ライン

 12月からラインに取り消し機能が付加されることになった。
24時間以内という限定付きだけど、これは大きなことだ。

 実は私も変なスタンプを間違って送ってしまったことや
メッセージを別の人に送ってしまったことがある。
幸い、笑い話で済ませることができる程度だけど。

 取り消せないというのはネット上では普通のことである。
ツイッターでも自分が削除しても人がリツイートしていたら
魚拓を取っていたりしたらもうどうしようもない。

 人のうわさも75日だけどネットでは半永久的。
皆が忘れてくれていても
その人の名前を検索すれば、知られたくない過去がぞろぞろと出てきたりする。

 本当にこの10年、世界は劇的に変わってしまった。

 ラインの削除機能はありがたいけど、相手が既にみてしまっていたら
やっぱり手遅れだよな~。

[PR]

# by arizonaroom | 2017-11-17 23:45 | コンピューター&カメラ | Comments(0)

視界

白内障の手術で眼内レンズを入れ両目とも近視と乱視が矯正され
コンタクトや眼鏡から解放されて10日余り。

 昼間はコンタクト無しでいることをそれほど意識していないのだが
夜になると不思議な感覚に襲われる。

 「さあ、コンタクトを取らなきゃ」と思ってしまった瞬間
「ああ、そうだった。もう入れていないのだった。」と
気が付くのである。

 便利になったのだが、ちょっと寂しさも感じる。
コンタクトを外す時に感じていた「今日も一日が終わった。」と気が抜ける瞬間が
今は無い。 

 ぼんやりとした視界だからこそ夜もゆっくり眠ることができる。

目を瞑る瞬間までしっかりと見えていることになんだか疲れてしまうのである。

 でも、もう少ししたらそんな感覚すら忘れてしまうのだろうな。

 

 


[PR]

# by arizonaroom | 2017-11-16 23:45 | Comments(0)

銃社会の発想

 アメリカでは犯人をその場で銃殺してしまうことが頻繁にある。
銃のない日本社会から見ればなぜ?と思ってしまう。

現場で射殺してしまったら事件の全容がつかめないではないか。
とりあえず捕まえて事情徴収するとかいう発想はないのだろうか。

たぶん無い・・・のだろうな。
 
犯人にはたぶん理念などありはしないし
とりあえず生かしておいたら、そのまま生かしておくしかない。
死刑を廃止している州も多いので
税金で一生養っていかなければいけない。
犯人が死ねばそれで一件落着。

 警察官に尋問の途中で殺されてしまう「一般市民」も多いと聞く。
これも先進国ではありえないと思ってしまうが
警官も自分の命が大切である。
銃を持っている可能性がある以上、心臓を狙わずに足を狙ったりしたら
返り撃ちにあってしまう可能性が大なのである。

 またも銃乱射事件が起きたけれど
これで銃規制派が増えるかと思ったらさにあらず
ますます「自分の身は自分で守ろう。」と銃を持つ人が増加しているという。

 彼らは言う。
銃が人を殺すのではない。
人が銃を使って殺すのである。
交通事故が多いからといって車を廃止すべきという意見が出ないのと同じである。
政府に我々の銃を奪う権利はない。
これがアメリカ合衆国の理念である。


 自由社会に生きるということはその代価もを払う責任も伴うということだ。
銃を持つ権利を国民が持つのであるのなら
射殺されるかもしれないという覚悟も持つべきなのである。

 警察官の前でポケットに手を入れたら射殺されても仕方がないという覚悟を。
町の中ではポケットに銃を持っている人が大勢いるのだから
誤射もたまにはあるという覚悟を。

 ・・・・日本人でよかったとつくづく思う。



[PR]

# by arizonaroom | 2017-11-15 23:09 | 異文化 | Comments(0)

パソコン

パソコンはもう数回買い替えてはいるが
毎回慣れるまで時間がかかる。

 パソコン自体、どんどん進化しているし
古いソフトは新しいものには使えなかったりするし
前の方がよかったという事態も起こり
けっこう大変である。

パソコンの中でgoogle とMicrosoftが競合?していて
どちらのアカウントも持っている私としてはは
場所によってログインが違い
なんだか二重人格者のような気分。

そしてFacebookはプロバイダメール。
メッセンジャーもアカウントが違っていたりして。

 クロームを開いてログインしたら私のブックマークもぞろぞろついてきた。
ブックマックはパソコン本体に保存されているのではなく
ブラウザに保存されていたのだと今更ながら気が付いた。
きっとどこかで誰かが私のブックマークを監視しているのだろうか。

私はwindows97から始めたのだが、CDやフロッピーディスクを持ち歩いていたあの当時が懐かしい。
クラッシュしたらすべてを失い、家にいなければメールにもアクセスできなかったあのころが。
今は本当にクラウドの時代なのである。



