人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

橋本治氏

 作家の橋本治さんが亡くなった。
70歳と、まだまだ早すぎる死である。

 彼の作品はそれほど読んではいなかったが
読売新聞に連載されていた「黄金夜会」は毎日楽しみにしていた。
金色夜叉を現代風にアレンジしたものである。
金色夜叉は大まかなあらすじしか知らなかったけれど
あのクラシックの作品をよくここまでアレンジできたものだと感心したものである。

 それほど夢中になって読んでいたのに最後は実にあっけなかった。

 あれほど一人ひとりの人物描写、心理描写も細かく、ページを割いて書いていたのに
寛一が無一文の状態から這い上がっていくところをじっくり書いていたのに
終わりがあれでいいのかと当時は落胆と同時に腹立だしささえ感じてしまった私である。

 金色夜叉の寛一のように復讐も燃えることもなく、
現代の寛一はただ愛の喪失しかなかった。
あれほど重厚に書かれた他の人物たちは
寛一をうきただせる単なる脇役(美也でさえ)でしかなかった。

 あっけない終わり。

 でも先日の読売新聞の記者の追悼文では続編の話も出ていたとありさらに驚いた。
あれでどうやって続編ができるというのかわからないけれど
彼の中には続編のアイデアもあったということだ。
ぜひ読みたかった。

 その発表の機会も永久に失われてしまった。
金色夜叉を未完成のまま逝ってしまった尾崎紅葉のように
彼も私たちに宿題を残したまま逝ってしまった。





 


by arizonaroom | 2019-01-31 23:38 | 映画&TV&本 | Comments(0)

熊が一緒に

CNNのサイトで見たニュース。
ノースカロライナの森の中で3歳の男の子が行方不明になり
2日後に無事発見された。

 最初の夜は氷点下まで冷え込み、2日目の夜は冷たい雨が降っていた中、
無事に帰ってきたのは本当に奇跡である。

 奇跡といえばその男の子は
「熊が友達でずっと一緒にいてくれた。」と言っているのである。

 熊が一緒に・・・。
確かにそういうこともあるのかもしれない。
ナショジオの番組で豹が猿の赤ちゃんを守ったというドキュメンタリーがあったのも覚えている。

 でも、やはりそう考えるのは多少無理がある。
この森には熊が生息しているのは確かだが、3歳の男の子に熊が危害を加えず、男の子も熊を恐れない。
そして熊が一緒にいたという証拠は一切ない。

 この男の子は嘘はついていないと思う。
彼の中では本当にあった出来事なのだ。
3歳で森の中で2晩も過ごすことの過酷さは想像を絶するものだろう。

 彼は何かに守られたのだ。
それが熊かどうかは別として。

 この子は司法真理検査を受けることになるけれど
この件が深いトラウマにならないことを祈りたい。



by arizonaroom | 2019-01-30 23:42 | 日常&雑感 | Comments(0)

梅の花

f0037623_23380147.jpg
f0037623_23380661.jpg
f0037623_23381100.jpg
昨日はグレイスの後、「梅の花」に行きスタッフみんなで新年会。
今年も楽しくておいしいグレイスを目指してがんばろうね。




by arizonaroom | 2019-01-29 23:20 | ショップ&レストラン | Comments(0)

今日のグレイス

f0037623_17513882.jpg

チョコレートケーキ
f0037623_17515174.jpg

抹茶と大納言のロールケーキ
f0037623_17515785.jpg
フィナンシェ
f0037623_17520597.jpg
朝はけっこう冷え込んでいたけど1月としてはまずまずの陽気。
巷ではインフルが流行しているけれど
グループホームの方々は皆さんとてもお元気。
f0037623_17525647.jpg
外はかなり寒いけど
子どもは風の子。
f0037623_17530647.jpg

後半はちょっと静かに。
f0037623_17532267.jpg



by arizonaroom | 2019-01-28 18:00 | 喫茶室グレイス | Comments(0)

健康診断

 健康診断の日が近づいてきたので
そろそろ真面目にダイエットしなくちゃと思うのは間違い?







by arizonaroom | 2019-01-27 23:31 | 健康 | Comments(0)

