人気ブログランキング |

ブラックフライデー

f0037623_14524024.jpg

Mesa
 
 サンクスギビングの翌日のアメリカはビッグバーゲンの日だ。
この日を「ブラックフライデー」と呼ぶ。
お店が黒字に転じるからだという。
でもこのように呼ばれるようになったのはそれほど昔のことではない。

 私は混雑した中でのショッピングは苦手だし
旅行中なので(何しろスーツケースの中には
夫のバイクの部品がたくさん・・・)
まったく行く気はなかったが
アメリカ中のショッピングモールや大きなお店はものすごいことになっていたらしい。
何しろNYでは死者まで出てしまったのだから。

 友人は早朝3時にお店に出向いたら
すでにかなりの人が列を作っていたという。
日中のフェニックスは半そでのTシャツでもOKだが
朝晩の冷え込みは並大抵のものではない。
それにもめげず数時間後の開店まで待つ忍耐は尊敬に値する。


 ニュースによると今年は例年よりも売り上げがよかったそうである。
たぶん不況だから安いときに買って後は我慢ということなのだと思う。
 
 私たちがアメリカに着いたのは11月の18日だが
それから毎日ガソリンの値が下がり続けている。
はっきり覚えていないが確か1ガロン(約4リットル)2,14ドルくらいだったのが
今日は1,78ドルである。
これも不況がオイルの投機熱を一気に冷ましてしまったのだろう。


 「日本にはミニマムペイメントシステムはないのよ。」と私が言うと
アメリカ人たちは「え~?日本にはクレジットカードはないのか?」などと
とんちんかんなことを言う。
この支払い方法により、いずれは金利が商品と同じ額となり
借金が増え続けていくことになるのに
ちっとも危機感がないアメリカ人たち。

 アメリカの金融界のずる賢さとあなたたちの無知さとが
世界を大恐慌に陥れようとしているのに
まだこんな支払い方法がまかり通っているなんて。

 とりあえず大きな危機の波は水際で食い止められたが
次の波はすぐそこまで押し寄せている。

by arizonaroom | 2008-11-30 15:43 | | Comments(2)

Commented by ぱれっと at 2008-12-01 21:01 x
半袖でOKって、そういう感じだったんですねー。内陸性気候、っていうやつかしら。
ミニマムペイメントシステム、よくわかりました。私は小心な日本人なので、こういうシステムは怖くて使う気になりませんが、所変われば、ですねー。
Commented by arizonaroom at 2008-12-02 00:23
ぱれっとさん
湿度が低いので髪の毛ぼさぼさ肌はガサガサです。
ミニマムペイメントは日本人には
考えられないです。
なくて絶対よかったと思います。