<   2016年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今日のグレイス

f0037623_16202440.jpg


いちごパフェ
f0037623_16345129.jpg


柚子シフォン
f0037623_16352642.jpg



オレンジケーキ

f0037623_16361085.jpg


あずきロール
f0037623_16365378.jpg


 昨晩予期せぬ雨が降り注ぎ、それが今朝まで続いたものの
グレイスの始まる前にはしっかり天気も回復、
その後また雨が降ったのは2時前後。
グレイスとそのお客様にとってはラッキーな日であった。

 工事のため一時的に設置されていた駐輪場も
また元の場所に戻り
庭がまた目いっぱい使えるようになった。
もっともまた外装工事が始まるのだけれど。

 
f0037623_16401363.jpg


 ホームの方々で大賑わいの前半
f0037623_16435534.jpg


 ホームの方幼児とのふれあい
f0037623_16451126.jpg


あれ?お客さんが!


f0037623_16455852.jpg


でもお庭はお子さんとお母さんたちが大勢
f0037623_16465745.jpg


 実はこの後、常連さんたちで室内もにぎやかに。
[PR]

by arizonaroom | 2016-02-29 16:47 | 喫茶室グレイス | Comments(0)

He 彼?

  日本語では、あまり代名詞を使わない。
だからHe とかSheに置き換わる言葉は無いといってよい。

 日本語で彼、彼女というのは
恋人という意味で使うことが大半だ。

 この言葉はどちらかという翻訳語なのかも。

 先日小学低学年に
「Heは彼」と夫が説明しているのを聞いた私は
子どもたいに「彼ってわかる?」と聞いてみた。

 案の定、答えはノーである。

 「Heは男の人でSheは女の人。」という風に説明したら
わかってもらえたようで
「Motherは?」と聞いたら「She」と
すっきりと答えてくれた。

 訳すとすっきりしないけど、訳さず英語のまま頭に入れると
ストンと入るってけっこうあるのである。

 外国語をマスターするのを阻害するものは
対訳だと私は思う。
[PR]

by arizonaroom | 2016-02-28 23:56 | 英語&日本語 | Comments(0)

ベッキー

 昨日ソースネクストで
ダウンロード専用のソフトを買ったら
パソコン画面のあちこちに出現する広告が
この会社のものに変わった。

  少し前までは鳥取のホテルの広告や飛行機のチケット。
(楽天トラベルで予約したから。)

 最近はプリンタの広告。
(アマゾンで購入したから。)

 購入してきてから出て来ても遅いって!

 で、本題はそこではない。
その広告になんと笑顔のベッキーが!

 
 こういう地味なところには
まだまだ残っているんだね~。
 
[PR]

by arizonaroom | 2016-02-27 23:03 | コンピューター&カメラ | Comments(0)

トナカイ

 アイヌについて調べていて驚いた。

 トナカイってアイヌ語だったのね~!

 英語ではreindeerなので
もちろん、英語だとは思っていなかったけれど
この響きは日本語、和語とは思えないので
イヌイエットとかスエーデンとか
どこかよその国の言語のような気がしていた。

 でも、深く読み進んでいくと
アイヌ語のトゥナカイも
語源はどこか北方民族の言葉らしい。

 トナカイという言葉があるということは
アイヌ民族の身近にトナカイがいたということだろうか。

 確かに、トナカイはロシアにもいたし
アイヌ民族もカムチャッカに生息していたことだし。
 
 これがそのまま日本語になったということは
アイヌ経由でトナカイは本土に導入されたのかもしれないな。
[PR]

by arizonaroom | 2016-02-26 23:38 | 英語&日本語 | Comments(0)

オレオレ詐欺

 今は「かあさん助けて詐欺」というのかな?
何とわが東久留米市は詐欺被害率ナンバー1なのだとか。
(全国なのか東京なのか不明だが。)

 そのため、警察官がそれぞれのお宅を訪問しているようで
うちの70代後半の生徒さん宅にも
防犯チラシを持って来たのだとか。

 実は、この生徒にも以前
息子を名乗る男から
難病を罹った、入院費の
200万融通してほしいとの電話が来たことがあった。

 その時には、息子だとすっかり信じ込んでしまったのだけれど
その後、心配のあまりお嫁さんに電話して
事なきを得たのだった。

 その後本物の息子いわく
「俺の方がかあさんより金を持っているよ!」

 そりゃそうだ、と皆で大笑いしたのだが
振り込んでいたら笑い話にはならなかったところだった。

 警察官の話では近所で3千万を振り込んだ人もいるらしい。

 この生徒も冷静に考えてみれば
入院前に200万を病院が請求するなんて
絶対おかしいと気が付いたはず。
でもすっかり信じ込んでいたのと
頭が真っ白になってしまい
そんなところまで頭は回らなかったのだそうだ。

