図書館

 久しぶりに市の図書館に行ってみたら
70代以上と思われる人がたくさんいて、週刊誌や新聞を読んでいた。

 その昔、私は国文科の学生だったので
国会図書館を始め、図書館にはよく行っていたけれど
いるのは学生ばかりだったように思う。
(目に入らなかっただけかもしれないが。)

 確かにこの市の図書館は団地に囲まれているので
年配者が多いというのも頷けるが
週刊誌のあたりに座っているのはほとんどが年配者なのである。

 時々小さなお子さんとお母さんがくるが、こちらは
司書のところで本を借りたり返したりした後は
速攻で帰って行く。

 私も将来はこういうところで時間を過ごしたりするようになるのかなあ。



  
[PR]

# by arizonaroom | 2017-08-02 23:22 | 日常&雑感 | Comments(0)

夫の手術その4 術後の診察

 手術後初めてのチェックを受けに病院へ。

 月が変わったので夫が保険証を出すと
「新しい限度額適用認定証はお持ちではないですか?」と。

 確かに市役所では7月分の認定証とは別に
8月から1年有効のものももらっていた。
8月が更新月らしい。
でももうこの病院では必要ないと持って来ていなかったのだ。

 どうやら認定証は常に登録状態にしておくのが
ベストらしい。

 このカテーテルの手術は私がネットで調べたとおり、
本当に200万を超えていたが、
認定証のおかげで11万くらいしか払っていない。
ありがたいことである。

 

 そしてこの後、民間の保険会社に手術費用の給付を申請する。
いくらもらえるのかはわからないが
もしかしたら黒字になったりして。

 

 

 
[PR]

# by arizonaroom | 2017-08-01 23:25 | 健康 | Comments(0)

今日のグレイス

f0037623_22294056.jpg


米粉の山桃シフォン
f0037623_2232250.jpg


オレンジゼリー
f0037623_22325629.jpg


バナナナッツケーキ
f0037623_22333768.jpg


 また猛暑日が戻ってきた。
これでは外出するのはおっくうだろうなとお客様の数を懸念していたけれど
蓋を開けてみたら、それは杞憂に終わった。

 オープン早々小さなお子さん連れのお客様が
たくさんいらしてくださったのである。

 もちろんグループホームの方々も。
f0037623_22373978.jpg


グループホームのご婦人たちは赤ちゃんが大好き。
f0037623_2238301.jpg


さすがに外は暑いだろうと思っていたけれど
テントの下は涼しいようで。
(このテントは昨日のお祭り用で普段のグレイスでは使用していません。)
f0037623_22395348.jpg


 子どもたちが外でだるまさんがころんだをしている!と思ってよくみたら
鬼をしていたのは教会スタッフだった。
暑いのによくやるなあ。
(写真を撮り損ねた。残念。)

後半は落ち着いた雰囲気。
賛美歌を歌っていると美しいハーモニーが。すばらしい。
f0037623_22413696.jpg

[PR]

# by arizonaroom | 2017-07-31 22:45 | 喫茶室グレイス | Comments(0)

教会夏祭り

f0037623_2343034.jpg

f0037623_23445072.jpg


今年も大盛況。
雨が朝のうちに止んで良かった。
雨のおかげでけっこう暑さが和らいでいたし。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-07-30 23:46 | クリスチャンライフ | Comments(0)

 梅雨の期間は雨が降らず
梅雨明けしてから雨が降る降る。
それも豪雨。

 ここ数年この傾向。
日本の気候変わってきたよね。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-07-29 23:16 | 日常&雑感 | Comments(0)

メロン

 メロンとスイカは一緒に保存したらいけないとのネットニュースを読んだ。
メロンはエチレンガスを出すから、熟れ頃で売られているスイカを
傷めてしまう可能性があるのだとか。

 知らなかった・・。
リンゴは知っていたけれど。

 本当はメロンも桃もりんごも冷蔵庫で保管するべき物ではないのである。
メロン、桃は食べる2時間前くらいに冷やすとちょうどいいのだとか。

 でも何せこの暑さ。
常温で保存するのも勇気がいる。
バナナもちょっと置いておくとあっという間に
傷んでしまう。

 夏場での保存はけっこう大変である。
まあ、買い置きはあまりしないということね。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-07-28 23:54 | 食生活 | Comments(0)

横田基地

 横田基地で夫の友人と食事をすることになっていた。


 まずオフィスに出向きスポンサーである友人がミリタリーIDを提示し
それから私たちのIDを提示しなければならない。
夫は日本では外国人なので合法滞在の証拠である
在留カードも必要だ。

