<   2014年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ハイキング

f0037623_14133064.jpg

ハイキングコースは、多くの人で賑わっていた。      
でもバッグを肩に掛けて歩いているのは私だけ。
みんな車で来るから手ぶらなのね。   
私も、もちろん車なんだけど、 
やっぱり日本人が抜けきれてないわ~。

[PR]

by arizonaroom | 2014-11-30 14:26 | | Comments(0)

セスナで空の散歩

f0037623_1337248.jpg


知人の好意でセスナで空を散歩できることになった。
パイロットも含め4人乗りの小さな飛行機である。

乗る前にパイロットは入念に清掃と機器のチェックをする。
紅1点の私はパイロットの後ろも座席を指定された。

いろいろ注意点を聞き、ヘッドフォンを着装していざ出発。
パイロットは着古されたスーパーマンのTシャツを着た
若いお兄さんである。

管制塔の許可を得てセスナは軽やかに地上を飛び立った。
高度が上がるにつれ高さとスピード感が鈍くなってくるようだ。

褐色の地上を見下ろしながら
ここは砂漠の地にできな町なんだと実感。


乗り物酔いにもなることもなく
あっという間の楽しい45分だった。

カメラにもっといい写真もあるので
また後日アップする予定である。
[PR]

by arizonaroom | 2014-11-29 13:57 | | Comments(0)

サンクスギビング

f0037623_12482312.jpg
 

総勢13名の家族が集まって恒例の感謝祭。
[PR]

by arizonaroom | 2014-11-28 12:50 | | Comments(0)

ツーリング

f0037623_12375974.jpg
024.gif|

ジェロームーを通り抜けセドナでランチ。 
寒いと聞いていたので重装備で臨んだら
歩いている人は、ほとんど半袖だった。
[PR]

by arizonaroom | 2014-11-27 13:29 | | Comments(0)

米少年射殺事件

少年射殺事件の評決が昨日出て
警察官は不起訴になり全米各地では抗議もデモが
繰り広げられているという。

この事件には銃と人種差別という2つのまったく違う要素を
人々は意識的にも無意識的にも混同させ
事態をいっそう深刻かつ複雑にしているようにみえる。

この国は日本よりもっともっと激しい
本音と建前の国なのである。

人種差別については私もいろいろ思うところはあるが
あえて触れないで銃についてだけひとこと。

「少年が襲ってきて警官が身の危険を感じたことはわかった。
でもなんで足とか手を撃たなかったのだろう。」との
私の素朴な疑問に
アメリカ人たちは答えてくれた。

「それはあり得ないことだ。
身を守るということは殺すか殺されるかのどちらかなのだ。
自分の命が、あるいは自分の愛する人の命が危険にさらされている。
それに対処する方法は一つしかないのだ。

警備員は侵入者が来たら胸を撃てと指導されている。
警察官も警告しても向かって来る者は
射殺するように訓練されているのだ。」と。

今週、銃を振り回していると通報された12才の少年が
警察官に射殺された。
通報者が「たぶん偽物の銃だと思うけど」と
言っていた通り銃は偽物だった。
この悲劇にたいして、抗議の暴動などのニュースは全然聞こえてこないけど
少年の人種はいったい何だったのか気になるところである。
[PR]

by arizonaroom | 2014-11-26 14:23 | ニュース | Comments(0)

アリゾナ

f0037623_15493156.jpg


今回の旅のブログには写真が無いなあと思われた方、
これには深いわけが---。

なにしろタブレットに慣れていないため、
縮小、切り取りなどの編集ができない!

