カテゴリ:ニュース( 621 )

ため池決壊

 西日本の豪雨の被害は言葉に尽くせないほどなのに
雨が止んだ後もため池に水があふれ
住民たちに避難指示があった。

 これらのため池が江戸時代以前に築かれたものだというのにも驚かされる。

私たち人類がどんなに発展しようとも
やはり自然にはかなわない。

 今はただ被害にあわれた方々のために祈りたい。


[PR]

by arizonaroom | 2018-07-11 21:32 | ニュース | Comments(0)

死刑執行

 麻原こと松本死刑囚を含むオウム執行部7人の死刑が執行されたという
ニュースは私にとってもかなり衝撃的だった。

 日本だけではなく世界中を震撼とさせた事件。
彼らのしたことはけっして許されることではない。
自らの死をもってしても償えることはできない。

 私たちはいまだ彼らを忘れてはいない。
彼らの名前を、彼らの役割を、彼らのキャラクターを
鮮明に覚えている。
 
 執行されたのが麻原だけだったのなら
これほど動揺はしなかったかもしれない。

 7人が一斉にこの世から消えてしまったのだ。
精神に異常をきたしてしまった(ふり?)者、
自分たちのしたことを悔やんでいる者、
いまだに麻原に帰依していた者、
最後はそれぞれの心はバラバラだったけれど
彼らは同じ日に消えてしまった。

 昔、法学の授業で教授が言っていた。

 死刑執行人は数人いて、一斉にボタンを押す。
その中のひとりのボタンが有効なのだけれど
それが誰のボタンなのかはわからない。
だから自分が実際に執行したと確信を持たなくてすむ。
刑は朝執行されるが、その日は午後から休暇になる。

 なんて過酷な仕事なのだろう。

 それと同時に事件の被害者たちの遺族の心情を推し量ると
胸がつぶれる思いになる。

  恐ろしい事件に区切りなどはないのだから。





[PR]

by arizonaroom | 2018-07-06 23:54 | ニュース | Comments(0)

米中貿易戦争

不謹慎だけど、お互いの制裁関税が、どのように両国の経済、いや世界経済に影響を与えていくのか
興味がある。

 世界経済というのは、こちらの輸入を制限すれば自国のこれが儲かるというような
単純なものではないわけで。
 
 自然現象の中のバタフライ効果というものと似ているかも。
自国の意外なところから悲鳴の声があがるかもよ、トランプさん。

 世界の株価、為替、経済はもちろん大きな影響を受けるだろうし
何より国同士の力関係も変わっていくと思う。

 第2次世界大戦もブロック経済が大きなきっかけだったのだから。













  


[PR]

by arizonaroom | 2018-06-16 23:22 | ニュース | Comments(0)

米中貿易戦争

不謹慎だけど、お互いの制裁関税が、どのように両国の経済、いや世界経済に影響を与えていくのか
興味がある。

 世界経済というのは、こちらの輸入を制限すれば自国のこれが儲かるというような
単純なものではないわけで。
 
 自然現象の中のバタフライ効果というものと似ているかも。
自国の意外なところから悲鳴の声があがるかもよ、トランプさん。

 世界の株価、為替、経済はもちろん大きな影響を受けるだろうし
何より国同士の力関係も変わっていくと思う。

  


[PR]

by arizonaroom | 2018-06-16 23:22 | ニュース | Comments(0)

O157

同じ業者が出荷したサンチュによるO157感染のニュース。

 またカイワレの時のようにカイワレ全部が売れなくなってしまう。
サンチュの生産者は今頃青くなっているに違いない。

 厚生労働省は、生野菜を食べる時はよく洗うようにとコメントしたけれど
洗えばO!57も洗い落とせてしまうものなの?

 我が家はよく生野菜を食べるから気を付けないと。





[PR]

by arizonaroom | 2018-06-15 23:42 | ニュース | Comments(0)

人権問題

 トランプが「金委員長は頭がいい」、「お互いに理解しあえる】と持ち上げ
「他の国も悪いことをしている」と北朝鮮を擁護し委員長の体制を支持。

  確かに西側は核放棄を望んでいたけれど
人権問題も深く憂慮していたのに。

 国内へのパフォーマンスと言われるトランプだけど
アメリカはいまだに真っ二つ。
その差は広がるばかり。

 トランプは握手をするとき、委員長の手を自分の方にたぐりよせ
背中をたたく。
支配者は自分であるとジェスチャーで示しているのである。

 アメリカは核放棄のための金は出さない。
後は韓国と日本によろしくねと。

 だからそのあとに日朝会談が用意されている。
お金と引き換えは拉致問題。

 安倍さんは国内でいろいろ問題はあるけれど
ここが正念場。
がんばれー。

[PR]

by arizonaroom | 2018-06-14 23:57 | ニュース | Comments(0)