 以前、在留カードを忘れてしまい入れなかったことがある。
運転免許証では合法滞在がわからないからNGなのである。

 そしてバイクなので車検証を提示。
服装のチェックもある。長袖、手袋、が必須。
やはり以前、夫は半袖出来てしまいバイクでは入れなかったことがあった。
その時は基地の外の駐輪場にバイクを置いて
友人の車に乗り換えてOKだった。

 今回は完璧!と思っていたら
靴でNGになってしまった。
くるぶしまで無ければいけないそうだ。
知らなかった。

 友人の車に乗り換えてもよかったけれど
基地の外の私たちお気に入りのメキシコ料理の店に変更することにした。

 基地に入るのもいろい大変である。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-07-27 23:28 | 異文化 | Comments(0)

犬養道子さん

 犬養道子さんが亡くなられた。
素晴らしい方であった。

 犬養首相の孫という肩書より
ヨーロッパに住み難民事業や聖書研究などの分野での活躍での方が
印象深いかも。

 私はかつて「お嬢さん放浪記」を読んでいたく感銘を受けたものだった。
このブログでもそのレビューを10年前に書いている。
お嬢さん放浪記

 戦後すぐでありながら、恐ろしいくらいのバイタリティには驚くばかりである。
この本を読んだ当時は、旅人としての彼女にあこがれていたものだったが
そんなちっぽけな捉え方をしてはいけなかったのだと今さらながら気が付く。

 キリスト教的な奉仕の精神を持ち合わせ、
かつグローバルな視野を持ち
心温かく、何が合ってもぶれない心を持つ自立した
日本人の規格からは並外れた大きな女性だったのだ。

緒方貞子さんも親戚だったと聞き納得。

 この素晴らしい女性の天国への凱旋を思い
心より祈りを捧げたい。



 
[PR]

# by arizonaroom | 2017-07-26 22:24 | 映画&TV&本 | Comments(0)

豪雨

 ものすごい暴雨の時に出かけなければいけなかった。
 
 外を歩いていル人はほとんどいないあ。

 驚くのはあちこちから水が流れでているということだ。

 コンクリで大きなストリートなのに
たった5分であっという間に道路も歩道も水の中に陥没してしまった。

 そして私の足は水たまりというにはあまりにも深すぎる水の中に
足首まで沈んでしまうのである。

 これは大雪よりひどいレベルである。
たったの5分でこんなになってしまったのだ。

 
 脆弱な都市の構造をあざ笑くかのように
水は勢いよく踊り出していく。

 そしてその後のケロッと変わる天気。

 もう日本は温帯ではない、亜熱帯なのである。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-07-25 23:43 | ニュース | Comments(0)

今日のグレイス

f0037623_20594613.jpg


グレープフルーツ寒天ゼリー
f0037623_2105825.jpg


ヨーグルトチーズケーキ
f0037623_211407.jpg


柚子シフォン
f0037623_2121569.jpg


 梅雨も明け(というより梅雨ってあったっけ?)
本格的な夏の到来である。

 この暑さでは家から出るのも大変。
ということでいつもより静かなグレイスである。
f0037623_2145487.jpg


f0037623_2151116.jpg


f0037623_2183089.jpg

[PR]

# by arizonaroom | 2017-07-24 21:07 | 喫茶室グレイス | Comments(0)

You tube

  もういい加減にうんざりしていたはずなのに
今お騒がせ中のあの女優のYoutubeの英語バージョンが出たと聞いて
ついつい恐い物見たさで見てしまった。

 力んで話しているせいか、発音の間違いが耳につくが
(冒頭のhusbandの最初の母音からして違ってる。)
話慣れた人の英語である。

 自己紹介、自己PRも交えながら
例の主張と暴露をここでも繰り返し
自分は大きな組織と戦っていると
SOSを繰り返す。

 最後の締めくくりは
「日本は素晴らしい国です。ぜひいらしてください。」って

 いったい誰に向かって発信しているのだろう。
このビデオを見た人は日本を素晴らしい国とは思わないと思うけど。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-07-23 23:21 | 映画&TV&本 | Comments(0)

