<   2017年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

夏休み英語でクッキング・オートミールクッキー

これが本当に夏休み最後の日のクッキング。
学校によってはもう既に始まっているところも。
f0037623_2348366.jpg


f0037623_23493420.jpg


f0037623_23495656.jpg


生地を丸めて後は焼くだけ
f0037623_23501437.jpg


できた
f0037623_2350592.jpg


f0037623_23511719.jpg

[PR]

by arizonaroom | 2017-08-31 23:52 | 英語&日本語&スクール | Comments(0)

保険

 夫のカテーテル手術の総額は200万円だった。
(11万しか払っていないけれど。)

 それなのに、外資系の保険会社から支払われたのは
たった6万円だった。

 手術費は200万よ、200万!
(11万しか払っていないけれど)
施術をしている病院は凄く少ない高度なテクニックなのよ!


 手術費はその種類により6万、12万、24万と分けられていたから
どうやら最低のランクのようである。

 200万の手術で6万しか出ないということは
(11万しか払っていないけれど)
どんな手術で24万が出るというのだろうか。

 日本の公的保険は高額医療費の払い戻しと言う制度があって
充実しているから、
保険金が6万くらいしか出ないのだったら
止めてももいいかもと半ば真剣に思い始めた。
これなら保険の掛け金分を毎月貯金していた方がマシだ。

 もしもの時にたくさんもらえるという保証があるから
髙い掛け金でも払っているのである。
しかも入院は8日からだし。
死亡保障は付いていないし。

 入会した当時、夫は毎年「来年はアメリカに帰る」と言っていたので
ちょっとの間に合わせでいいと
対面と健康診断のないアメリカ資本の保険会社を
新聞広告で選んでしまったのである。

 掛け捨ての10年満期だったのだが10年はあっという間にたってしまい
その後10歳上がった年での掛け金で終身に入り直さねばならなかった。


 正直、今必要なのは公的保険が適用されない
最新医療のための保険だけかも。

 そういえば、私の眼科医も
「白内障の手術をする前に入っておくと
多焦点レンズに適用されますよ。」と言っていたっけ。

 その白内障の手術であるが私は片目だけを施術してもらい、
日帰りで4万とちょっとだった。
(正確な金額は忘れた。領収証はあるけど。)
ちなみに私の保険会社は日本の大手であるが
なんと10万円出たのである。
完全なる黒字である。

 私は、以前婦人科系の手術を2度したのだが
その時は女性特約を付けていたためそれぞれ20万円でて
こちらも払った以上に出た。

 夫もこんなに長く日本にいることがわかっていれば
こっちにしたのにな・・。
まあ、この会社でもカテーテルでどれだけ出たかは不明だけど。
 保険選びはやっぱり難しい。

 ちなみにアメリカ外資はアメリカ市民とグリーンカード保持者は
契約できないので
夫の保険の契約者は私である。


 
[PR]

by arizonaroom | 2017-08-30 23:32 | 健康 | Comments(0)

夏休み英語でクッキング・アップルマフィン

 仲良し友だちクラス。

まず粉から。
f0037623_2312538.jpg


りんごを切る手つきが・・
f0037623_23133943.jpg


f0037623_23141010.jpg


3歳の妹がいつの間にか参加してた
f0037623_23144153.jpg


f0037623_2315185.jpg


f0037623_23152668.jpg

[PR]

by arizonaroom | 2017-08-29 23:15 | 英語&日本語&スクール | Comments(0)

今日のグレイス

f0037623_19453648.jpg


紅茶パウンド
f0037623_19465846.jpg


カステラ
f0037623_1948354.jpg


ブルーベリータルト
f0037623_19505275.jpg


桃のロールケーキ
f0037623_19515566.jpg


 8月もいよいよおしまい。
気温も少し下がったようで幾分過ごしやすい朝である。
そろそろ学校も始まった所もあるようだ。

グループホームの方々もお元気そう。
 
f0037623_20124134.jpg


これは90歳前後の教会員の女性が持っていた本。
彼女は心も体も頭もいたって健康。
f0037623_20145075.jpg


外もさわやか。
f0037623_2015531.jpg


新しい方々も3名、合計40名のお客様で賑わった今日のグレイスであった。
f0037623_2016372.jpg

 
[PR]

by arizonaroom | 2017-08-28 20:17 | 喫茶室グレイス | Comments(0)

