人気ブログランキング |

<   2018年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

同じ日本人

 ハロウィーンで渋谷にゴミを散らかし放題にするのも日本人。
サッカーの応援の後、渋谷の路上でごみ拾いするのも同じ日本人。

 もちろん、今日は外国人もたくさんいるだろうけど
モラルの違う種類の人間というのもあるのかもしれないが
そういう問題ではなく
たぶん同じ人間が
その時々に属する集団によって大きなうねりの中で
個々の人格が変わってしまうという方が正解なのかもしれないと
ふと思った。






 

by arizonaroom | 2018-10-31 20:36 | 異文化 | Comments(0)

観光地

 昨日は浅草→船で日の出桟橋→ゆりかもめでお台場→新宿都庁展望台と
すごいスケジュールで動き回った。

 お天気に恵まれた一日だったが
それにしても外国人の多いこと。
どこを見ても外国人である。

 しかも、着物を着ている人がなんと多いことか。
念のため言うと
着物を着ているほとんどの人が外国人である。

 ランチはネットでレビューがよかったお好み焼き屋に行った。
表通りに面してないので、客はほとんどネット検索組だと思う。
ここも外国人で満杯である。

 船もお台場も展望台もどこも外国人だらけ。

 先週、夫たちは河口湖の近くのリゾートホテルに泊まったのだが
ここも大型ツアーバスで来ているアメリカ人と中国人の団体がたくさんいたらしい。

 日本も観光立国になったのである。




by arizonaroom | 2018-10-30 23:38 | 異文化 | Comments(0)

今日のグレイス

f0037623_22235166.jpg

オレンジケーキ
f0037623_22240232.jpg

ヨーグルトチーズケーキ
f0037623_22241010.jpg
小豆のロールケーキ
f0037623_22242093.jpg

今日は私は都合によりグレイスをお休みしたので
友人に送ってもらった写真を掲載します。





by arizonaroom | 2018-10-29 22:27 | 喫茶室グレイス | Comments(0)

ゲストの威力

 実は我が家には先週の金曜日からアメリカの家族が滞在している。
私たちがアメリカから帰国してからなんと4日後。

 その短い期間に物置部屋をゲストルームに変えることができたのである。
(アメリカに行く前にやれよ、と自己つっこみ)

 人が泊まるたびに家が片付く我が家。
こうなったら定期的に人を呼ぶしかない。

 ただ、かなり上に積み上げているので
地震が来たら即部屋から飛び出せとは言ってある。




by arizonaroom | 2018-10-28 23:35 | 日常&雑感 | Comments(0)

かぼちゃの季節

f0037623_23392039.jpg
 

by arizonaroom | 2018-10-27 23:39 | | Comments(0)

牛ひき肉

f0037623_23380661.jpg
f0037623_23381585.jpg
 アメリカ滞在中、家族のリクエストにお応えして
夫がメキシコ料理を作ることになったのでショッピング。

 まずは牛のひき肉を、と肉コーナーに行ってびっくり。
この大きさは日本ではまずありえない!




by arizonaroom | 2018-10-26 23:41 | | Comments(0)

メモリアルサービスその2

f0037623_23055153.jpg
f0037623_23060787.jpg
f0037623_23060280.jpg
 義父の家族が壇上でプレイズソングを賛美し、
義父が生前自費出版した本のフレーズを読み
義父に関するジョークを披露。

その後、会場を移し、教会の人が心を込めて作った軽食をいただきながら
友人たちからのエピソードを聞く。

 愛されていたんだなあ、偉大な人だったんだなあとしみじみ思う。






by arizonaroom | 2018-10-25 23:10 | Comments(0)

メモリアルサービス

f0037623_22555296.jpg
義父の天国への凱旋を祝う式。
最近は直後に行う葬儀の代わりに数週間後にこのような式を行うことが多いそうだ。

日本でも家族だけで火葬式を行った後にお別れ会などを開いたりしている。

ともあれ、葬儀ではないのだから喪服ではなくてもいいのだと思い
まあ、それでもとりあえず黒(ビーズはあしらわれているけれど)のトップと
ストライプの黒のパンツで行くことにした。

日本でもインターナショナルの教会での葬式では
ジーンズやクリスマスカラーのセーターを着たアメリカ人がけっこういたし
宣教師の記念式でも「平服で」との指示があり、実際、平服の人が大半であった。

ハリウッド映画やアメリカのテレビドラマでも葬式には色とりどりの服装の人がたくさんいたから
黒の上にピンクのカーディガンでもいいかなとさえ真剣に思っていた私である。

ところが当日、夫が私の服装を見て
「あれ?ドレスじゃなかったの?」と、のたまうではないか。
ちなみに彼の言うドレスというのは喪服のことである。

私たちは義母の家に滞在していたのだが、ここに泊まっていた人たちもみな黒だ。

えー?黒じゃなきゃいけないの?と一瞬、頭がくらくらしてきた。
一応私も黒なのだけど、ちょっと肌寒かったのでピンクの上着を着たかったのである。

ということでピンクは我慢。
黒のシックなカーディガン、持ってくればよかったと後悔しながら
式が行われる教会に向かったら

やっぱり皆いろいろな服を着ている。
中には真っ赤なシャツを着た親族もいる。
ジーンズも普通にいる。


蝶の模様が入ったドレスを着た女性が言っていた。
「天国に凱旋した記念だから私は蝶を着てきたの。」と。

やっぱり何でもよかったのである。





 

by arizonaroom | 2018-10-24 23:18 | クリスチャンライフ | Comments(0)

アリゾナにてある日の朝食


f0037623_23501745.jpg
 グレービーがかかりすぎ!




by arizonaroom | 2018-10-23 23:52 | | Comments(0)

今日のグレイス・オカリナミニコンサート

f0037623_18505768.jpg

ヨーグルトポムポム
f0037623_18511747.jpg

抹茶シフォン
f0037623_18524963.jpg
トライフル
f0037623_18534744.jpg
今日はオカリナミニコンサート。
皆さんと一緒に賛美歌や秋の歌を唱和。

f0037623_18560880.jpg

外も過ごしやすくなってきた。
f0037623_18561809.jpg


by arizonaroom | 2018-10-22 18:56 | 喫茶室グレイス | Comments(0)