連名でFacebook

最近、アメリカの夫の身内が何組も夫婦連名でFacebookのアカウントを作っている。
夫婦の年齢は20代から90代(!)までさまざまだ。

 確かに、家族同士で写真を見せたり近況を投稿したりするだけなら
その方が便利である。

 でも、見るのは家族だけではない。

 私は夫と共通のアカウントというのはちょっと勘弁である。


 なぜなら、それぞれに夫婦別々の友人たちがいるわけだし
夫の意見や見解にすべて同意しているわけではないし。

 こう思っているのは私だけではなく
ほとんどの日本人がそうだと思う。

 アメリカは個人の国だと考えられているけれど
ヨーロッパよりキリスト教の影響が強いからなのか
夫婦はひとつという考え方が、たぶん日本より根強いのである。

 もしかしたら、その「夫婦はひとつ」という思想が
彼らに一種のプレッシャーを与えているかもしれないが。

 90代の夫婦はともかく、20代、30代の夫婦は
そのうち共通のアカウントを後悔する日がくるかもしれないな。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-07-22 23:52 | コンピューター&カメラ | Comments(0)

「彼女は英語が話せなかった」

 トランプ大統領がG20の晩さん会で隣に座った安倍昭恵首相夫人が
「ハローすら話せず、会話ができなかった。」と発言した件について。

 その後、アメリカのマスコミなどで
「彼女は本当は英語が話せるけど(英語でスピーチをしたことがある)
話せないフリをした。」とかいろいろ言われているけれど
まあ、そのあたりの真実は置いておいて

 私はアメリカ人などの英語母国語の人に
非英語圏の人が「英語が話せない」などと
言われるのは大変心外である。

 確かに今は英語はナンバー1の国際語になっていて
英語が話せないと外国人同士の意思疎通は困難である。


 でも、アメリカ人にはそれを指摘されたくない。

 あなたたちが英語を話せるのは、
英語が国際語だったからではなく母国語だからでしょ。
たまたま共通語と母国語が一緒でラッキーだっただけでしょ。
人の英語の下手さを指摘する前に、あなたたち、他に話せる言語あるの?

 「彼女は英語が話せないし、僕も日本語話せないから
 会話ができなかったよ。」くらい言ってほしかったな。

 日本に住んでいる、英語ネイティブの人たちよ。
「日本人は英語が下手だからなかなか大変で、」と
愚痴る前に、もう少し日本語を勉強する努力をしてください。
非英語圏の人たちは、もう少し日本語が上手です。

 日本人たちよ。
外国人に話しかけられて
「英語下手ですみません。」と謝らなくていいんですよ。
ここは日本なんだから。

 とは言うものの
やっぱり英語は話せた方が絶対にいい。
どんなに開き直っても、英語が国際語であるのは歴然とした事実である。

 英語が話せないから黙ってしまったという状況だけは作りたくないと
私は思う。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-07-21 23:34 | 英語&日本語&スクール | Comments(0)

懐石

f0037623_23555384.jpg


 親せき宅でいただいた赤坂「有職」の茶懐石寿司御膳。

 日本人に生まれてよかったと思うひととき。
[PR]

# by arizonaroom | 2017-07-20 23:57 | ショップ&レストラン | Comments(0)

テイク2

 出かける前に、何気なく見ていたワイドショーだったので
しっかりと見ていたわけではないが
サッカーに関するツイートで世間を騒がせた国会議員の浪速のエリカさま。

 その取材で驚いた。

 何がいけないの?という感じのエリカ様の発言の横で
公設秘書が「ちょっとそこでは謝罪をしないと・・」と指南しているではないか。

 その後テイク2として本人の神妙な謝罪。

 でも、そこはエリカ様、またまた本音炸裂。
と、そこで先ほどの秘書が登場しさらなる指南。

 またまたテイク2で神妙な発言のエリカ様。

 これで、この人が議員に向いていないのは本当によくわかった。

 でも私の驚きはそこではない。

 驚きの対象はテイク1、テイク2両方を
そのまま流してしまったフジテレビである。

 秘書は当然テイク2のみを放映するのだと思っていただろう。

 結果、
下手なコメディー番組よりはるかに面白いものが出来上がってしまった。
全部流されるのがわかっていたら秘書もあんなことはしなかったであろう。
 (ちなみにネットではささやき秘書と呼ばれている。)


 全部流されたために露呈してしまった真実。
フジもエリカ様だから大丈夫(どこからも圧力は来ない)だと
やってしまったのだろう。

 昔、某総理大臣が「新聞はうそつき、テレビは真実を放映してくれる。」と
言っていたが
テレビだって発言を編集してしまえば真実は封印されてしまうということが
本当によくわかる出来事であった。

 通常、本音はテイク1にある。
 でも、私たちは取り直しのテイク2、テイク3だけを見せられて
それが真実だと思い込まされているのである。







 


 
[PR]

# by arizonaroom | 2017-07-19 22:33 | 日常&雑感 | Comments(0)