グレイスの写真も届いているのだけれど
そういうわけで、ちょっとお待ちを~。
[PR]

by arizonaroom | 2014-11-25 15:53 | | Comments(0)

セキュリティチェック

ダラスの空港からフェニックスへ。

アメリカの空港のセキュリティチェックは厳しいので有名だ。
荷物の鍵は掛けられないし、靴も脱がされる。

それなのに今日はなぜかゆるかった。
スマホもタブレットもバッグに入れたまま
X線検査を受けてよいというのだ。
靴はもちろん、ジャケットも着たままでよいとのこと。

ちょっと混乱ぎみの私に空港職員は
「もうひとつ出航前に検査所を通るので
本格的な検査はそこでやるので
ここは簡単でいいの。」

そうなのか、と納得して
ゲートに行ったけど
そんなものはなかった。

あれは一体なんだったのだろう。
そういえば液体もバッグの中に入れたままだった。

こうやってセキュリティは弱体していくのだろうか。
不安である。

ちなみにダラス空港内のwifiはATTのCMを見れば無料で使用できる。
[PR]

by arizonaroom | 2014-11-24 15:44 | | Comments(0)

スマホのなぞ

アメリカに来てからは、もちろんデータローミングをオフにして
Wifiのみで使用している。

しかし今日、車の中で突然キャリアメール着信音が!

慌ててスマホを取り出してみると
「サーバーにメールがあります」
(正確な文章は忘れた)
という文字と共に
「(Yahoo)メールが届いています」という文字もある。

そして恐ろしいことにLTEがONの色になっているではないか。

LTEがオンになっているということは
高額な料金がかかうきとだ。
いったいいつからなのか。

ところが設定を見てもオンにはなっていなかったし
データをローミングし続けていた様子もない。
そしていつのまにかLTEもオフに変わっていた。

ひと安心したところで冷静になって考えてみた。

データ通信をしていなくても
キャリアメールであるauメールと通話はできるような
海外モードになっていて

メールを受信した一瞬だけ通信が開き
それにあわせて
yahooメール受信の知らせがきたのだろう。

もしかしたら間違った推理なのかもしれないが
この世界に熟知していない私にはそれしか考えられない。

ともあれ、キャリアメールはhotメールにも転送してあるので
「預かってもらっている」メールは
海外滞在中は完全着信はせず
モードも海外から日本に戻すことにした。

スマホもけっこうややこしいね。
[PR]

by arizonaroom | 2014-11-23 11:59 | | Comments(0)

スマホのなぞ

アメリカに来てからは、もちろんデータローミングをオフにして
Wifiのみで使用している。

しかし今日、車の中で突然キャリアメール着信音が!

慌ててスマホを取り出してみると
「メールをおあずかりしています」
(正確な文章は忘れた)
という文字と共に
「(Yahoo)メールが届いています」という文字もある。

そして恐ろしいことにLTEがONの色になっているではないか。

LTEがオンになっているということは
高額な料金がかかるということだ。
いったいいつからなのか。

ところが設定を見てもオンにはなっていなかったし
データをローミングし続けていた様子もない。
そしていつのまにかLTEもオフに変わっていた。

ひと安心したところで冷静になって考えてみた。

データ通信をしていなくても
キャリアメールであるauメールと通話はできるような
海外モードになっていて

メールを受信した一瞬だけ通信が開き
それにあわせて
yahooメール受信の知らせがきたのだろう。

もしかしたら間違った推理なのかもしれないが
この世界に熟知していない私にはそれしか考えられない。

ともあれ、キャリアメールはhotメールにも転送してあるので
「預かってもらっている」メールは
海外滞在中は完全着信はせず
モードも海外から日本に戻すことにした。

スマホもけっこうややこしいね。
[PR]

by arizonaroom | 2014-11-23 11:59 | | Comments(0)

お釣りの計算

セルフサービスのフローズンヨーグルトのお店に入った。
会計が16ドル10セントだったので、
夫が日本式に20ドル紙幣と5セント硬貨を2枚出したら
バイトの高校生らしき男の子は
自分のスマホで必死に
お釣りの計算をしていた。

その後、お店のどこにもナプキンがなかったので
聞いてみたら奥から
掃除用に使用しているもの(本人がそう言っていた)
を持ってきてくれた。

それが理由ではないけれど
多分この店にはもう行かないと思う。
[PR]

by arizonaroom | 2014-11-22 14:25 | | Comments(0)