<   2015年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ネット時代の捜査

 川崎で起こった痛ましい殺人事件。

 最初から有力な犯人情報があったのにもかかわらず
逮捕されたのは1週間後である。

 被疑者が未成年であるのと、証拠や証人など、いろいろな諸事情で
慎重に捜査をしていたのだと後で警察は説明していたけれど
このネット時代には、そんなことは全く通用しなくなってしまった。

 逮捕前なのに、あちこちで被疑者の顔写真と姓名が
拡散してしまったのだから。

 他の未成年の殺人事件の時にも思ったけれど
結局、「未成年を守る」という法律が
逆に未成年犯罪者のプライバシーを丸裸にしてしまっている。

 ネット上には、恐ろしいくらい調査能力がある
人物たちが潜んでいるのである。

 もちろん、ガセもあり、濡れ衣で大変な目にあっている人たちもいるのだが。

 ともあれ、テクノロジーが私たち人間が処理できる範囲をはるかに超えて発達し
モラルや常識が追い付いていない現象が起こっている。

 はたして、その行き着く先はどこなのであろうか。
[PR]

by arizonaroom | 2015-02-28 23:58 | コンピューター&カメラ | Comments(0)

自転車

 自宅近くの道路に1週間、自転車が放置してあった。

 盗難登録もついている小奇麗な自転車う
駐輪(放置)してある場所が不自然なのとで
これは盗んだ人が乗り捨てて行ったのであろうと判断、
外出ついでに交番に届け出ることにした。

 おまわりさん曰く、
「盗難届が出ていなければ警察官でも持って行くことはできない。
その場合は市へ連絡して違法駐輪車として
持って行ってもらうことになる。」との事。

 なるほど。

乗り捨てられた自転車が発見されても
盗難届が出ていなければ
盗難登録から自宅に連絡が来ることはないのかー。

 当たり前なのかもしれないが
盗難届をしっかり提出することは
大切なことなのである。
[PR]

by arizonaroom | 2015-02-27 23:36 | 日常&雑感 | Comments(0)

JR

 JRのシニア向けの会員クラブのジパング倶楽部では
新幹線ののぞみの割引はない。

 しっかり会費を徴収しているのにもかかわらず
繁忙期は使えなかったりと
けっこう制限が多いのである。

 それで思い出した。
外国人旅行者用のジャパンレールパスも
のぞみは使用できなかった。

 アメリカから客人が
ジャパンレールパスを持参して来た時も
私たちはひかりで京都に行ったのだった。

 はっきり言おう。

 JRはケチである。

 ジパング倶楽部は利用率の少ない電車を
シニアに乗って、稼働率を埋めてもらおうという
チャッカリクラブ、
ジャパンレールパスも、のぞみは外国人に
紹介したいという
おもてなしの心はまったく皆無。

 以前、JR西日本の株式を所有していたことがあったけれど
株主優待の割引券、西日本のみの優待だったから
1度も使えなかったぞー。

 
[PR]

by arizonaroom | 2015-02-26 23:50 | | Comments(0)

充電

 充電式のバッテリーは完全に無くなってから
充電するのが長持ちの秘訣だという。

 でも、スマホのバッテリーをゼロにするなんて、
そんな恐ろしいことは、とてもじゃないが出来そうにない。

 1日外出していて50%になったりすると
もう不安になってしまう。
スマホはもはや、財布より大切なものなので。

 
 友人は自宅にいる時に音楽を聞いたりして
ゼロにするのだとか。

 でも、ほとんどの人は半分くらい残っている状態で
充電しているのだと思う。
そして、それによって寿命も早くきているのだろうけど
それが新しいスマホを買い替えるきっかけとなるから
長持ちなんてしなくていいと思っている人、きっと多いに違いない。
[PR]

by arizonaroom | 2015-02-25 23:48 | コンピューター&カメラ | Comments(0)

毎日でも英語やりたい!

 保育園児の女の子たちがレッスン中に
「英語大好き!毎日やりたい」と
嬉しいことを言う。

 夫が
「じゃあ、うちに住む?」と聞いたら
速攻で
「うん!」だって!

