<   2014年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ハロウィンが!

  日本でのハロウィンの市場が
バレンタインを超えたという。
ネットで渋谷が仮装集団でごった帰している写真を見ると
本当に驚きだ。

 バレンタインもクリスマスもどちらかというと日本独自のものに発展してきたけれど
ハロウィンもだんだんそんな感じになってきた。

 つまり、ハロウィンに何の意味があるかはわからないけれど
仮装しての練り歩きが楽しければいいのよ!という感じかな?
さすがにお菓子をもらいに家一軒ずつはまわれないけどね~。

 

 
[PR]

by arizonaroom | 2014-10-31 23:43 | Comments(0)

ラッキー

 夫と外で昼食を摂ろうということになり
たまたま目についた広告を見て
普段あまり行かないお店に行くことになった。
自転車で15分くらいの距離である。

 もうすぐ到着、という時
突然夫の自転車がパンクした。
タイヤがかなりくたびれていたらしい。

 ラッキーだったのは
私たちが行く予定のレストランの隣が自転車屋だったこと。
修理を即依頼し、
その間、隣の店で食事を楽しむことができた。
 
 人生、なんでもこんな風にタイミングよくいけばいいのにね~。
[PR]

by arizonaroom | 2014-10-30 22:56 | 日常&雑感 | Comments(0)

24歳年下の

 磯野貴理子脳梗塞のニュースをネットで読んだ。

 幸いそれほど深刻ではないようである。

 そのニュースの中で気になるのは
貴理子の夫には
必ず「24歳年下の」という枕詞がつくということ。

 確かに珍しいことなのかもしれないが
脳梗塞のニュースに「24歳年下」は関係ある?

 もし、夫が外国人だったらやはり
枕詞がつく。

 たとえば「○○さんが賞を受賞、フランス人の夫と喜びを分かち合う」というように。

 つまり、人々がユニーク、普通じゃないと思うことには
必ず枕詞が付くということなのである。

 この「枕詞」は読み手に必要な情報だと思うから入れるのか、
それとも記者の偏見が無意識に外に出てしまった結果なのか
なかなか興味深いことである。


 
[PR]

by arizonaroom | 2014-10-29 23:54 | ニュース | Comments(0)

請求書

 加入している携帯会社とケーブル会社が提携しているので
スマホを購入する時に
「スマホとケーブルの請求書をまとめるとお得」というのに
変更した。
6月のことである。

 でも何だかおかしい。
私の携帯の請求だけが
まだ元のクレジットカードの方に来ているのである。

  スマホは二人同時に購入し
さまざまな手続きも
同一のスタッフによって進められていったのに
彼は夫の携帯のみ、「まとめて請求」に入れたのだ。

 もうひとつ、不思議なのは新しく導入されたポイントがつくプリペイドカードも
夫のみに発行されていた。
別にどーでもいいからほうっておいたけれど
このカードについての説明は受けたけれど
なぜ夫だけで私には無いのか
それに対する説明は何もなかった。

 今日それも聞いてみたら
「あれ?変ですね。すみません。」と謝られた。

 ちなみに今日のスタッフは同じ人物ではない。
(購入の時のエピソードはこちら

 あの時のスタッフはひじょーに頼りなかったから
やっぱりね・・・とちょっと思ってしまった。

 
[PR]

by arizonaroom | 2014-10-28 22:09 | コンピューター&カメラ | Comments(0)

今日のグレイス

f0037623_22223531.jpg


ティラミス
f0037623_22224899.jpg


ココア&マンゴートライフル
f0037623_22235320.jpg


オレンジケーキ
f0037623_22243653.jpg


後から出したメープル&くるみパウンド
f0037623_22252698.jpgf0037623_22253860.jpg











またまた後から出したフルーツケーキ
f0037623_22262262.jpgf0037623_22263337.jpg







 






 40皿分のケーキがあれば十分かも?と思ったら
なんと50名近いお客様がいらしてくださり
嬉しい誤算。

 なんと50年前にこの教会の礼拝に出席されていた方も
いらしてくださった。

 
f0037623_22322455.jpg


f0037623_22324192.jpg


f0037623_2233930.jpg

[PR]

by arizonaroom | 2014-10-27 22:34 | 喫茶室グレイス | Comments(0)

ぬいぐるみ?

