎながら岩を一周したことなどが
走馬灯のように思い出され
ちょっぴり切なくなった。
[PR]

by arizonaroom | 2014-05-22 23:24 | | Comments(0)