[PR]

# by arizonaroom | 2017-11-14 23:55 | Comments(0)

今日のグレイス

f0037623_18034091.jpg
                          マドレーヌ
f0037623_18042267.jpg

ヨーグルトケーキ
f0037623_18050879.jpg
レーズンタルト
f0037623_18053808.jpg


夕方から雨の予報が出ていたが午前中はとっても良い天気。
でもちょっとお客様は少なめ。
特に、お子さんがゼロというのはとても珍しいことである。

f0037623_18073441.jpg
庭でお茶を楽しめるのも後少し。
木枯らしの季節がすぐそこまで来ている。

f0037623_18075789.jpg

f0037623_18093835.jpg

94歳のYさんは好奇心旺盛。
英会話の本と地図を持ち歩き
世界情勢の把握に余念がない。
f0037623_18101247.jpg






[PR]

# by arizonaroom | 2017-11-13 18:11 | 喫茶室グレイス | Comments(0)

ジュンク堂

池袋のジュンク堂は9階建ての大きな書店である。
でも、会計は1階でしか出来ない。

その方が効率がいいのだと思うが
未精算の本を手元に持ちながらエレベーターに乗るのは
何とも居心地が悪い。
だから上がる時はエレベーターを使用するが
購入する本を持っている帰りは8階からでもエスカレーターを利用している。

なんで居心地が悪いのかというと
たまにそういう店もあるけれどたいていの店は
階ごとに清算をしなければならず
未精算の商品を他の階に持ち出すのは禁止されているから
なんだか悪いことをしているような気持ちになってしまうのである。

 書店は万引きが多いと聞くが
この方式で、この店は大丈夫なのだろうか。
他人事ながらふと気になってしまった。




[PR]

# by arizonaroom | 2017-11-12 23:06 | ショップ&レストラン | Comments(0)

11月11日

11月11日はもやしの日である。

数字の1の羅列がもやしに似ているからだそうだ。

11日はポッキーの日でもある。

うちの小学生の生徒が教えてくれた。

どちらかというとポッキーの方がふさわしいかも。

某回転寿司のチェーン店からは

「今日は鮭の日です。」というメールが来た。

すいぶんいろいろあるなあと思い調べてみたらあるある。

ポッキー&プリッツの日 

鮭の日
チーズの日
ピーナッツの日
きりたんぽの日
もやしの日
電池の日
配線器具の日
靴下の日(ペアーズデー・恋人たちの日)
下駄の日
ライターの日
サッカーの日
折り紙の日
宝石の日(ジュエリーデー)
煙突の日
磁気の日
介護の日
コピーライターの日
西陣の日
CATS
の日
チンアナゴの日

こんなにあるのだったら無いも同然である。

業者にとっては売り上げ増のチャンスと思うのかもしれないが

声を張り上げて宣伝しないと

誰も知らないし気にもしていないのである。

でも知らないことを知るいい機会ではある。

CATSって何ぞや?と思ったら劇団四季のキャットの公演開始日なのだったし

ちんあなごもあなごの一種である。

でもコピーライターの日とか煙突の日とか、

私たちはいったいどうすればいいのか。

このように毎日、関係者しか知らないいろいろな記念日がたくさんあるのだろうな。


[PR]

# by arizonaroom | 2017-11-11 23:41 | 趣味 | Comments(0)

人造人間

眼鏡もコンタクトも必要なくなる日がこんなにも早く来るとは
夢にも思っていなかった。

 朝、目が覚めた時、掛け時計で時間が確認できることのすばらしさ。

もし、震災などで着の身着のままで逃げなければならなくなった時
コンタクトの替えや眼鏡がない私はどうしたらよいのだろうかなどと
憂いていたけれど、その心配も当分なくなった。
(当分、と書いたのは将来このまま視力が維持できるのか不明なので。)

歯のインプラントも土台がしっかり固まって?きたので
いよいよブリッジの準備に入ることになった。
楽しみである。

もちろん、目も歯も人工ではある。
なんだか人造人間になったような気分になってきた。

 そういえばペースメーカーを入れた友人も言っていたっけ。
「私はロボットである。」と。



[PR]

# by arizonaroom | 2017-11-10 23:29 | 健康 | Comments(0)

パソコンの引っ越し

 新しいパソコンも富士通である。
忙しすぎてなかなか中身の移動や設定ができない。
それにwindows10へのアップデートを拒否していたため
10に慣れておらずなかなか大変である。

 使い勝手がよくなるまでまだまだ時間がかかりそう。
引っ越しソフト買っておくんだったな。



[PR]

