人権問題

 トランプが「金委員長は頭がいい」、「お互いに理解しあえる】と持ち上げ
「他の国も悪いことをしている」と北朝鮮を擁護し委員長の体制を支持。

  確かに西側は核放棄を望んでいたけれど
人権問題も深く憂慮していたのに。

 国内へのパフォーマンスと言われるトランプだけど
アメリカはいまだに真っ二つ。
その差は広がるばかり。

 トランプは握手をするとき、委員長の手を自分の方にたぐりよせ
背中をたたく。
支配者は自分であるとジェスチャーで示しているのである。

 アメリカは核放棄のための金は出さない。
後は韓国と日本によろしくねと。

 だからそのあとに日朝会談が用意されている。
お金と引き換えは拉致問題。

 安倍さんは国内でいろいろ問題はあるけれど
ここが正念場。
がんばれー。

[PR]

by arizonaroom | 2018-06-14 23:57 | ニュース | Comments(0)