人気ブログランキング |

カテゴリ:英語&日本語&スクール( 413 )

ユーチューバー

 小学2年のK君。
自分の英語のレッスンが終わった後は
お母さんのレッスンが始まる。
その間は私と一緒にユーチューブを見ながら待っていることが多い。

 だから私はヒカキンもミラクルグッチも知っている!
他にもいろいろゲーム系のユーチューバーを知ってる。

 この男の子がいなかったら知らなかった世界だわ~。
 




by arizonaroom | 2019-08-25 23:41 | 英語&日本語&スクール | Comments(0)

夏休み英語でクッキング チョコチップクッキー

f0037623_23302983.jpg
今回もチョコチップクッキーをリクエスト。
あいにく胡桃がなく私が急いで買い物に走る。
f0037623_23303398.jpg
f0037623_23303639.jpg

by arizonaroom | 2019-08-16 23:32 | 英語&日本語&スクール | Comments(0)

多忙なはずが

 明日は朝から夫の英語のクラスが立て続けにあるはずだったが
皆それぞれの事情で他の日に移動になり残ったのは1クラスのみ。

 他の日は忙しくなってしまったけど
明日は思いがけずゆっくり昼食がとれることになった。

 手足口病になってしまったIちゃん。
お大事にね。




by arizonaroom | 2019-07-26 23:41 | 英語&日本語&スクール | Comments(0)

夏休み英語でクッキング チョコチップクッキー

f0037623_00013684.jpg
姉と双子の妹弟。
普段はお姉ちゃんとは別のクラスだけど今日は特別。
f0037623_00014191.jpg
3人仲良く力合わせて
f0037623_00014788.jpg

あれ、なんかぺっちゃんこ。
f0037623_00015124.jpg
2回目はしっかり形を修正。
f0037623_00015504.jpg


by arizonaroom | 2019-07-23 23:58 | 英語&日本語&スクール | Comments(0)

芋ほり

f0037623_23391567.jpg
芋ほりに行った生徒からのお土産。
この長い人参の葉は栄養満点なんだそう。
レシピ検索して何か作ってみよう。





by arizonaroom | 2019-06-22 23:42 | 英語&日本語&スクール | Comments(0)

英語で姓と名

 文化庁が日本人の名前をローマ字で書く時も
姓と名前の順でと呼びかけるというニュースがあった。

 確かに、中国人も韓国人、北朝鮮人も姓と名前の順でそれは世界的に認知されている(と思う)。
対して日本は昔からローマ字で書く時はひっくり返していた。
多分外国の人も日本語の時もそうなのだと思っていると思う。

 日本人は相手に合わせる傾向にあるからなのだろう。
日本にいる外国人は普通に名前、姓の順で名乗っているのだけど。

 でも、いきなり「これからは姓と名の順で」といきなり言われてもちょっと・・。
海外で活躍している人や論文など発表している人だと名前が検索できなくなり周囲が混乱してしまうのではないだろうか。

 まあ、続けていれば周囲も慣れてくるとは思うけれど。
私は・・どうしようかな。
やっぱり英語で自己紹介するときは
当分は名前、姓の順で言ってしまうのだろうな。




 

by arizonaroom | 2019-05-21 23:49 | 英語&日本語&スクール | Comments(0)

青信号

 日本語ペラペラの南米人の友人と歩いていた時
友人が「あ、信号が緑になった。」と日本語で言った時、
私の脳裏は違和感でいっぱいになり思わず
「あれは青。」と言ってしまった。

 在日歴の長い彼女は「ああそうですね。青でした。」とすんなり受け入れてくれた。

 もちろん、信号の色は青ではなく緑である。
でも私たち日本人の中ではあれはまぎれもなく青なのである。

 古代から緑色は青のグループに属していて
野菜も木々も青で「青々とした」などと形容されているが
でも、そんな緑の歴史など何も知らない子どもでさえ
信号機の緑は「青」としてインプットされている。

 でも私が英語を話す時は何も考えずに「green」と呼んでいる。
間違ってもblueなんて言ったことはない。

私の頭の中で、英語と日本語が対になっていない証拠である。
(これは断言できる。絶対に英語と日本語は確かに対になってはおらず
 脳のそれぞれ別の場所に置かれているのは実感としてある。)

 日本の子どもたちは「信号の色は緑だけどあれは青」と刷り込まれて育つけれど
外国人はどうなのだろう。

 在日外国人が多くなるにつれ「緑を青と呼ぶなんて日本人はどうかしている。」との声もあがりはじめ
そのうち「外圧」で緑信号になる日も来るのだろうか。





 

by arizonaroom | 2019-05-11 23:52 | 英語&日本語&スクール | Comments(0)

GW英語でクッキング

5月3日、ゴールデンウィークのど真ん中の日のクッキング。
クッキング慣れしたこのクラス。
この日はオートミールクッキー。


f0037623_23534484.jpg
f0037623_23535087.jpg
出来上がり
f0037623_23535583.jpg



by arizonaroom | 2019-05-07 23:56 | 英語&日本語&スクール | Comments(0)

令という字


f0037623_00161497.jpg
 日本人の中ではどちらも同じ漢字だという認識があるので
形の違いをほとんどの人はあまり意識していないと思う。
いや、違っていること自体気が付いていないかも。

 でも、外国人にはまったく違う字にしか見えない。
漢字おたくの夫に「これ同じ字に見える?」と聞いてみたら
「No」という答えが返ってきた。

 明朝体と教科書体の違いなのだが
私たちの手書きはほとんどが左の教科書体である。
これを単なるデザインの違いと片付けてしまったら
日本語を習っている外国人が泣いてしまう。

 そういえば、アルファベッドのaも私たちはaとは書かない。
これもデザインの違いということなのか。

 日本語の草書体、英語の筆記体。
こちらも脳の中では同じ文字として処理されている。

 算用数字は万国共通だと思われているけれど手書きの癖が各国違っていて
意外とよその国の人の手書きの数字が読めなかったりする。
崩し方が微妙に違うのである。
 
 私たちはパソコン時代に突入してから
本当に手書きをしなくなった。
他人の書いた字を読む機会が減った結果、脳が同じ字だと認識する許容の範囲も狭まり
だんだん自分以外の人の手書きを読む能力が失われていくのかもしれないなあ。



 

by arizonaroom | 2019-04-05 23:23 | 英語&日本語&スクール | Comments(0)

英語でクッキング アップルマフィン

英語を始めた時は小学校2年だったMちゃんも、もう高校生。
おかあさんとおばさんもずっと一緒。

f0037623_23254418.jpg
f0037623_23254584.jpg
f0037623_23255664.jpg
f0037623_23283102.jpg


by arizonaroom | 2019-04-04 23:28 | 英語&日本語&スクール | Comments(0)