トランプ2

 今ある現実から抜け出したいと思う時が一番怖い。
トランプが選ばれ続けている状況は
社会党党首おたかさんが「山が動いた」と言った時や
民主が政権を初めて取った時とよく似ている。

 当時も社会党や民主党を人々が選んだのではなく
自民党を拒否したかっただけなのだ。

 オバマに苛立ちを隠せない人達にとって
トランプのかない乱暴な発言は耳にとても心地よい。

 私たちもかつてそうだった。
社会党や民主の発言はとても心地よかった。

 人々は半分あてつけ、半分期待の中
自民でない党、
政権を取る準備をしていなかった党に投票したのだった。

 トランプも、どこまで大統領になる心の準備をしているのだろう。
彼も当時の社会党や民主党のように
パニックを興してしまわないだろうか。


 
[PR]

by arizonaroom | 2016-03-03 23:54 | ニュース | Comments(0)