<   2017年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ARIZONA ROOM(本館)の引っ越しのお知らせ

 ARIZONA ROOM (この別館ではなく本館)のレンタルスペースが
1月31日をもって終了するにあたり、
私のホームページも引っ越しをすることになりました。
新しいアドレスはこちらです。
ARIZONA ROOM


 雰囲気もずいぶん変わりました。
家具だけをとりあえず入れたという感じで
まだまだ壁の張り替えなど、細かいところは終わっていません。

 実は中身も2005年からほとんど変わっておらず
新しいものはほとんどありませんが
気が向いた時にお立ち寄りくださいませ。

 
[PR]

by arizonaroom | 2017-01-31 22:49 | コンピューター&カメラ | Comments(0)

今日のグレイス

f0037623_1819919.jpg


りんごのヨーグルトスフレ
f0037623_1819414.jpg


チョコレートバー
f0037623_1820696.jpg


バナナナッツケーキ
f0037623_18203350.jpg


フルーツパウンドケーキ
f0037623_18205892.jpg


 1月末なのに4月の陽気だという今日。
グレイスは室内も庭もとても賑やか。

f0037623_18221535.jpg

f0037623_18222912.jpg

f0037623_1823139.jpg


 
[PR]

by arizonaroom | 2017-01-30 18:24 | 喫茶室グレイス | Comments(0)

トランプの世迷言

 トランプは日本の市場が閉鎖的だから
アメリカの車が売れないとほざいているが
それが正しくないのは
日本に来てみればよくわかる。

 例えばバイク。
 バイクは日本のお家芸のはずなのに
ここ10年、ハーレーが所せましと走っている。

 そしてハーレーショップは増えまくりである。

 ハーレーダビッドソンはもちろんアメリカの会社だ。
マーケティングがうまいのである。

 性能や価格パフォーマンスとは別のところに
付加価値を付けた。
ハーレー愛好者は皆兄弟というハーレーファミリー万歳計画。


 トランプに言いたい。
GMもフォードも努力が足りないんだよ!
日本には欧州車も多いし。

 日本からの輸入品にも20%の関税をかけようって?
もちろん、中国製品にもメキシコ製品にも。
アメリカ人の生活ますます苦しくなりそう。
[PR]

by arizonaroom | 2017-01-29 23:41 | ニュース | Comments(0)

姑という言葉

 中学生の男の子のレッスンで「mother -in- law」という単語が出てきた。
「法律上の母、つまり姑という意味だよ。」と教えながら
「もしかして、姑ということば知らない?」と聞いてみたら
案の定知らなかった!

 そっかー、中学生は知らないのか!
まあ、子どもたちにとってはおばあちゃんだからなー。

私がこの言葉を知ったのはいつだったのか定かではないが
よく考えてみると
最近、言葉を聞くことがめっきり少なくなったような気がする。

 友達同士では「旦那の母。」あるいは「夫、主人の母」。
もうちょっとフォーマルな時には「義母」
ネットでよく見かけるのは「義理母」。
義理母って新しい言葉なのかなー。

 舅、姑、小姑、
確かに漢字も響きもあまり感じ良くない。
なんだか圧迫されるような重苦しい雰囲気だ。

 今後、これらの言葉ももしかしたら死語になっていくのかもしれないな。


 
[PR]

by arizonaroom | 2017-01-28 23:34 | 英語&日本語&スクール | Comments(0)

ATM

 午前10時頃、送金するために某銀行に行ったら
たった1台しかないATMが調整中だった。

 窓口に聞いてみたところ
後10分くらいかかるらしい。

 窓口から送れるか聞いてみたところ
キャッシュカードを使用しての送金なので
現金がないとだめなのだとか。

 「もし、お急ぎでしたら郵貯銀行のATMで現金化して
こちらにお持ちくだされば。」とのたまう。

 そんなことしてたら10分なんて簡単に超えてしまうので
結局待つことにしたが
なんだか腑に落ちない。

 ATMでしかキャッシュカードは使用できないのは
当然なのかもしれないけれど
行内のどこかにキャッシュカードを読み取る機械くらいあってほしかった。
この支店で作ったわけだし。

 そういえば「印鑑と通帳お持ちでしたら窓口でできますよ。」とも言われなかったわ。
印鑑は持っていなかったけど。

 せめてATMをもう1台設置増やしてほしいものである。
[PR]

by arizonaroom | 2017-01-27 23:36 | 日常&雑感 | Comments(0)