 うちの小さな生徒たちは
なんだか夫を人間のオトコだとは思っていないフシがある。

 もしかしたらぬいぐるみやアニメのキャラクターと
同じ位置を占めているのかもしれぬ。

 先日は
「ポール先生、チンチンある?」と聞かれていた。

 当然のことながら、そういう子には、
私は「奥さん」だとは思われていないようである。
[PR]

by arizonaroom | 2014-10-26 23:50 | 英会話スクール&英語 | Comments(0)

正しく怖がる

 まだ日本にエボラ熱は上陸していないので
世間では恐れながらもまだまだ余裕があるように思える。

 アメリカでは学校が休校になるとか
レストランの閉鎖とかクルーズ船が引き返すとか
少々パニックぎみではあるが
日本でもし患者が確認されたら
人々の恐怖はこの程度では収まらないと思う。

 でも、アメリカでは今のところ
2次感染は医療関係者のみ、
密室だった機内にも、最初に亡くなったダンカン氏の家族にも
感染者は出なかったのである。

 もちろん、これからウィルスが突然変異を起こすかもしれないけれど
必要以上にパニックになって
世間をかき回すという行動は避けたいと思う。

 エボラ国からの入国禁止措置は一見効果があるそうだけれど
他国経由のもぐり入国者が出てきて
かえって事態を悪化させるだけである。

 油断はせず、正しい知識を持って
冷静に正しく怖がる行動が今私たちには求められている。
[PR]

by arizonaroom | 2014-10-25 23:47 | ニュース | Comments(0)

テキサス・シート・ケーキその2

 昨日夫が作ったテキサス・シート・ケーキを食べ
さあ寝ようと思ってキッチンのテーブルを見たら
f0037623_23162759.jpg

もう一つあった!

 ちなみにこれは20センチ×20センチ。

 食べ過ぎを防止するため
生徒にできるだけたくさんあげたって?

全然説得力ない!

 来月アメリカに行く前に
出来る限り体重落とさなければいけないのに。
(滞在中、体重を維持するのは至難の業)

 砂糖と小麦粉中毒の困った夫なのであった。
[PR]

by arizonaroom | 2014-10-24 23:20 | クッキング&レシピ | Comments(0)

テキサス・シート・ケーキ

f0037623_2356118.jpg


 夫がFacebookにTexas Sheet Cakeのサイトをシェアしていたのを見た時は
ちょっと危ない予感がした。

 その予感は的中!
私が留守の間にしっかり作っていた。

 そのサイトはこちら

 確かに美味しい。
ふわふわのブラウニーだ。
でも作り方を見ていたら
大量のバターに大量の砂糖。

 あなたのダイエットはどこに行ってしまったの?

 本人いわく、
だから、今日来た小学生の生徒にもおすそわけしたとのことである。
[PR]

by arizonaroom | 2014-10-23 23:52 | クッキング&レシピ | Comments(0)

プライバシーの監視

 スマホで撮った写真が、Google+に自動送信され、
勝手に1枚をピックアップ、自動編集され
タイトルが付けられていた。
「週末 川崎にて」

 なんですか、これは?

 給湯ポットを購入したら
私が閲覧するウェブサイトの広告は給湯ポットだらけ。
(もう買ったのだから遅いって!)

 アメリカ行きのチケットを購入したら
アメリカン航空のお得なビジネスクラス情報があちこちに。
(だからもう買ったんだってば!エコノミーを)

 プリンタを購入したらプリンタのコマーシャル。

 掃除機を検索したら
今度は掃除機の広告。

 こういうのを便利というのか、恐いというのか・・・。

 コンピューター時代というのは監視社会なんだね・・。



 
[PR]

by arizonaroom | 2014-10-22 23:47 | コンピューター&カメラ | Comments(0)