 「あ、でもベッドが無いなあ。」と夫。

「大丈夫、床とかその辺で寝っ転がっているから。」

 そ~か、よく覚えておくよ。

 
[PR]

by arizonaroom | 2015-02-24 21:13 | 英会話スクール&英語 | Comments(0)

2月最後のグレイス

f0037623_13551377.jpg


マドレーヌチョコスフレ
f0037623_13545010.jpg


コーヒーシフォン
f0037623_13554673.jpg


シナモンアップルチーズケーキ
f0037623_1356583.jpg


いちごのレアチーズケーキ
f0037623_1357217.jpg


 いよいよ2月も終わりに近づいてきた。
昨晩から降り続けていた雨も朝8時過ぎにはすっかり止み、
今日も気持ちのよいグレイスの朝を迎えることができた。

グループホームの方々で満杯だったグレイスも
11時前はちょっと閑散とした雰囲気に

 
f0037623_13581724.jpg


でも庭はにぎやか
f0037623_13594371.jpg


でも、その後はまた室内にもお客様が
f0037623_1405929.jpg


 2時間で総勢40数名のお客様がいらしてくださった。
[PR]

by arizonaroom | 2015-02-23 14:02 | 喫茶室グレイス | Comments(0)

時刻表

 バス停で一生懸命に時刻表を書き写している女性がいた。
ちなみに年配女性ではない。
なんだか懐かしい光景である。

 20年くらい前には、私も書き写していた。
フィルムカメラで撮影したこともある。
バス会社の事務所まで、時刻表をもらいに行ったことも。

 その後はインターネットで時刻表を呼び出し印刷、
または、携帯で撮影して保存。

 今はスマホで「マイ時刻表」登録して
出発間際に確認するだけ。

 時代はどんどん変わっていく。

 次はどうなっていくのかな。
[PR]

by arizonaroom | 2015-02-22 23:20 | 日常&雑感 | Comments(0)

バスの中で

 バスの車内ではスイカのチャージは千円のみ、
そして1万円札の両替は出来ないとはっきり明記されている。

 駅前の停留所で出発時間を待つ車内、
ひとりの年配の男性が運転手に1万円札の両替を頼んでいた。

 もちろん、断られる。
しかし、彼は1万円札以外に小銭はまったく持っていないらしい。

 運転手は「外で両替して来てください。」と。

 「その間待っていてくれます?」
 「いや、出発時間になったら出ますよ。」

 「じゃあ両替できない。」とまったくも動こうとしない男性。

 ちなみに次のバスは10分もしないうちに来る。
ここで降車してもどうってことはない。

 「では無賃乗車しますか?」と運転手。
何をどう勘違いしたか「はい」という男性。

 「では、バスは動けません。」と。

 「あなたが降りなければバスは出発できません。」
と、今度はマイクを使用してアナウンス。
彼にではなく、中にいる乗客に訴えているのである。
時間になったけれど、このわからずやのせいで出発できないと。

 意地でも動かない男性。

 と、そこに上品なご婦人が
「いくら必要ですか?」と彼に小銭を渡した。
男性は
「すみません、後でお返しします。」と。

 「いえ、こういうことはありますよね。お互い様です。」と
声が小さいのでわからなかったが、
このような返答をしていたようである。

 男性は勝ち誇ったように運転手に
「ほら、これでいいだろう」と。
そして捨て台詞。
「ばかやろう。」

 運転手は無言のまま。
親切なご婦人に対しても何のリアクションもなし。

間もなくバスは何事もなく出発した。

 規則どおりに動く運転手。
依怙地になっている男性。
私を含め、無関心を装う乗客たち。


 たぶんこの男性が即降りて、どこかで両替か買い物をし
次のバスを待つべきではあったと思うけれど
こういう場合、運転手はどのような行動をとるべきだったのだろう。

 「どなたか両替できる方いらっしゃいませんか?」
と車内アナウンスをよびかければよかったのか。

 「今回はいいので次回お払いください。」と寛大に言えばよかったのか。


 そして私たち乗客は?
彼の窮状を知るや否やすぐ小銭を差し出すべきだったのか。
両替を申し出るべきだったのか。

 後味の悪さをかみしめながら、いろいろと考え込んでしまった今日の午後であった。
 
 
 

 
 
[PR]

by arizonaroom | 2015-02-21 23:43 | 日常&雑感 | Comments(2)

ナイアガラ

 ナイアガラが今年もまた凍ったという。
映像を見たらなかなかの迫力。

 観光客もいるようだけど、これはこれでおもしろいかも。

 ちなみにすべての氷が溶けるのは5月くらいだとか。
[PR]

by arizonaroom | 2015-02-20 22:46 | | Comments(0)

クーポン

 外出ついでに夫が「ラーメンを食べよう」と言い出した。

外食は想定内だったので、この近所のステーキレストランと回転すしの
クーポンは持って出たのだが
ラーメン店のはちょっと遠かったので家に置いてきてしまっていた。

 スマホでチェックしたけれど、あいにくネットクーポンは無い。

 ラーメン屋ではラーメンと餃子のセットをそれぞれが注文。
クーポンはたぶん餃子半額だから
お得なセットとトントンくらいに思っていたら・・・

 家に帰ってみたら餃子無料券であった!

 持って行っていればラーメンだけの値段で餃子が食べられたのに・・。

 大した値段ではないのだけれど、やっぱりちょっと悔しい・・。




 
[PR]

by arizonaroom | 2015-02-19 23:35 | ショップ&レストラン | Comments(0)