# by arizonaroom | 2017-11-09 23:39 | コンピューター&カメラ | Comments(0)

炉開き

f0037623_20271254.jpg
f0037623_20300679.jpg
親戚宅で。恒例のおばの手作り料理


[PR]

# by arizonaroom | 2017-11-08 20:32 | 趣味 | Comments(0)

美肌アプリ

 目の手術の後、感染症防止のため化粧が出来ない。
そこで、スッピンを自撮りしてみたら
なんだか肌がきれい。

 「わあ、私って年齢のわりにけっこう肌いけてるじゃん。」と
半ば本気で思っていた。

 で、気を良くしてもう一度撮影。
と、そこになんだか文字が出ている。
「美肌アプリを起動して修正しています。」

 なんだ、やっぱりそういうことだったのか。

 考えてみれば、こんなに地肌がきれいなはずはなかった。

 自分を冷静に客観視できないおばさんのひとりごとでした。




 
[PR]

# by arizonaroom | 2017-11-07 23:35 | コンピューター&カメラ | Comments(0)

今日のグレイス・オカリナコンサート

f0037623_1621257.jpg

f0037623_16224543.jpg


フルーツショートケーキ
f0037623_16215769.jpg


フルーツババロア
f0037623_16232339.jpg


クリームブリュレ
f0037623_16235777.jpg


バナナシフォン
f0037623_16242118.jpg


 気持ちのよい青空の月曜日。
今日は台風で順延の久遠キリスト教会のオカリナチームによる
オカリナミニコンサート。
f0037623_1626476.jpg


 懐かしい日本の歌や賛美歌などオカリナ4重奏の美しい音色が
室内に染み入るように響き渡る。
f0037623_16281067.jpg


前半と後半2回のコンサートに60名以上のお客様がいらしてくださった。

庭にも小さなお子さんたちが。
f0037623_16284424.jpg

[PR]

# by arizonaroom | 2017-11-06 16:29 | 喫茶室グレイス | Comments(0)

右目

右目は強度の近視と乱視、しかも白内障。
コンタクトを入れていてもよく見えていないのに
ここしばらくは来るべき手術日の準備で裸眼で過ごしていた。

左目はもう既に手術を終えてクリアに見えていたので
かなりのガチャメ。
でも、気になったのは最初だけで
自転車も普通に乗りこなしていたし
本も読んだりと
視力の落差を感じることもそれほどなく、
ごく普通に過ごしていた。

そして今日。
昨晩の手術後から付けられていた右目の絆創膏を剥がしたら
先程まで普通に見えていた左目がなんだか歪んでクラクラしてきた。
右目をつむるとまた普通に戻る。

たぶん最近ずっと右目がよくみえていなかったから
視野としては機能していたけれど
物を見ることに関しては
左目は右目を全然頼っていなかったのであろう。
利き目も左目だし。

だからいきなり右目がクリアに見え始めたので
脳が混乱してしまったのかも。

でも、両目で見るということに段々脳が慣れてきて
この現象もまもなく収まった。
人間の脳のはかくもフレキシブルなのである。

それにしても、コンタクトも眼鏡も要らない生活が
こんなに早く来るとは
本当に思いもよらなかった。


[PR]

# by arizonaroom | 2017-11-05 23:37 | 健康 | Comments(0)

日本人の妻

眼科での出来事。

70代くらいの夫の日帰りの白内障の手術に付き添う同年代の妻がいた。
それはまあよく見られる光景である。

手術前の診察に夫が呼ばれたら
妻もひょこひょこついていった。

まあこれもよくあることである。

そして手術の時間になり
夫は手術室へ。

そうしたら妻が
「私は一緒に行かなくていいんでしょうか。」と。

日本人の妻だなあ。

ちなみに夫は妻の介助が必要な状況ではない。
妻にとっては夫はいくつになっても世話を焼く対象なのである。



そのわりにはさっき説明をうけていたはずの
手術が終わる時間を受け付けに聞いていたりして。
だんなも同意書忘れていたしね。

帰りは息子が迎えにくるらしい。






[PR]

# by arizonaroom | 2017-11-04 22:49 | 日常&雑感 | Comments(0)

パソコン

パソコンが本当に末期症状になってきたので
今日折よく広告メールを送ってきた会社のサイトに行き
あまり熟考せずにプチっとクリックしてしまった。


私のお気に入りの富士通だしMSのOfficeもついているし
セールだし
ま、いいかということで。


昔とは違い、今はパソコンは家に2台あるし、タブレット、スマホもある。
また、バックアップもしっかり。

パソコンがクラッシュしてパニックになっていた頃が懐かしい。

[PR]

# by arizonaroom | 2017-11-03 23:39 | コンピューター&カメラ | Comments(0)