人気ブログランキング |

2018年 03月 31日 ( 1 )

コーヒーの発がん物質

 米ロサンゼルスの裁判所が米コーヒーチェーン大手スターバックスなど販売業者に対し、
 コーヒーに発がん性成分が含まれているとの警告を表示すべきとの判断を下したという衝撃的なニュースが
 AP通信などで伝えられた。
 健康被害があるとする原告側の非営利団体の主張を認めた形になる。

 コーヒーって体によいのではなかったの?
 
 ちょっとショック。

 コーヒーの発がん物質とはアクリルアミドという物質のことである。
この物質はポテトチップスにたくさん含まれているという。

でも数年前に世界保健機関(WHO)及びその外部機関であるIARがコーヒーに発がん性は見つからず
むしろがん抑制につながるという研究結果を発表したこともある。

 まあ、この世の中は発がん性物質だらけだし
大量に飲むわけではないし、そんなに気にしなくていいのかな。



by arizonaroom | 2018-03-31 23:21 | Comments(0)