 お嫁さんと仲がよかったのが幸いだったのだ。

 この警官が訪問している最中にも
「田無警察です。」という電話があったのだとか。
「今警察の方が見えてますよ。」と言ったら
がちゃりと切れたらしい。
 
 警察官は電話などはしないと証言している。
皆さんもお気を付けて。

 
[PR]

by arizonaroom | 2016-02-25 22:12 | ニュース | Comments(0)

コメダ

 近所にコメダがあるのに一度も行ったことがなかった。

 なぜならいつも夫が家で
惹きたてこだわりの豆でこだわりのコーヒーを
マニュアルで淹れているから。

 でも、一度は行ってみようと
友人たちとの食事の後に寄ってみた。

 
f0037623_228594.jpg

小豆小町

 あずきとコーヒーは一見ミスマッチだけど
意外とおいしい。

 
f0037623_2285940.jpg

キャラノワール。期間限定で、これも一度は試してみなくちゃね。
お腹いっぱいだったけど。
[PR]

by arizonaroom | 2016-02-24 22:09 | ショップ&レストラン | Comments(0)

コメダ

 近所にコメダがあるのに一度も行ったことがなかった。

 なぜならいつも夫が家で
惹きたてこだわりの豆でこだわりのコーヒーを
マニュアルで淹れているから。

 でも、一度は行ってみようと
友人たちとの食事の後に寄ってみた。

 
f0037623_228594.jpg

小豆小町

 あずきとコーヒーは一見ミスマッチだけど
意外とおいしい。

 
f0037623_2285940.jpg

キャラノワール。期間限定で、これも一度は試してみなくちゃね。
お腹いっぱいだったけど。
[PR]

by arizonaroom | 2016-02-24 22:09 | ショップ&レストラン | Comments(0)

ゆず庵

f0037623_230437.jpg


 昨日グレイスの後はゆず庵でグレイススタッフ恒例のお食事会!
本当は先月の予定だったのだけれど
大雪で中止になってしまったのだ。

 美味しい物と楽しいおしゃべり。
また今年もがんばろうね。
[PR]

by arizonaroom | 2016-02-23 23:04 | ショップ&レストラン | Comments(0)

今日のグレイス

f0037623_1841983.jpg


ガトーショコラ
f0037623_18423269.jpg


チョコレートキャロットケーキ
f0037623_18434370.jpg


チョコレートバー
f0037623_18442199.jpg


ヨーグルトチーズケーキ
f0037623_18445279.jpg

 今日のテーマは「遅れて来たバレンタインデー?」

 強風が吹き荒れていた昨日と違って
今日は朝から穏やかな天候である。

 インフルエンザが蔓延している中
グループホームの方々が元気にご来店。

 今日はご近所のコーラスグループの方々も
初めていらっしゃってくださった。

 他にも初めての方が。

 これからご常連さんになっていただけると嬉しい。

 
f0037623_18495031.jpg

f0037623_1850198.jpg


フェアトレードの商品や女川かあちゃんずによるカードも販売しています。
f0037623_18545929.jpg

f0037623_1855991.jpg

[PR]

by arizonaroom | 2016-02-22 18:55 | 喫茶室グレイス | Comments(0)

高校生のデモ

 高校生たちが各地で安全保障関連法に反対するデモを
行ったという。
ティーンズソウルという団体が主体だそうだ。

 今はSNSがあるから簡単に集まりやすいのかもしれない。

 私よりずっと前に学生闘争の世代があった。
その頃は高校生も感化されていて
私は小学生の頃、近くのエリート高校の生徒たちのデモを見たことがある。

 頭のよいお姉さんお兄さんたちが
政治に関することでデモをしていてかっこいいなと
思ったような気がする。
(詳細は覚えていない。)

 その後、日本の学生はノンポリになり
しらけた世代の幕開けとなった。

 今、また昔のように熱い若者が増えてきたのだろうか。

 いずれにしても、まわりに流されることなく
自分たちの頭でしっかり考えることができる若者たちに
成長してほしいものである。
[PR]

by arizonaroom | 2016-02-21 23:56 | ニュース | Comments(0)