新年会

f0037623_21082846.jpg
f0037623_21080917.jpg

f0037623_21101549.jpg
f0037623_21101930.jpg

おばの手作り料理とにしむらの鰻。
1月ももう終わり。


by arizonaroom | 2019-01-26 21:10 | 食生活 | Comments(0)

年賀状

 かつては年賀状はドル箱で、郵便局は殿様商売もいいとこだった。
12月半ばになれば品切れ続出。
「今頃来たって在庫なんてありませんよ。」というような雰囲気だった。
郵便局にはないからコンビニあちこち放浪したことも。

 それがここ数年は日曜日にも郵便局の外や駅で販売しなければいけないのである。
ノルマもきついらしい。

 それなのに、お年玉くじは当選しづらくなり100枚もらっても2枚の切手がやっただったりして。
これだから郵便局は!と思っていたら
今年はなんと抽選が2回あるらしい。

 でも4月20日までみんな待てるのかなあ。








by arizonaroom | 2019-01-25 23:42 | 日常&雑感 | Comments(0)

ロマンス詐欺

 ロマンス詐欺の一味が日本で捕まった。
この種の詐欺は海外が拠点なのだけれど日本にもいたのかとちょっと驚き。

 私のfACEBOOKにも時々来てた。友達申請が。

中年白人男性と子どもとのツーショット。
住居はアメリカ。またはアメリカ軍人。
わかりやすい典型的なロマンス詐欺。

 もちろん即効削除して詐欺報告をするのだが
彼の無機質な風景写真の投稿(アメリカローカル記事のシェア)に
いいねをしている女性がちょっと気になる。
彼女たちは彼の友達申請を受諾した詐欺のターゲットなのだ。

 彼ら詐欺師のアカウントは、大勢の人たちに詐欺であることを見抜かれ
速攻削除される運命にあるけれど
削除前につられてしまった女性たちが詐欺にあわないことを祈るばかりである。

by arizonaroom | 2019-01-24 23:42 | コンピューター&カメラ | Comments(0)

ネットの記事

 ネットでニュースを見ている時、その関連記事としての見出しが
下や横に表示されていたりするので
興味があるものをごく自然にクリックして読んだりしている。

 が、途中で「ん?」と思うものがある。
こんなの最近あったっけ?というような。

で、よくよく日付を見てみると数年前の記事だったりして。

 ネットは新聞や週刊誌などの紙の媒体と違い
時間の軸に囚われていない。
キーワードで古いものが出てきてしまうのだ。

 私のブログでもそう。
株主総会の時期になると私の昔の株主総会に出席した時の記事が
急にトップに躍り出てくるので申し訳なくなる。
検索している人は今年、もしくは昨年のものを知りたいのに
もう10年くらい前のものが出てくるのだから。

 国際関係や政治関連の記事も興味深い。
なぜなら「もうこれが我慢の限界」などと書かれている二国間の緊張問題。
記事を見ると今すぐにでも何かが起こるに違いないと読者に確信を与えているものも
それから数年ずっと同じ状態で
実は全然限界に来ていないというのが判明したりするのである。

 ネットの記事はぼーっと読んでいると知らない間にタイムトラベルしてしまう恐れがあるので
皆さんも気を付けて。



by arizonaroom | 2019-01-23 23:38 | コンピューター&カメラ | Comments(0)

ナチュラルハイジーン

先日、教会で知人に声をかけられた。
「あなた、前にフルーツのダイエットやっていたでしょ?
それ、もう一度詳しく教えて。」

え?ああ、ナチュラルハイジーンのこと?
そんな話し、したっけ?

 もう15年くらい前の話である。
よく覚えているなあ。

 あれは朝はフルーツのみ、あとは炭水化物と肉は一緒に食べないというライフスタイル。
あれで夫は一気に痩せたのだった。

 今は、朝のフルーツ以外は実践していないが
夫はまた最近炭水化物と肉類は一緒に摂らないという原則
(炭水化物と野菜・肉と野菜の組み合わせ)を意識しだしたようで
無理のない範囲内で実践している。

 ダイエットは絶対に無理をしてはいけない。
続かないダイエットだったら、しない方がいい。
これが私の今のモットーなのである。








by arizonaroom | 2019-01-22 23:12 | 食生活 | Comments(0)