名前

 カナダ人のファミリーの末っ子リチャード〈仮名)。
リチャードが小さい時、お母さんはよく言っていた。
「リチャードはリチャード。私はリックと呼ばれるのが好きじゃないの。」
だから私たちも彼のことはずっとリチャードと呼んでいた。


 そのリチャードも成長し、めでたく高校を卒業。
母国の大学に行くことになり皆の前であいさつをした。

 「リックです。」

 おお~、やっぱりリックだったのか~。
親の心、子知らず。
子の心、親知らず。。。



[PR]

by arizonaroom | 2018-06-10 23:39 | 英語&日本語&スクール | Comments(0)