お祭りと雨

 8月第4週の週末に行われる地元の夏祭りは
毎年のように雨に降られている。

 17年くらい前だろうか。
夫がカラオケの野外ステージで熱唱している時に
突然大雨が降り、観客が突然いなくなってしまったこともあったっけ。
【カラオケに飽きた夫はもう歌ったりはしない。)

 確か去年もおととしも雨だったような。
でも今年は珍しく降らなかった。
8月前半は雨だらけだったのに。

 夕方から夜にかけては蒸し暑かったけれど
深夜近くになった今、珍しく涼しい。

 秋もそこまで来ているのかなあ。
[PR]

by arizonaroom | 2017-08-27 23:18 | 日常&雑感 | Comments(0)

ネット障害

 日本での大規模ネット障害の原因がGoogleの通信装置の誤操作だとは!
私はその時にはネットを見ていなかったので
全く影響はなかったが、その後、コープなどいろいろな会社から
不具合のお詫びメールが来ていた。

 証券取引や様々な取引も大きなダメージがあったらしい。

 コンピューターに疎い私には、この記事だけでは
いったい何が起こったのかは不明だが
1社の不手際でこんなにお大きな影響が出るというのが怖い。

 これでは近い将来、ものすごいサイバーテロで
世界が壊滅的ダメージを受けるという危惧も
あながちおおげさではなくなってきた。
[PR]

by arizonaroom | 2017-08-26 22:57 | コンピューター&カメラ | Comments(0)

パワーボール

 アメリカの宝くじ「パワーボール」で
約7億5870万ドル(約830億円)の当選のニュースには
驚いた。

 ドルではもちろん、円で聞いても全然ピンと来ない金額である。

 そして、ほとんどの国では当選者の名前は公表しないのに
アメリカはする。
 アメリカ人は基本的に国や会社を信用しないので
本当に当選金が支払われているのかを確認する必要があるのだ。

 この女性、急に友人、親せきが増えて大変だろうな。

 
[PR]

by arizonaroom | 2017-08-26 00:03 | ニュース | Comments(0)

柔軟剤

 今、柔軟剤の匂い公害が大変なのだという。
確かに、最近、柔軟剤の匂いがきつくなってきた。

 あの香料、はっきり言ってしまえばダウニーの香は、
昔はアメリカでしか嗅げなかった。
アメリカであの匂いがするたびに
「ああ、アメリカに来たんだ。」と思ったものである。

 それから、たまに日本でも嗅ぐようになった。
匂いの主は、アメリカ人か、アメリカ人の家族持ち限定ではあったが。

 しかし、今はコストコもあるし、アマゾンもある。
ダウニーが普通に買えるようになったのだ。

 日本で、この匂いがするたびに
アメリカを思い出していた私であったが
最近は慣れ過ぎて、そんなこともなくなった。

 もちろん、香料公害問題はダウニーだけが悪いわけではない。
日本でもこういう強力な匂いが受け入れられているのだろう。

 その反面、香りに敏感な人たち、化学製品過敏症の人たちが
大変な思いをしているわけだ。
単なる嗜好の問題ではない。
健康被害もあるのである。

 今後、このような声が強くなってくれば
またまた新しい規制がでて、
このような強い柔軟剤の香を嗅ぐこともなくなるのかもしれない。
[PR]

by arizonaroom | 2017-08-24 23:44 | 健康 | Comments(0)

パソコンの寿命

 今まで問題なく動いていたパソコンの動きが急に遅くなった。
ちょっと早くクリックしたりしようものなら
すぐフリーズして抵抗する。

 そこでもっとマウスを動かしたい気持ちを抑えつつ
ゆっくり回復してくるのを待つしかない。

 急に衰えてきた様子がまるで人間のようだ。

 このパソコンには愛着がとてもあるのだけれど
やっぱりいよいよ買い替えの時期が来ているのかなあ。
 
[PR]

by arizonaroom | 2017-08-23 22:55 | コンピューター&カメラ | Comments(0)

O157

ポテトサラダからO157感染という衝撃的なニュースが!
動物の腸などにいる大腸菌が、どのようにポテトに紛れ込んだのだろうか。

 昔、カイワレが感染源として疑われたことがあったけれど
私たちはつい生レバーや生肉に気を付けていればよいと思いがちである。
今回はあらためて、感染の危険はどこかれでもあるのだということを
思い知った。

 これから経路などが調べられてくるのだろうが
しばらく惣菜の売れ行きは悪くなるだろうな。

 ともあれ、今回,重体だった女児の意識が戻ったことは本当によかった。
[PR]

by arizonaroom | 2017-08-22 23:54 | 健康 | Comments(0)