国境の壁

 アメリカとメキシコの国境の写真がニュースサイトに出ていたので見てみたら
場所によっては本当に壁らしい壁が無い事がわかった。

THE U.S.-MEXICO BORDER NOW


 あれでは越境は簡単である。
確かにあれだけ広大な土地だから壁を作るのは大変なことだ。
海もあるし。

 ちなみに私はアリゾナから2度ほどメキシコの国境の町に行ったことがあるが
そこには高い木造のフェンスがあった。

 アメリカからメキシコ側に行く時はフリーパスで
アメリカに戻る時は
私はしっかりとパスポートをスキャンされたが
夫は「US」と言っただけでフリーパス。
いいのか、それで。
(もう10年以上も前のことで今は違う と思うが。)

 壁の右と左では町の様そうが全く違っている。
メキシコ側の住人が、反対側に行きたいと思う気持ちが
痛いほどわかる。

 国境付近のアメリカの道路では警察がパトロールしていて
私たちの車も外から「乗っているのは誰か」と聞かれた。
「私はアメリカ人で、横にいる妻は日本人。」と夫が答えたら
「あ、そう、」と調べもせずに」あっさりと行ってしまったが。

 簡単に超えることのできない壁を作るには
いったいどのくらいのお金が必要なのだろうか。
もちろんメキシコは払うつもりはまったくない。

 アメリカ人は巨額の出費をするだけの価値があると信じている。

 壁が出来たら本当に不法滞在者は減るのか。
不法滞在者がいなくなったら本当に
貧しいアメリカ人が減るのか。

 そもそも完璧な壁が本当にできるのか。

 今後の展開に注目したい。

 
 
[PR]

by arizonaroom | 2017-01-26 23:57 | ニュース | Comments(0)

リンカーン弁護士

 2011年のハリウッド映画。
マシュー・マコノヒー演じる敏腕弁護士ミックの依頼人は
娼婦や麻薬の売人たち。

 そんな彼の新たな依頼人は殺人未遂で逮捕された金持ちの息子ルイスだ。
無実だと叫ぶルイス。

 実は早い段階でルイスは無実どころか他の殺人も犯していたことに
ミックは気が付くのである。
彼のかつての依頼人がルイスのために濡れ衣を着せられて服役している。
でも守秘義務は守らなければならない。

 けっこう金のために動いているようにみえるミックだけど
無実の人を有罪にしてしまうことを一番恐れている。

 依頼人を弁護しながら、いかに彼を他の殺人事件で立件させるか。
動きは少ないけれどなかなかスリリングな展開だ。

 マシューの飄々とした感じが役柄にとてもマッチしている。
ルイス役のライアン・フィリップも若いながら幅のある演技を見せてくれた。
[PR]

by arizonaroom | 2017-01-25 23:03 | 映画&TV&本 | Comments(0)

スマホのデータ通信

 今月初め、家の回線が一時的に不通になったので
テザリングで映画を見て
あっという間にデーター量が上限を超えてしまった私。

 その後、遅いスピードに甘んじていた私だが
実は思ったより不便でなかったことを発見した。

ラインやFacebookも普通につながるし
メールも問題なし。

 何かダウンロードする時はWIFIのある自宅ですればいい。

 1G、購入しようか考えていたが全然必要なし。

もうひとつ気が付いた。
夫からもらうことができるのである。

 さっそく1Gもらった。

 携帯も賢く使わないとね。

 
[PR]

by arizonaroom | 2017-01-24 23:27 | コンピューター&カメラ | Comments(0)

今日のグレイス

f0037623_16253781.jpg


りんごのヨーグルトスフレ
f0037623_16255857.jpg


オレンジケーキ
f0037623_1626489.jpg


カステラ
f0037623_16274289.jpg


大納言汁粉
f0037623_1628115.jpg


 今年2回目のグレイス。
雪も降らず順調なスタートである。

f0037623_16292013.jpg

 オープン早々大勢のお客様。
グループホームの方からはホームの菜園で獲れた大根をいただいた。

庭も親子でいっぱい。新しい方々も。
f0037623_16303453.jpg


f0037623_16305171.jpg


2014年1月に天国に旅立ったグレイスのお客様で
このブログにもよく投稿してくださった花ケーキさんを偲んで
グレイススタッフがオカリナで演奏を。
f0037623_16373998.jpg

[PR]

by arizonaroom | 2017-01-23 17:31 | 喫茶室グレイス | Comments(0)

トランプ大統領

 反トランプデモといっているけど
あれはどー見ても暴動だ。
トランプ大統領反対でなぜスタバが壊される?

 もちろん、暴動化はごく一部だろうけど。

 政治家としての訓練や経験を積んでいない人が
世界で一番大国のトップとなる。

 まず、前政権の遺産を壊すところから始まっているが
新たな物を建てられるのか
世界が今注目している。
[PR]

by arizonaroom | 2017-01-22 23:04 | ニュース | Comments(0)