<   2016年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

いとこ

 最近は国際結婚も全然珍しくなく
うちの英語の生徒もアメリカ人の姪とか従弟とかがいたりする。

 今日は小学生兄妹のアメリカ人の従弟伯父の娘)が
一緒に来た。
 日本人とアメリカ人の夫婦の子どもだけれど
アメリカ生まれアメリカ育ち、日本語も話せない
れっきとした「アメリカ人」である。

 一緒にレッスンに参加し、ゲームをし、
幼い従弟たちの英語に感心しと
楽しんでくれたようでこちらも嬉しい限り。

 子ども達にもよい刺激になったかな~

 
 
[PR]

by arizonaroom | 2016-08-31 23:43 | 英会話スクール&英語 | Comments(0)

The Visit

 ネットで見つけた映画。「The Visit」
良く知られている監督の映画だけど
どんな映画かまったく予備知識もなく見始めた。

 そして最初から忍耐、忍耐のオンパレード。
何なの?この退屈さは。

 子ども達がビデオカメラで撮影しているという設定なので
画面が動くし。

 子ども達のお祖父さんおばあさんがおかしな人たち・・・

と思っていたら、終盤いきなりホラーになってしまった。

 スリラー?ホラー?

 ホラーは嫌いなんだよ、私は。

 
 途中で止めても良かったんだけど
やっぱり最後まで見てしまった。

 クレジットが出始めた時には
怒りがふつふつと・・。

 
 私の貴重な時間を返せー!

 
[PR]

by arizonaroom | 2016-08-30 23:25 | 映画&TV&本 | Comments(0)

今日のグレイス

f0037623_23231293.jpg


柚子シフォン
f0037623_232554.jpg


抹茶寒天・アイスクリーム添え
f0037623_23255173.jpg

f0037623_23263430.jpg


杏仁豆腐
f0037623_23274523.jpg


 台風直撃のために急きょキャンセルした先週。
今週もまた台風が接近しているものの
どうにか一日連れてくれ、無事オープンすることができた。

 それでも、やはり雨は雨なので
お客様は少ないと予想しケーキは三種類である。
もちろん、もしもの予備のケーキも万端だけど。

 こういう日はグループホームの方々はいらっしゃらないだろうなと
思っていたら3名の住民さんと2名のヘルパーさんが
いらしてくださった。
 おひとりは先週入居された方で
グレイスの話を聞いて楽しみにされていたとか。

 その後なぜか雨は上がり日さえ照ってきた。
f0037623_23323062.jpg


お客様も続々と。
f0037623_2333972.jpg


 常連の男性がおっしゃるには
「俺の日頃の行いがいいからだ。」と。

 「先週は来れなくてすみません。」と奥様。
キャンセルだったんですよと申し上げた。

 他の常連さんは
教会に問い合わせの電話をされたらしい。
やっていたら来るつもりだったとおっしゃる。
皆さんのお言葉がありがたい。

 他教会の方々も見学を兼ねていらしてくださった。
同じような喫茶室を始めてみたいということである。

 スタッフも心から楽しんでいるのが長く続いている秘訣かな~。
[PR]

by arizonaroom | 2016-08-29 23:40 | 喫茶室グレイス | Comments(0)

夏祭り

 今年もうちの近所では盛大な夏祭りが開かれたが
かなりの確率でいつも雨である。

 今年も土日両日とも雨。


 ・・・時期が悪いのかな。

また台風が近づいてくる。
[PR]

by arizonaroom | 2016-08-28 23:43 | ニュース | Comments(0)

ディズニーランド

 英語教室の小学生の姉妹。
「ディズニーランドに行く」という話をしていた。

 夫が「アメリカのディズニーランドに行ったことがある。」と言ったら

「え?アメリカにもディズニーランドあるの?」って驚かれた。

 アメリカ発祥なんだってば!
[PR]

by arizonaroom | 2016-08-27 23:35 | 英会話スクール&英語 | Comments(0)

台風のuターン

 台風10号がuターン。
パワーアップして月曜日にも本州に上陸?