米朝会談

 米国と北朝鮮首脳同士の初めての会談とのことで
世界中が大騒ぎ。
 さすがトランプ、見せ場がすごい。

 どちらが勝ったのか。
北朝鮮は「完全な非核化に対するゆるぎない約束」を再確認したが
「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」は言及されなかった。
(ふう、難しすぎる日本語で理解できないわ~。)

 一方トランプは彼の体制を保証するという。
これって北朝鮮、いえ、金の勝利?
彼が一番恐れているのはここなのだから。

 さて、今後どうなるのでしょうね~。
安倍さん、どうする?









[PR]

by arizonaroom | 2018-06-12 23:54 | ニュース | Comments(0)

アンソニーボーディン

 アンソニーボーディンが仕事で訪れていたパリで自殺したというニュースは私にとっても衝撃的だった。
彼の世界での食べ歩きの番組をけっこう観ていたからである。

 あんなにタフで、キャリアも地位もお金もある人でも自殺したくなってしまうのか。
もちろん、本人にしかわからない苦悩もたくさんあったのだろう。

 アメリカでは自殺者17年前に比べて30パーセントも増加したらしい。

 人々がそれだけ孤独になったという環境的な要因もあるのだろうが
もしかしたら添加物が含まれた食べ物や薬物などが脳に影響を与えているのかもしれない。

 いずれにしても日本でもひとごとではない。






[PR]

by arizonaroom | 2018-06-09 23:08 | ニュース | Comments(0)

虐待死を防ぐために

 昨今の親による幼児虐待のニュースが痛ましすぎてくて
詳細をしっかり読むことができない。

 どれもが児童相談所がある程度把握していながら
結局は子どもを救うことができなかった。

今後、日本もアメリカのようにひとりの虐待時を救うために
善意の99人が迷惑をこうむることを潔しという法律を作るべきかもしれない。

 つまり親が「お前なんかうちの子がない。」と言っただけで
児童相談所送りになるというシステム。
学校の教師は生徒が「今日お母さんにぶたれた」と言ったのを聞いたなら
必ず児童相談所に通報しなければいけない。
相談所は直ちに子どもを保護して親を呼び出し親の潔白が証明されるまで
子どもは返さない。

 そこに忖度は存在しない。
先生は「過剰に反応して、今後生徒の親との関係が悪くなったらどうしよう。」と
考えてはいけない。むしろ通報しなかったら罰則が待っている。

 そして虐待児童を受け入れる里親の育成も充実させる。
子どもは虐待親に返してはいけないのだから。
たとえどんなに反省してもである。

 しかし、現実はこうはいかない。
ここまで徹底すると多くの愛のある家庭の親子が迷惑をこうむる。
通報を恐れて子どもを怒れなくなる。子どももそれを逆手にとってやりたい放題。

 政府はやりすぎと批判を浴びることに。

虐待死を阻止したというのははっきりとはわからないのである。
無かったことなのだから。

 虐待死は存在したから、防げなかったとわかるけれど
存在しなかった虐待死は、守ったから防げたのか、それとも守らなくても起こらなかったことなのかはわからないのである。

 子どもを親から引き離して本当によかったのか、これで子どもは幸せになったのか
引き離す選択をした児童相談所、検事、教師はずっと悩むことになる。
子どもにも親にも恨まれるかもしれないし。


 大部分の愛ある中で育てられたこともたちの中から
本当の虐待時を見つけて救うということはかなり難しいことなのだとつくづく思う。


また、精神的な虐待はなかなか外からは見えない。
死までは至らなかった虐待も性的虐待も然り。

 形から入るのではなく、大人たちが周囲の子どもたちに
常に関心を持つことや、当事者の子どもたちに
あなたのことをいつも気にかけているよというメッセージを発することが大切なのだと思う。




[PR]

by arizonaroom | 2018-06-07 23:43 | ニュース | Comments(0)

人違い

 アメリカのテネシー州で麻薬取締局や
地元警察の特殊部隊が未明に
間違えて全然違う男性の自宅に踏み込んだというニュースがあった。

  その時、この家の主は銃を持って立っていたのである。

ドアを壊した侵入者の声を聞いたら
防衛のために手に持っていたのは理解できる。
ここはアメリカだから。

 でも、相手は特殊部隊。
銃を向けていたらら射殺されてしまっても仕方がない。

 組み伏せられただけで本当によかった。

よくぞ撃たれずにすんだねと褒めてあげたい。

 

[PR]

by arizonaroom | 2018-05-26 23:43 | ニュース | Comments(0)