 上陸の頃には弱まるらしいけど、グレイスは無事オープンできるだろうか。

 オープンしてもお客様が来なかったりして。


ところで、水不足問題は解消したのかなあ。

 
[PR]

by arizonaroom | 2016-08-27 00:11 | ニュース | Comments(0)

英語の語彙

 2か月くらい前の話だが、高校卒業までの
英語の語彙を3千程度から4~5千語まで増やすという
文部科学省の話が出ている記事を読んだことがある。

 それを見た感想はというと
「わかっていないなあ。」である。

 英語を話すことが苦手な日本人が多いのは
語彙のせいではないのである。

 3千語覚えても話せないのに5千語って何?

ちなみに私が卒業した高校では3年間で6千語を覚えさせられたが
全然会話に役だっていなかった。
 もっとも、私は全然覚える気なしで
2週間に一度ある試験は散々たるものではあったが・・・。

 そもそも英語は千語わかれば会話の80%が理解できるのである。

 英語を話せないのは聴き取る能力が低いのと
話す訓練をしていないせいなのである。

 一般アメリカ人も知らない語彙を駆使して
すばらしい英語論文を書くドクターにも
英語を話せない人がいるではないか。

 語彙の暗記、英文法の勉強も大切だが
話せるようになるためには
聴く訓練、話す訓練の方がもっと大切なのだ。

 それなのに現役高校生に役にも立たない
(と言い切ってしまっていいかはわからないが)
単語2千も追加して負担を増やそうとするなんて
ばかげている。

 下手なアメリカ人より英文法に詳しく
下手なアメリカ人よりスペルを正しく書ける日本人が
英語を話せない!
 
 何かが間違っていると思いませんか?
[PR]

by arizonaroom | 2016-08-25 23:34 | 英会話スクール&英語 | Comments(0)

海街diary

f0037623_23243783.jpg

  アメリカのアマゾンTVのアプリで見つけた日本の映画である。
英語のタイトルは「Our little sister」。

なぜアメリカのアプリで日本の映画を探すのかというと
英語の字幕が付いているからだ。

 アメリカの映画は日本語の字幕が付く日本のアプリで、
日本の映画はアメリカのアプリで。
なんか変な感じだけどこれが正解なのである。

 この物語は鎌倉の古い住宅で住む三姉妹が
幼い頃別れた父の死を知ったところから始まる。

 父の浮気で父母は離婚、父はその浮気相手と再婚し
母はその後北海道へ行ってしまう。

 その父の再婚相手は娘を遺して死亡、父は再再婚している。
つまりはその娘は父亡きあと、継母とその連れ子と暮らすことになる。

 三姉妹の長女は初めて会うこの半分だけ血のつながった妹に
一緒に暮らそうと持ちかけるのだった。

 それぞれの姉妹たちには日々の中でいろいろなことが起こるのだが
決定的な事件は起こらない。
 
 そして1年を通して姉妹はより姉妹らしくなっていく。

 素朴な山形の町、美しい鎌倉の街並み、
日本の季節。
 何より、人々の何気ない会話がとてつもなく尊く美しい。

 

 夫に聞いてみた。
「アメリカでは受けない映画だよね。」と。

 「僕は好きだけど。」と前置きして夫は言う。
「そうだね。何も爆発してないしね。唯一してたのは花火だけだったしね。」

ちなみに賞は取れなかったけれど カンヌでは受けたそうだ。
映画に関してはヨーロッパと日本の方が感性が似ているかもしれない。


 
[PR]

by arizonaroom | 2016-08-24 23:13 | 映画&TV&本 | Comments(0)

ゴーヤ

f0037623_03152100.jpg


夏の終わりによ初めて実を付けた我が家のゴーヤ。

 遅すぎじゃない?
[PR]

by arizonaroom | 2016-08-23 23:56 | 趣味 | Comments(0)

今日のグレイス

 朝から暴風雨の関東地方。
年末年始以外オープンの
さすがに今日はお休みに。

 午後からスタッフミーティングも予定していたのに残念。

 来週はよい天気でありますように。
[PR]

by arizonaroom | 2016-08-22 23:09 | 喫茶室グレイス | Comments(0)